Kaminari Racing Blogs

世の中に1台だけの自分専用のマシーンを製作して宝物に!

全体表示

[ リスト ]

メンテ作業襲来・・・

 真夏並みの気温だったり、平年に戻ったり体がついて行きませんね。 そんなこの時期はメンテ作業がピークです。 まぁ、乗り出す時期は皆さん一緒だもんね〜。


イメージ 1

 当店ZRX最強なのにメーターが180km/hスケールのKAWASAKI ZRX1200R N号もオイル交換に


イメージ 2

              KAWASAKI GPZ900R T号はタイヤ&オイル交換に!


イメージ 3

                 YAMAHA セロー250 C号はオイル交換に!


イメージ 4

           HONDA CB750F S号はタイヤ&チェーン&スプロケット交換に!


イメージ 5

 こちら新規様のHONDA CBR250RR なんと18歳の若いお客さん!お店で購入したらしいですが、フォークオイルが滲んでるのと段差で物凄い衝撃が来たとか?ハンドルがブルブルに振れたとか? フォークを動かしてみるとスプリングのみ状態??  危険と判断し、緊急入院・・・

イメージ 6

            早速分解してみると・・・有るはずの部品が付いてなかったり・・・

イメージ 7

 インナーチューブなんて曲がったのを無理やり修正してボコボコ状態・・・ 古い中古車は怖いですねぇ〜、続きは後日。



イメージ 8

 そしてこちらは復活作業・・・親父さんが4年間寝かしてしまったGPZ900Rを、これまた18歳の息子さんが乗るという事での復活! なんとも嬉しい話なんですが・・・予想以上に手ごわい

イメージ 9

                    せっかくのFCRキャブレターも御覧の通り・・・

イメージ 10

 しかも悪いことにガソリンコックがプライマリー(ガス出っぱなし)になっており、キャブのガソリンが劣化⇒フロートが固着してオーバーフロー⇒燃焼室に流れ込む⇒ピストンを通り抜けクランクケースに⇒エンジンオイルに混ざる・・・ガソリンタンクはカラッカラでした。 案の定、オイルを抜いてみると出るわ出るわ・・・ しかもガソリン劣化のあの匂い・・・わかる人は嗅いだことあると思いますが、強烈な匂いです。

イメージ 11

 ちょうど、この作業の直前に常連さんのピカピカNinjaがオイル&エレメント交換に来たばかりなので・・・上が先ほどの異臭を放つオイルエレメントで下がメンテし過ぎ?(に、越したことはない)のオイルエレメント。エンジンの中もまさにこの状態と判断して良いかと。

 もちろんキャブだけではなくブレーキやらサスペンションやら冷却水漏れやら・・・道のりは険しいですが、Ninjaが1台生き返ると思えばね!頑張ります。



 いやぁ〜、子供達が巣立って女房とノンビリ、食事も質素で良いし、ゆっくり生活・・・なんて夢見てたら大間違い、忙しすぎるし色々な出来事があったり・・・神様は厳しいなぁ〜。


                 本日完成なども有りますので、近日中にアップしますね〜。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事