トレハの虫かご日記+植物たち+時々写真

2016/10/31でHP「トレハの虫かご」は閉鎖しました。

観音温泉

こんにちは〜。
 
思っていた通りにはことは運ばないものです。
コルリ(クワガタ)シーズンなので、先週末には新潟・長野方面に遠征して、そのついでに(?)、コルリ採集地近くに生息しているブッポウソウとギフチョウの写真なんかも撮りたいな〜と考えていたんですけどねー。
まず、コルリの発生が遅れているようで、採集会が中止になってしまいまして……。😞
去年は息子が受験生だったので、まったく採集に出かけられなかったのです。
「受験さえ終われば、来年は採集三昧だ」と思っていたのですが、思うとおりにはいかないものですね。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
昨日は……突然ですが、息子に付き合って貰って、下田市まで行って来ました。
下田市って、静岡県内なんですけど、自宅から車で3時間くらいかかるんですよ。高速を3時間も飛ばしたら、長野のコルリポイントまで行けたりすることを考えると、ものすごく遠い所のような気もしますが。
特に目的もなく……久しぶりに、何か、遠くに行きたくなったんですよ。いや、距離的にはせいぜい片道100キロくらいかな。そんなに遠いわけではないのですが、感覚的には長野と同レベルですから(笑)。
 
で、まず爪木崎の灯台に立ち寄りました。ここは海がキレイなので、息子が寄りたいと言うので(山育ちなので、海を見ると嬉しいらしいです)。
イメージ 2
 
イメージ 1

灯台までのぼり、伊豆七島を見ると……。
(設置されていた案内看板によると)、右側の島の右奥に、御蔵島があるらしいのですが……肉眼では見えませんね。と言いながら撮影した画像が、これ。↓
イメージ 3
PCで確認してみたら、何やら島影が見えるじゃないですか。
イメージ 4
↑該当箇所をトリミングしてみたもの。
おおっ、御蔵島が見える!!
御蔵島には、ミクラミヤマクワガタの観察に行ったことがあるので、何となく親しみを覚えるんですよ。懐かしいと言うか……そう言えば、今年もそろそろミクラミヤマクワガタが発生する季節になりますね。いつか、もう1度行くことができるといいのですが……。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
「何の目的もなく」下田市まで行った……と言うものの、実は、ちょっと寄ってみたいなと思っていた所があるんですよ。
「観音温泉」です。
何年も前から、そしていろんな人から、「観音温泉はいいよ〜」と教えて貰っていたのですが……何となく、切っ掛けがなかったのです。
いや、むしろ、私の中で伊豆の温泉はあまり評価が高くないので(ごめんなさい!)、敢えて行こうとも思わなかったと言うのが正確なところかもしれませんね。「どうしても行きたい!」と思えば、切っ掛けがあろうがなかろうが、何としても行っただろうと思いますから。
 
カーナビさんの案内に従って進んでいくと……「下田セントラルホテル」の前を通過しました。下田セントラルホテルは、以前(子ども達がまだ小さかった頃)、何度か泊ったことがあるんですよ。最近は、料金設定がランクアップした感じで行けなくなってしまいましたが、ここもなかなかよい温泉だったと記憶しています。
 
下田セントラルホテルの近くを曲がり、思いがけない細い道を進んで行くと……。
イメージ 5
↑細い道。「採集に行くのか?」と言う気分になるほどの山道を進み…(途中で、「ホントにここでいいのか?」と不安になりました)……やっと観音温泉に到着です。
もともとは宿泊施設だけだったようですが、何年か前に日帰り専用施設ができ(「観音プリンシプル」)たので、日帰での利用がしやすくなったようですね。
イメージ 6
↑画像左が女性用。右奥にある別の建物が男性用。山奥の広い敷地に、日帰り用の「女性用施設」と「男性用施設」が、別の建物になっています。
 
