K & G Blog

ザリガニ&シュリンプの紹介

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

早々に種々のお問い合わせが殺到しておりますので
一番多い順に御答いたしますね。
イメージ 1
この正規輸入証明カードについて

① Q このカードの信憑性は?
    A  輸出国の政府が認可している発酵機関から種類名証明書が発行され
    輸入国で通関・検疫を受けたことが解るように裏面にシリアルナンバーが
    記されている。

② Q  シリアルナンバーって?
    A  種類名証明書が発行され輸出される際に必ず1個体ずつに
    シリアルナンバーが付きます。(これは絶対です。)

③ Q  アメザリって種類名証明書が無くても輸入出来る。
  A  いいえ!必ず必要です。専門機関へ詳しく問い合わせてみましょう。

④ Q  シリアルナンバーが無いものは?
    A  もちろん合法では無い!と言ってもよいぐらいだと思われます。
    (CBであっても元親には必ずシリアルナンバーがついているはず)

⑤ Q  購入を考えているが、何を目安に買えばいいのか?
    A  もちろん個人の自由です。(当方が独占している訳でもなく1購買者です)
  ・ 簡単に言えば、飼育方法はアメザリと一緒!などと言う販売者。(これはザリガニ無知だからです。)
  ・ 人気のタイプに便乗したような説明がある。(例えばあの〇〇のような!みたいな。)
 
    注意! それが全てではありませんが要注意です。

ヤフー出品者様には、素晴らしい個体を出品されているブリーダー様もたくさんおられます。
評価ではなく! 評判やザリガニブリーダー様の意見をお聞きしてからでも遅くない!と思います。

当方でも質問頂ければ、お答え出来ることも多々あります。
気軽にお問い合わせください。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

皆さん!
お待たせしました。
タイゴーストがようやく正規輸入開通いたしました。
タイ政府からの認可と日本での正規窓口が確立されました。
今後は個体にシリアルナンバーが付き正規で輸入されたものだという証明カードが
協会から発行されます。
イメージ 1
画像は今回輸入における証明の為、プロトタイプとして発行されました。
まだまだ完全に認可されて日も浅く!
証明カードが完成するまでには、数週の日数がかかるでしょうが、
とても明るいニュースです。

今後は証明書の無い個体は、非合法・なんちゃって!となりますので
良く確認してから購入&入札をお勧めします。

しかし、タイゴーストのクオリティーは高いですね!
もちろん、元祖ジャパンゴーストも素晴らしい個体がいますが、
ジャパンには無い!
特殊?な要因を持つゴーストがタイゴーストにはあるのです!
イメージ 2
上記画像はトリコロールカラーのKoiゴースト
特色は赤・白・青の3色がハッキリ出るタイプです。
まぁ私達世代ではガンダムなんて連想しますが、既に随分前にシザー(Shadow Spector)
のブリーダーClawさんが命名していたので、Koiゴーストで通します。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
上記は牛(Cow)ゴーストの要因を持つ個体群です。
因みにブラックゴーストなんてまだ居ませんよ!
牛(Cow)ゴーストになるには、この個体達に現れるあるポイントがあるのです!
因みに下記の画像のゴーストにも、あるポイントが表れています。
イメージ 7
ようするに、このポイントを知らなければ、いくら配色の良い個体を購入しても
次世代に繋がらないのです。

やはり当方も高けぇなぁと思っておりましたが、個体1匹1匹に素晴らしい配色を乗せるには
ブリーダー様の根気と工夫・労力を考えますと決して高くはないな!とも思えます。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さてさてブログ通してご挨拶!
毎日数十件のお問い合わせをいただき有難うございます。

一番多いのは価格についてですね・・・汗
確かに現地のブリーダーに問い合わせてもまだまだ高い個体は
ありますよ。
1匹60000〜150000円ぐらいでしょうか
ヤ〇オ〇!に出てるクラスで?000円ぐらいでマーケットに
大量に並んでるようです。
この親のぉ〜稚ザリは、あらあらってぐらい暴落しているのが
現状ですが稚ザリなので1匹1000円前後なら十分楽しめるんじゃないでしょうかね。

当方でもいつものローテーションに組み込む為に自分自身が好む個体を
導入しています。
イメージ 1
今はサンセットのクオリティーを上げたくて二色系を模索しています。
トリコロール(Koi)なるもの1個体1個体には魅力なヤツもいますが
やはり見て選ばないと思いがけず落胆する羽目になるかも・・・・

Shadow Spector (Scissor)
これまた、人気上がっているザリガニですが青見の強い個体がScissorではなく!
ダーークブルーもフルブラックもシザーなのです。イメージ 2

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)



毎度毎度不定期で、、、、すみませぬm(__)m

ここ最近ヤフオク熱いですねぇ(笑)
タイゴースト無理くりフィバーでしょうかね・・・苦笑
皆さん!くれぐれも稚ザリや仔ザリでの購入は高額で競わずに
納得できる価格で落札しましょうね。
もうすでに売り逃げ始まりそうですし・・・・・

親と同じ配色パターン高い確率で引き継ぐ個体は、ほぼ皆無なので
よく吟味して入札をお勧めします。

当方も少数精鋭で累代繁殖していきます。
イメージ 1

さて、今回のお勧めはザリガニにもってこいの活き餌のご紹介です。
当方は、モノアラガイやミナミヌマエビを活き餌として導入しておりましたが、
先日ヤフオクを見ていましたら何やら興味をそそる出品物を見付けてしまいました。
量も価格もお得のようなので、思わず落札し導入してみました。
イメージ 2
さて活き餌は何処に居るのでしょう?
それは隠れ家の隅っこや砂の中に潜んでたりします。
イメージ 3
何か?解りますか?
これはヨコエビと言うエビ?なのです。
イメージ 4
まぁ当方が無知で・・・・
既に活き餌として導入されているブリーダー様も居ると思うのですが
とにかく活性が上がります!

興味ある方は一度試してみて下さいませ

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初めての散歩

マニンギの先発隊がチラホラと親離れを始めました。
イメージ 1
まだまだ小さいので、すぐに母親に戻ってしまいますが
元気に育っています。
イメージ 2
初めてのお使いならぬ・・・・
初めての散歩って感じですねぇ
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事