ここから本文です

書庫全体表示

先日バイクを買い換えましたので、記事をアップします。

経緯

イメージ 1
1199 Panigale S が年末に車検

イメージ 2
Ninja1000 は、このペースで年内には5万kmを超える

という事で、買い替える事にしました。
1198 の時からそうでしたが、ツーリングは専らカワサキの方で行っていたのでDUCATIはお店のツーリングかサーキット走行会位でしか走ってませんでした。
最近は専らツーリングしかバイク乗らなくなってきたので、ツーリング用バイク1台に纏める事にしました。



買い換える候補としては、今回購入した BMW R1200RS 以外に
イメージ 3
カワサキ ZX-14R High Grade
がありました。


イメージ 4
BMWは今まで乗った事がありませんが、ディーラーは家から比較的近くにあり、1度だけ S1000RR を見に行った事があります。
先ず Panigale を乗っていて、見積してもらいました。
Ninja1000Panigale の2台引き取っての買い替えは可能とのことでした。

次に馴染みにしているカワサキショップへ行きました。
BMWディーラーと同じく、条件を提示して見積してもらいましたが、外車は扱った事が無いので Panigale の査定・引き取りは出来ないとの反応でした。とりあえずで査定額は出してくれましたが、オークション見て最低価格(お店が絶対損しない安全見越して)でした。

その後、何となく バイク買取価格の一括査定 出来るサイトを利用してみました。
ネットで入力してものの数分で電話やメールで連絡があり、2時間後には買取最大手のバイク○ が実際に査定に来てくれました。

一括査定で5社見積がきて、その中で一番提示額が高かったのですが、実際見に来て、何だかんだと(サーキット走ってタイヤが消耗しているとか)そこから20万円下がりました。
ディーラーの下取り額より5万円高かったですが、断りました。
よく買取店は来ると、譲るまでしつこく居座るなど聞きましたが、その様な事はなく、対応も丁寧でした。
ちなみに、私はバイク買取専門店の利用は初めてでした。

その後もう1社がかなり熱心な電話があり、査定の結果 ディーラーの下取り額より15万円高かったので、そちらで買取りしてもらいました。

取りあえず、Ninja1000 だけで買い替えという形になりましたが、BMWディーラーから電話があり、かなり熱意があったとの、見積時の対応も良かったので、Ninja1000 を持っていて再度見積をしてもらいました。

イメージ 5
Ninja1000 の下取り額は粗予想通りでしたので、BMWで契約を決めました。
※アイスに釣られた訳ではありません(笑)


姉妹店に在庫が1台だけあったので
イメージ 6
契約した週のうちにナンバーは取得しましたが、無線機等社外品の納期が掛かって、納車は契約から3週間近くかかりました。
無線機は今回初めて取付けましたが、カワサキのショップの方で見積時に相談した時は余り慣れてない感じでしたが、BMWディーラーの方は慣れていたので、上手く対応して貰えました。



主要諸元比較

■BMW R1200RS
イメージ 7
エンジン   :空水冷 4ストローク DOHC 水平対向 2気筒
排気量    :1,169cc
最高出力   :92 kW (125 hp) @ 7,750 rpm
最大トルク  :125 Nm (12.2kgm) @ 6,500 rpm
全長/全高/全幅:2,202mm × 1,260mm × 925mm
シート高   :760mm
ロントタイヤ:120/ 70 ZR17
リアタイヤ  :180/ 55 ZR17
乾燥重量   :236kg
燃料タンク  :約18L(リザーブ 約4L)
使用燃料   :無鉛プレミアムガソリン



■Ninja1000
イメージ 8
エンジン   :空水冷 4ストローク DOHC 並列4気筒
排気量    :1,043cc
最高出力   :101 kW (137 hp) @ 9,800 rpm
最大トルク  :109 Nm (11.1kgm) @ 7,300 rpm
全長/全高/全幅:2,105mm × 1,170mm × 790mm
シート高   :820mm
ロントタイヤ:120/ 70 ZR17
リアタイヤ  :190/ 50 ZR17
乾燥重量   :231kg
燃料タンク  :19L
使用燃料   :無鉛プレミアムガソリン



諸元を見比べると、エンジンは水平対向2気筒と、並列4気筒の違いはありますが、スペックはかなり似通ってます。
Ninja1000 の方が最高出力は高いですが、R1200RS の方はトルクがあります。