温泉内の画像をUPすることは出来ませんが、よかったですよ。
とにかく、温泉の質が、凄く良かった!!
イメージを伝えるとしたら……ハイターなどの漂白剤を触った時って、手がヌルっとするじゃないですか。お湯に触った瞬間に、あんな感じがするんですよ。もちろん、漂白剤のようなイヤな感じではありませんよ。でも、温泉成分が濃厚に溶け込んでいるなって言う感じがすごくします。
PH9.5のアルカリ源泉だそうです。
 
施設は、温泉と高温サウナがあるだけのシンプルなものでしたが、よく手入れされた新しい施設なので気持ちよかったですしね。土曜日だと言うのにまったく混雑していなくて(はっきり言えばガラガラ。ほぼ貸し切り状態でした・笑)、騒がしい団体客もなく、非常にくつろぐことができましたよ。
いいなぁ……こう言う温泉も。(^^
 
と言う訳で、「観音温泉」は、お勧めです。
料金は、平日が1300円(割引券利用で1000円)、休日前・休日が1500円(同1300円)です。
伊豆方面にお出かけの際は、もしよろしければ利用してみてください。
 
イメージ 7
↑ちなみに私は会員証を作りました。また行くつもりです。^^
もっとも、息子は、「天成園の方がイイ」と言ってますけどね。好みの問題なんでしょうね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
「伊豆にはあまりいい温泉がない」と思っていたのですが、実はそうではないのかもしれません。
伊豆や箱根にも、まだ行ったことがないよい温泉がたくさんあるのかも……近くなのですから、気軽に、また行ってみようと思います。
 
今日の日記はこれにて終了。
朝顔や食虫植物についても書きたいことはあるのですが、次の日記(多分次の週末分)にしましょう。
それでは、今週はこれにて失礼します。明日からの1週間も、お仕事、がんばりましょうね!

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは〜。
 
今日は、雨は降っていないもののどんよりしたお天気なので、朝イチで「時之栖」まで行き、1時間ほどウォーキングをした後は、自宅で大人しく庭の手入れなどをしています。
イメージ 2
↑エビネ軍団。今日は一眼レフで撮影してみました(Nikon D500、60㎜単焦点レンズ)。やはり、一眼レフの方がクリアな写りになりますね。(^^♪

我が家の庭は、私が育てる植物を選び、種蒔きをして、植え替えをして育てて、そして育った苗を植え付けているので……予定外な苗がやって来てしまうと、本当は結構困ってしまいます。
先週末に地区の緑化部から届いてしまった苗は、やむを得ずいったん一回り大きなポリポットに植え替えて様子を見ることにしました。
 
イメージ 3
↑ビフォー:1週間前、植え替え直後の様子。
 
 
イメージ 4
↑アフター:本日の様子。
到着時には難ありの苗でしたが、1週間でそれなりに回復・成長している気がします。
ただ、これ、どこに定植したらいいのか……会社の庭にでもこっそり植え付けてやろうかと思ってます。^^;
 
ちなみに、頂いた苗の背後のプランターで咲き始めているのは、「美女撫子」と言う花なんですけどね。これは、母が、種を貰って来た(街頭キャンペーンか何かで配っていたらしい)ものを、「どうしても蒔け」と命令するので、仕方なく蒔いて育てたものだったりします。
……適当な栽培をしても、育つものは育つものです。^^;
 
さて、そんな訳で、基本的に植物の選択は私がしているのですが、必ずしも毎年同じ種類を育てている訳ではありません。
一度栽培してみて、ウチの環境には向かないものとか、扱いづらいものなどは、1年限りで栽培を止めますね。気分を変えて別の種類を栽培することもあります。
栽培を止めたものでも、自然に種を結び、種がこぼれて、発芽して生育して、いつの間にか勝手に花を咲かせているものもあります。ネモフィラなども、何株か勝手に花を咲かせているのですが、その中の1つに、ラベンダー色の花を付けている株を見つけました。ラベンラー色の花を咲かせているのは、この1株だけです。
あ、ネモフィラの花は、水色が基本です。他には、黒っぽいもの、斑点のあるもの、それに確か黄色もあったと思います。でも、ラベンダー色って、知らないなぁ……。
イメージ 1
↑こんな感じ。比較のため、ノーマルカラー(右:水色)と並べてみました。
 
