Kaminari Racing Blogs

世の中に1台だけの自分専用のマシーンを製作して宝物に!

全体表示

[ リスト ]

復活作業多し・・・

 なんか梅雨時みたいですね〜。 涼しくなったのは有りがたいですけどね! そう、涼しくなるとバイクをイジりたくなりません? まぁ、乗りたくなるのは勿論ですけど! なんかソワソワしちゃうっていうかねぇ〜・・・


 さぁ、シーズン前からなのか?全く関係ないかも?しれませんが、最近は復活作業が多いですよ! 初めに行言っておきますが、バイクを寝かせてはいけませんよ! 後が大変ですから・・・

 先日、初入庫したのはYAMAHA ドラッグスター250・・・当店では珍しいアメリカン! ハーレー&アメリカンカスタムはお断りしている当店ですが、STDの国産アメリカンの修理は受け付けますよ!(超大型アメリカンは無理かなぁ〜)

イメージ 1

 走行5000km未満なのに・・・もったいないですぅ〜。 錆も凄く悲惨な状況ですが、走りに関しては何とか問題なく修復可能な感じですね。

イメージ 2

 初めにガソリンが劣化して詰まっていたキャブレターを修復! 開けた時の悲惨な状態を写真撮るの忘れました。 見た事ある人は想像できると思いますが・・・匂いもね!

イメージ 3

 そして復活作業で忘れてはならないのがキャブインシュレーター・・・今回、本体は無事でしたので接合部のOリングのみ交換します。 ここが劣化して二次吸気していては、キャブが復活してもアイドリングがバラついたりで調子悪いですから・・・

イメージ 4

                       ゴム製のウインカーステーは折れて・・・

イメージ 5

                         16年前の新車装着タイヤは・・・

イメージ 6

 フロントフォークは・・・ 完璧を目指すなら錆びたインナーチューブも要交換ですが・・・そこまでやってたら、いくら掛かるは分からない状況になってしまうので、難しいですがバイクの価値や、オーナーさんのバイクに対する価値観等も考慮しなくてはなりません。 俺は、このバイクしか愛せなく一生乗るんだ〜って事でしたら、即新品ですけどね!

イメージ 7

 そんな訳で、オーバーホールしてインナーチューブは磨いて修復・・・錆が有ると沈んだ時にオイルシールを引っ掻いてしまい、すぐにオイル漏れですが・・・錆びの跡は残りますが、磨いて引っかからないようにすれば結構持ちます。

 無事にエンジンも復活して、タイヤも交換して、もうすぐ完成(復活!)しますので、また御紹介しますね〜!



                           そして本日復活したのは・・・

イメージ 8

 KAWASAKI GPZ900R S号 半年〜1年くらいの冬眠でしたが、期間的にもギリギリセーフで無事に完全復活しました! こんな綺麗なNinja寝かせちゃ駄目ですよ〜!


                          そしてもう1台の本日完成は・・・

イメージ 10

            HONDA VFR750R(RC30) S号は各部メンテで入庫でした!



           そして本日、微妙な天気の中、急きょ東京からタイヤ交換に来てくれたのは・・・

イメージ 9

KAWASAKI ZZR1100C H号 高い高速代使ってまで遠くから有りがたいです。


皆さん有難うございました〜!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事