両車共スポーツツアラーという位置づけです。


外観

■側面
イメージ 9

イメージ 10



■前面
イメージ 11イメージ 12



■後面
イメージ 13イメージ 14


正面から見ると、R1200RS がエンジンが出ている分余計幅広に見えますが、後面から見ると Ninja1000 がタイヤが太いのとマフラー2本出しの分、幅広に見えます。


装備

Ninja1000 の方は、以前 ZRX1200DAEGと比較の記事で紹介しているので割愛します。

R1200RS の装備をピップアップしていくと


■足廻り
イメージ 15
キャリパーは、ブレンボ製
DUCATI など、欧州車ではごく普通ですね。

イメージ 16
エアーバルブが、ホイールの側面に付いてます。
L型バルブに換えなくても、ガソリンスタンドなど車用の空気入れで補充できます。

イメージ 17
スイングアームは片持ち式。
ドライブシャフトとスイングアームに可動部があるのは、BMWの特色です。



■エンジン廻り
イメージ 18
エンジンは水平対向なので、車体から横に大きくはみ出してます。

オプションでパイプ製のエンジンガードがありますが、すり抜けをよくするのでシリンダーヘッドカバー(オプション)にしました。
エンジンガードは、ブロ友の アンコさん が装着してました。

あと、エキパイの脇にエンジンスポイラー(オプション)を装備しました。これは、ブロ友の ぽんぽこさん が装着してました。



エンジンのはみ出しですが
イメージ 19
ぱっと見は気になりますが、乗ってみると然程気になりません。
バイクの車幅で一番広いところは、ミラーかハンドルですので。
正面写真を見ても判る通り、ウインカーよりもはみ出てません。



イメージ 20
ギアはオートシフターが装備されており、アップ・ダウン対応です。
一言で言えば、走り出したら止まるまでクラッチを切らなくても走れます。


イメージ 21
ハンドルの下、ラジエーター前方とちょっと変わった位置に、ステアリングダンパーがあります。

ラジエーターにコアガード(社外品)を装着しました。
VORGU というメーカーの物にしました。DUCATI用のアクスルスライダーなどパーツ出してますね。




■ハンドル廻り
イメージ 22
ナビのマウントは標準装備なので、BMW純正ナビはそのまま取付けが可能です。

イメージ 23
私は無線機と、ナビは ユピテルアトラスを装備したので、純正のマウントは外して、社外品のステーを装着しました。



イメージ 24
メーター廻りは、スピードメーターがアナログ式、タコメーターはデジタル式と、Ninja1000 とは逆です。

フトインジゲーター、時計、ODOメーター、水温計、走行モード、電子制御サスペンションの設定状況が表示されます。

ODOメーターは、トリップと切り替えで表示
水温計は、カレンダー、外気温計、燃費計、航続可能距離と切り替えで表示
走行モードは、ROAD、RAIN、DYNAMIC から選択可能な他、ユーザー設定も可能です。


イメージ 25
左ハンドル側には
クルーズコントロールのスイッチ
電子制御サスペンションの設定スイッチ
メーターパネルの表示切替スイッチ
ハザード
などがあります。

グリップ付け根のダイヤルみたいなものは、純正ナビ用のコントロールダイヤルです。


イメージ 26
右ハンドル側には
グリップヒーターのスイッチ(グリップヒーター標準装備)
走行モード切替えスイッチ
セルモータースイッチ
などがあります。



イメージ 27
スクリーンは、ハイとローで位置の変更が可能です。




■ヘッドライト
イメージ 28
ヘッドライトは、ハロゲンで電球の形式はH7、ポジショ球は電球と、Ninja1000 と同じです。
ヘッドライトとポジション球は、取り替えました。




■収納関係

イメージ 29
シート下は、タンデムシートの下に少し収納がありますが、ETCを入れたらお仕舞いて感じです。

無線機をタンデムシート下に収納したので、ETCは運転者側のシート下にしました。ホント、ギリギリて感じです。


イメージ 30
右シート下に、シガーソケットがあります。
欧州規格なので、日本のシガーソケットやUSB電源を使用するには、変換アダプターが必要です。



イメージ 39
トップケースブラケットは標準で装備

イメージ 31
純正のスモールトップケースなら、そのまま装着することが出来ます。
但し、このトップケースは容量30Lで8万円超しますが


ポジション

イメージ 33
R1200RS(シート高760mm)

イメージ 34
Ninja1000(シート高820mm)