色変わりなのかな?よくわからないけど、この株からは、種を採っておきましょう。そして、その種を育てて同じラベンラー色の花が咲くのかどうか、試験栽培をするのも楽しいな。
最近一面のネモフィラを花壇の主役にしている公園がありますが、もしかしたら水色とラベンダーのグラデーションになったら、もっと幻想的な空間になるかもしれませんね(妄想)。
サカタさん、タキイさん、ご検討ください。(^^♪
 
と、本日の日記はこれにて終了(多分、今日はもう書かないと思います)。
明日からまた1週間の仕事がスタートしますが……お互い。、元気に乗り切りましょう!
 
【本日最後の画像】
イメージ 5
息子が買って来てくれたブルーベリーのケーキ。
ほほう……わがまま放題の息子でも、さすがに大学生ともなると、多少は気を遣うようになるのだな。よしよし。
ごっつぁんです。(^^

この記事に

開く コメント(0)

種を買う人

こんばんは〜。
今日は朝から雨。
今が、夏鳥の観察のベストシーズンなんですよ。オオルリさんやキビタキさんを探しに行きたかたのですが、雨のため断念(いや、雨でなくても、今日は行かなかったかもだけど)。
仕方がないので、基本は室内での作業を片付けることにします。
自室の片付けや掃除、冬物の始末などに、だいたい半日くらいかかりますね。
 
 
イメージ 1
↑部屋の中から、窓を開けて、庭のエビネを撮影。今年は花数が少ないかな?と思っていたのですが、咲いてみたら、例年とあまり変わらないような気がします。
3−4年前に、エビネ達を庭の数か所に分けて移植したので、移植先で生育してくれるかどうか不安もありましたが、それぞれ概ね順調に増殖してくれているようです。よかったよかった。(^^
 
そして……室内で、植物達のメンテナンスを開始。
イメージ 2
↑先週も紹介したゼチェリ。葉挿し(と言うか、用土の上に放置しておいただけだけど)から出て来た芽も、また少し大きくなりましたね。
 
基本的に、葉挿しはしない主義です。数が増えると、手入れが行き届かなくなってしまうじゃないですか。
でも、長く栽培していると、株が大きくなって自然に株分かれしてしまう。そのまま放置すると、生育不良で花も咲かなくなるし、もっと放置すれば枯死してしまうので、この場合は株分けをするしかありません。株分けをすると、当然ですが、鉢数が増えてしまう。
手元に置くのは、1種2鉢まで(突然枯死することもあるので、1鉢では不安)。
株分けで増えてしまった3鉢目以降は、機会をみつけて浜田山集会の余品交換会に持って行く……と言うのが、私にとっては理想なんですけどね。
 
ただ、このゼチェリの葉っぱ軍団は、株分けをする時にパラパラと落ちてしまったため、これらの葉っぱのうち1つか2つか3つくらいは発芽してくるだろうな……くらいの軽い気持ちで、用土の上に放置しておいたものなのです。
……期待していない時ほど、あっさりと大量に増殖してしまうものなのでしょうね。^^;
このまま育ってしまうと、置き場所に困ってしまうのは確実です。夏の間は、ベランダに置いておくので、それほど置き場所に困ることはありません。問題は、晩秋になって再び室内に取り込む時。なので、それまでに、できるだけ苗を大きく育てて、頃合いを見計らって浜田山に持って行く!しかありません。
しかし……ゼチェリの苗ばかりを10とか20とか持ち込んだら、いくら人気種だとは言え、引き取り手があるのだろうか……不安です。^^;
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
失敗も、実は結構たくさんしています。
見てやってください。大輪朝顔の発芽です。
イメージ 3
↑本日撮影:大輪朝顔3種の発芽状況。
 
先週末に、3種類の大輪朝顔の種を、2粒ずつ種まきしたのですが……「響」と言う品種について、種を吸水させた状態で、「これは発芽しないんじゃないの?」と言う判断をして、もう1粒種を追加して(つまり合計3粒)蒔いたのですが……。
「響」は、3つ発芽してるじゃないの。^^;
で、「源平」の発芽は1つだけ。^^;
つまり……全然わかってなかったってことなんじゃあ、ないの?いい加減なヤツ!
……はい、反省しています。でも、いったいなぜなんだろう……?(・・?
 