R1200RS はシート高760mmとかなり低いです。
最初は低過ぎると感じましたが、直ぐ慣れました。
足付き性は良いので、立ちゴケする様な気がしません。


他(乗っていたバイクで写真がある)のと比べてみると
イメージ 35
ZRX1200DAEG(シート高795mm)

イメージ 36
1199 Panigale S(シート高825mm)

イメージ 38
1198(シート高820mm)

やはり R1200RS はシート高は低いです。
シートが低い分少しハンドルが遠く感じますが、ポジション的には楽です。


実際乗ってみて


イメージ 32
納車の翌日に東北へツーリングへ行き、納車3日後に初回点検をしました。
Ninja1000 から乗り換えて、全く違和感なく走れました。
 (往きから渋滞を普通にすり抜けて行けてました)
 車輛感覚は殆ど同じ様な感覚です。

・クルーズコントロールは使ってませんが、ポジション的にも楽なので、高速道路走行は眠たくなってきました(^^;

・エンジンは3,000rpm以下で回していると、少ししんどい感じです。
 DUCATIのようにノッキングはしませんが、低回転走行は余り向いてない感じです。

・水平対向エンジンの特性か、結構安定感のある走りをします。

・慣らしは5,000rpmまで回せるので、普通のツーリングに行く分には特段問題ありません。
 (カワサキの慣らしは4,000rpm、DUCATIの慣らしは6,000rpm)

・燃費は、高速道路走行が多かったせいか、初出撃ではL21km走りました。
Ninja1000 よりやや良い結果となりました。


イメージ 37
・アンダーカウル・インナーカアウルが無いせいか、雨天走行ではかなりドロはねで車体が汚ました。
 ドライブシャフトなのでチェーンの清掃の手間はありませんが、サスペンションなど中途半端にカバーが付いているので、汚れて掃除がし難いと感じました。
 社外品でリアインナーフェンダーが出ているので、装着した方が良いと思います。

・給油口の中が真っ黒な塗装の為、給油時ガソリンが見難いです。


全般的には、装備が充実して、ツーリングバイクに適していると思います
買って満足度は高いです。



最後に
ブログ村のランキングですが、BMWだけリンクしてますが、DUCATIカワサキの方も割り振りを各々10%にして参加状態としてます

今までDUCATI、カワサキでご縁のあった方々
今後とも、よろしくお願いします^^



<追伸>
2018年9月 R1200GS Exclusive に乗り換えました。
コチラで記事にしてます(^^ゞ



ブログ村に参加してます。良かったらポチッとどうぞ
イメージ 2 イメージ 2

  • > shintaさん

    国産に比べると、高くつく部分もありますが、装備など充実しているので満足度は高いかと思います。

    Ninja1000は'17モデルで装備がまた充実してきたので、そっちの乗換えもあるかも知れませんね〜(笑)

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 7:29

    返信する
  • > アンコさん

    16台とは大所帯のツーリングですね。
    やはりインカムと無線機では、無線機の方が通話能力は上ですね。

    のんびり走っていると、眠くなりますね(笑)

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    あらためておめでとうございます。
    スペックが似ている、とかどうでもよくて、まったくプレステイジ感が違いますよ。これにして正解!大正解!一気にプレミアムバイクの世界に入ったということで、いいバイクです。本当におめでとうございます。

    [ pau*not*ma*t ]

    2016/10/16(日) 午後 8:02

    返信する
  • まずは納車おめでとうございます!
    私の周りも乗り換えラッシュで羨ましい限りです( ´∀`)

    BMWは鼓動感もあり、マルチに使えるってイメージです。
    これからの使い勝手、楽しみにしてます!

    弱虫。

    2016/10/16(日) 午後 8:03

    返信する
  • 快適装備充実でさらにロングが楽しくなるバイクのようですね♪

    BMでのバイクライフ楽しんでくださーい(^o^)

    tad

    2016/10/16(日) 午後 8:53

    返信する
  • ご購入おめでとうございますっ!

    アンコさん、ビビさん共々、岐阜まで栗粉餅食べて来ました。600キロ程度のツーなら、毎日でも行けそうな快適さです。

    今日、ツーに行ったお仲間さんから、また2名ほどRSの契約者が出ました。大人気です。

    メーカーが調教したブレンボブレーキに、トラコン、クルコン、オートシフターなど、全部入りでこの価格はお得感すらありますね!

    ぽんぽこ

    2016/10/16(日) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ツーリングが主でしたらBMWはありですね。シャフトドライブは楽ですし。燃費も良さそうですし、魅力的です。

    銀次郎

    2016/10/16(日) 午後 10:29

    返信する
  • > WRTさん

    ありがとうございます。
    長らくDUCATIとカワサキでしたが、BMWへ移行しました(^^ゞ

    クオリティーは高いですね♪

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 11:49

    返信する
  • > 弱虫。さん

    ありがとうございます。
    盆以降天候不順が多かったですが、やっと晴れが多くなってきましたね。
    バイクシーズンなので、やはり買い替えも多くなる時期かも知れませんね^^

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 11:51

    返信する
  • > tadさん

    無線機も搭載しましたし、ツーリング用の装備が充実しました♪
    今までグリップヒーターすら付けた事は無かったですが、RSは標準装備ですので冬場に試してみます(^^ゞ

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 11:53

    返信する
  • > ぽんぽこさん

    ありがとうございます。
    関西では益々増えそうですか。
    100周年限定車に生産がシフトしていて、標準カラーの入荷は年明けになりそうですね…

    装備を考えると、コストパフォーマンスは良いですね♪

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 11:55

    返信する
  • > 銀次郎さん

    ドカはドカで楽しかったですが、今は専らツーリングメインですので、この位が丁度良いかなと思ってます(^^ゞ

    クルツ

    2016/10/16(日) 午後 11:57

    返信する
  • 詳細な比較レポありがとうございます。
    比べると忍千はリアタイヤが太かったですね。
    ドライブシャフトはメンテフリーで羨ましい。
    弄るところがもうないくらい装備が充実してますね。バイクも車もBoxerになりましたね。

    [ ひろひろ ]

    2016/10/17(月) 午前 10:27

    返信する
  • RSは、気軽にあっちこっち行きたくなるバイクって印象です。距離も相当伸びそう。それに丁寧に造られていますよね。BMWは価格なりかそれ以上の造り。リーズナブルに思います。

    で、先日の私のプランB (XSRが不調に終わった場合)ですが、nineTでは無く、2017年モデルのS1000Rを考えてました。^^;

    lennon

    2016/10/17(月) 午前 10:27

    返信する
  • > ひろひろさん

    RTで180、GSで170なので、BMWの7リアタイヤが細く感じます。
    特に意識して買った訳ではないですが、車もバイクも水平対向エンジンとなりました(笑)

    クルツ

    2016/10/18(火) 午前 1:54

    返信する
  • > lennonさん

    ヘルメットホルダーが無かったり、日本ではあって当たり前の装備が無い部分もありますが、装備は充実している感あります。

    S1000Rも良いですね^^

    クルツ

    2016/10/18(火) 午前 1:56

    返信する
  • すごく解り易いですね☆
    パワーやトルクはこのクラスになると大差ないでしょうから、RSは忍千に比べ充実装備で楽でツーに適しているということですね?w
    年齢を重ねると「楽」というキーワードについ弱くなりがちですが、でも甘やかさない為にももう少し忍千に乗り続けます(^^;)

    しょうちゃん@

    2016/10/18(火) 午後 2:25

    返信する
  • > しょうちゃん@さん

    BMWにしては、軽快に走れるバイクです。

    忍千も良いバイクですよね〜
    私は日帰り1000km超をやっても平気でした(笑)

    クルツ

    2016/10/18(火) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして
    私もninja1000乗りです。こちらのブログを参考に本日試乗し1200RSを契約してきました。ハンドルまで遠い気がしてハンドルブランケットを注文しました。ninja1000とは5年のつきあいでしたがとてもよいバイクでした。低速トルクや40キロ6速でも加速していくninja1000最高でした。1200RSはクラッチミートが遠く、低速でのトルクが薄く、発進時にはエンストしてたちごけしそうで気を遣いました。慣れが必要ですかね。
    ブログの更新楽しみにしています。

    [ mpmac ]

    2016/10/22(土) 午後 6:37

    返信する
  • > mpmacさん

    訪問&コメントありがとうございます。
    Ninja1000 から RS に乗り換えられたのですね。
    5年という事は、'11年モデルで2回目の車検を迎えるのを期にというところでしょうか。
    参考になったのなら幸いです(^^ゞ

    4気筒は山で殆どシフトチェンジしなくても走れますね(笑)
    ツインはそうはいきませんが(^^;
    シートが低い分、ハンドルが遠く感じますね。
    仲間内のBMW乗りの方々でそれを指摘する方も居ました。
    私は日本仕様のシートのままですが、シートを換えるのも良いかも知れません。

    クルツ

    2016/10/23(日) 午前 3:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事