朝顔愛好会が保存しているレベルの本格的な大輪朝顔を育てるのは、初めてなんですよ。
品評会レベルは無理ですが、自宅で自分が鑑賞して楽しめるくらいの花は咲かせたいですね。わくわく。
この3種は、明日、1芽ずつポリポットに植え替えをしてやる予定です。
 
ちなみに、変化咲き朝顔の方は、まだ発芽が揃っていません。やはり、変化咲き朝顔は、大輪朝顔に比べても、性質が弱いのでしょうね。
こちらは、もう少し(発芽が揃うまで)、種蒔きをした鉢のまま様子を見るつもりです。
イメージ 5
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
午後、少し雨足が弱まるのを待って、三島のクワガタショップさんまで行って来ました。
我が家のクワガタゼリーが、あと10個くらいしか残っていないのです。つまり、今週末の餌にも事欠く状況なので、今日か明日かのどちらかに買いに行かざるを得ないのです。
本当はGW中に買いに行きたかったのですが、「品切れ中」との情報があったので、入荷するのを待って行って来ました。
クワガタゼリーは……以前は、ネットで箱買いしてたんですけどねぇ。私にとってはそれが当たり前でしたが、最近は飼育数が減ったので、ショップから小袋を購入するくらいで足りてしまうように思います。それくらいが、ちょうどよいのかもしれません。
明治は遠くなりましたね。(?)
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
そして、帰宅すると……第4種郵便が届いていました。
イメージ 4
↑種。何の種でしょうね。^^
 
種を採ったり、蒔いたり、腐らせたり、買ったり……つくづく、懲りない性格です。
今日は寒いので、種まきは、明日にしようと思います。
 
さて……続きは、また明日、と言うことで。今夜はこれにて失礼します。
それでは、おやすみなさい。
 
【本日最後の画像】
イメージ 6
↑我が家にやって来て数年。初めて咲いたサボテンの花です。

この記事に

開く コメント(0)

雨ですね。
休日に雨だと、残念に思う反面、少しホッとするのも事実だったりします。だって、お天気を口実に、もっともらしくのんびり過ごすことが出来るじゃないですか。
口実がなければ、いつも、何かに追い立てられるみたいに、全力で走り続けなければ罪悪感を覚えてしまうので……一種のメンタル上の問題なんでしょうけどね。^^;
とは言え、約1年前に5年間続いた本社勤務(通勤時間は片道2時間!平日は仕事以外何もできません)を終え、地元の事務所に転勤になりまして……時間的に、余裕が出来ました。
 
昨年春の転勤で一番変わったのは、毎日、エレクトーンやピアノに向かう時間を取れるようになったことだと思います。
と言うか、今冷静に考えると、5年間本社勤務をしながら、何とかエレクトーンを続けたことが、信じられないです。エレクトーンやピアノは、毎日弾くのが当然で、毎日弾けなければどんどん指が動かなくなります。そんな状況では、「うまくなりたい!」などと望めるものではなく、「下手になって行くスピードを少しでも遅くしよう!」が目標です。どうがんばっても、それ以上は無理でした。
それが……今は、毎日エレクトーンに向かうことができるんですよ。しあわせだな〜と思います。
で、気になった曲は、片っ端から、弾きまくっています。今は、T−スクエアのTRUTH(F1のテーマ曲と言った方がわかりますかね?)をガンガン練習しています。以前の私だったら、絶対に弾くような曲ではないと思うんですけどね(似合わないし・笑)
そして……腱鞘炎になりかける。何事も、ほどほどがよろしいようです。^^;
つくづく思います。当たり前に思えることだけど、本当は、当たり前ではないことって、いっぱいあるんですよね。
もしも5年間の本社勤務がなかったら、毎日弾くことは当たり前で、今ほど音楽を楽しいと感じなかったかもしれない。
いろいろあったし、いろいろあるけれど……今は、しあわせです。(^^♪
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
さて、前回の日記の最後に、「新規導入兵器」の画像を紹介しました。
そう、ヨーグルトメーカーです。その機械を使えば、自宅で簡単にヨーグルトが作れちゃうのです(とのことです、一般的には)。
数年前に「花粉症にはヨーグルトが良いらしい」と聞いて以来、私は毎日ヨーグルトを食べ続けています。その効果か(?)、今年は花粉症の症状がなかった。まったく無かったわけではありませんが、アレロックを服用すれば日常生活には支障がないレベルだったのです。
……年を取って感受性が落ちたと言う説も有力ですけどね。^^;
 
ヨーグルトの作り方は簡単です。1リットルパックの牛乳に、市販のヨーグルト(ヨーグルトの種ですね)を少し加えて、この機械に入れておけば8−12時間くらいで出来上がります。送料込みで1,680円。それほど高いものではありません。
 
これで、某インフルエンザ予防効果があるとかないとか言う噂の某ヨーグルト(F1じゃなくて、何1だっけ?…意味不明)を大量生産して、思いっきり食べてみたい!!と思いまして……。
 
どうせ作るなら、健康のことも考えて(50歳だし・笑)、低脂肪牛乳を原料にしよう!
……と思ったのが、敗因なのですけどね、後から考えれば。
 
最初に使った低脂肪牛乳は、低脂肪の中でも最も脂肪含有量が少ない「脂肪分ゼロ」と言うヤツだったことも、不幸を増殖させた理由だと思います。
12時間過ぎても、全然ヨーグルトっぽくならない。いつまでたっても水っぽいまま。もう少し時間を置いた方がいいのか……そうこうしているうちに、悲惨度は増していきました。
 
画像がないので言葉で説明しますが……。
茶碗蒸しの失敗作を思い浮かべてください。透明なダシ汁の中に、スが立ってしまった卵部分がダマになって浮かんでいる、あの状態です。清乳(ホエー)の中に白いものがダマになって浮かんでいる……しかも、そのダマの部分がですね、酸っぱいと言うより苦いのです。
 
大概のものは食べる主義の私でも、さすがにこれを1リットル完食するのは無理でした。
2/3くらいまでは根性で食べたんですけど、当然お腹も調子が悪くなり、断念。
要するに……ヨーグルトじゃなくて、ただの腐った牛乳になっちゃったんだろうな。^^;
↑よい子は真似しないでね。私はいったい何をやってるんだか……。^^;
 
その後、普通の牛乳で作ってみたら、ちゃんとおいしいヨーグルトが出来ましたけどねー。
そして、多少脂肪分のある「普通の低脂肪牛乳」で作ってみたら、こちらは飲むタイプのヨーグルト状態のものになり、これはこれでおいしかったですけどねー。
ちなみに、普通の牛乳と低脂肪牛乳を半々にしたものでも、食べるタイプのヨーグルトが出来上がりました(少し緩い感じもしますが)。これくらいが、食べるタイプのヨーグルトのボーダーラインでないかと思います。
よろしければ、参考になさってください(何の参考?笑)。
 
みなさんも、ヨーグルト、作ってみませんか?(^^
イメージ 1
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
話を戻します。
高校3年でヤマハエレクトーン演奏グレード5級を、大学1年でヤマハ指導グレード5級を、長年指導してくれた先生(私にとっては実母以上に母です)のお蔭で取らせていただきました。法学部に進学した私にとってヤマハのグレードはもうどうでもよいと言う気持ちが半分でしたが、どうなるかわからない将来、どう転んでも音楽教室の先生にはなれるようにと(グレードを持っていると就職に有利)、先生の親心からの指導だったと思います。
結局、まったく違う道に進みましたが……今、エレクトーン用として市販されている楽譜に、(向き不向きもあるし、完成度に差はあるけれども)、「難しくて弾けないよ!」と言うものはありません。扱いにくい生徒だった私を、ここまで指導してくれた先生に、どれだけ感謝しても感謝し足りないです。ありがたいことです(明日は母の日だしな〜)。
 
……と言いつつ、矛盾する話になるのですが……。
最近、ユーチューブにエレクトーン演奏の動画がたくさんUPされていることを知りまして……驚いたのが、この人の動画。いえ、普通に演奏しているだけのノーマルなものです。奇をてらったものではありません。
(勝手に貼っていいのかどうか…叱られたら削除します・笑)
A Cheerful Dayは私も好きな曲だし演奏もしますが……う〜ん、うまい。曲想を正しくとらえている……凄いよ、これ。うん(呆然)。
この方、5級を持ってないと読んだ気がするのですが(子どもの頃音楽教室に通っていて、大人になってまた弾き始めたとか)……私、全然及ばないです。
音楽を楽しむのにグレードは必ずしも必要ではない!ってこと、ですかね。
 
同じ人の演奏にTRUTHもありますよ。興味のある方はそちらも聴いてみてください。
 
ね、エレクトーンって、なかなか面白いでしょ?弾いてみませんか?
最近はヤマハが「大人の音楽教室」に力を入れているようで、レッスンが回数券制になっていたり利用しやすくなっているようです。ぜひ、音楽を楽しみましょう!
 
……ヤマハの回し者ではありません。^^;
 
それでは、ひとまずこれにて失礼します。

この記事に

開く コメント(0)

種を採る人(新桜貝)

こんばんは。
この日記でも何度か紹介していますが、我が家には、「新桜貝」と言う小輪パンジーがあります。
イメージ 1
↑新桜貝:こんな花です。かわいいでしょ?^^
 
今となっては恐らくもう入手できないと思う品種です。昨年秋に、我が家の冷蔵庫の中で長期間眠っていた種を発見したので蒔いてみたところ、奇跡的にたった1つだけ発芽したんですよ。
その後、必死に人工授粉を行いまして、何とか系統を維持するのに充分な数の種を採ることができました。
イメージ 2
↑今年採った「新桜貝」の種。150粒はあると思います。私が1株のパンジーから採った種の数としては、過去最高記録です。
「新桜貝」の種を、十分なだけ採ることができたことは、本当にうれしい……。
 
万が一にも交雑してしまうと取り返しがつかないので、ずっと室内で親株を管理してきました(すべて人工授粉をしました)。本人?は、窮屈な思いをしていたかもしれません。
でも……もう十分な数の種を確保できたので、一昨日、一回り大きな鉢に植え替えて肥料を与え、戸外に出してやりました。もう十分すぎるくらいがんばってくれたのですから、これから先は、あたたかい日差しを浴びて、吹き抜けるやわらかな風を感じて、のびのびと過ごしてもらいたいなと思っています。
 
クワガタもそうだし、変化咲き朝顔もそうだけど、系統を維持するのは、結構大変なことなんですよね。つくづく思います。
 
何はともあれ、新桜貝の種を採ることが出来たのは、嬉しかった……そして、ホッとしましたよ。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
結局、初日に食虫植物の会に参加した以外は、連休中ずっと自宅に引きこもってしまいました。全然アクティブじゃないですね。^^;
でも、お蔭様で、右手首(腱鞘炎?)の鈍痛は残っているものの(しかも、湿布を貼っていたため、皮膚がかぶれてしまった…^^;、それ以外は心身ともに復活!したような気がします。特別なことは何もしなかったけれど、私にとってはよいGWでした。
明日からは、また通常勤務はが始まります。気持ちを切り替えて、がんばりましょう!!
それで……今夜はこれにて失礼します。おやすみなさい。
 
【本日最後の画像】
イメージ 3
本日新兵器を導入。ただいま初仕込み中。……うまくできるといいな。
(連休中に私が買ったものって、もしかしたらこれだけかも?笑)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事