K’S-JAPAN。。。『天使の微笑み』

恒例の旅記事と併せ、本年目白押しのイベント事等もUPして参ります♪

全体表示

[ リスト ]





急遽決まった北海道行き(o^^o)



宿泊させて頂きましたのは

登別温泉のラグジュアリーホテル

『望楼NOGUCHI登別』☆





全室、源泉掛け流しの展望風呂付きスイートルームで

お子ちゃまお断りの静かで大人な和モダン空間。。。




大阪・伊丹空港を飛び立ち新千歳空港に到着すると

ホテルの車にて登別温泉へ(*^^*)



約70分程でホテルに到着し

ロビーにてお茶と美味しいチョコレートを頂きながら

チェック・イン(*^^*)









イメージ 1





イメージ 2






望楼NOGUCHI登別のクリエイティブディレクター

北海道出身・五十嵐威暢氏の

素敵な作品が館内の彼方此方に存在し

到着するや否や、目と心を楽しませて頂ける(#^.^#)




「玄関からロビーに至る空間は

現実から異次元空間に向かう結界としての役割」

を担っているらしく、

とても興味深く、一際目を引く作品「木漏れ日」は

「結界のシンボルとして、重力から解放されて

空間に漂う光と影によるうつろいの世界を

登別の自然にイメージしている」のだそう。。。





何も分からずたまたまお泊まりさせて頂く運びとなった

こちらのホテル。。


もうこの解説だけで、身震いがする程

滞在が楽しみで、

やはりたまたまでは無かったことを確信する( ^ω^ )w





特に気に入り何度も足を運んだのが

ラウンジ「KOMOREBI」☆







イメージ 3





イメージ 4






此方も北海道出身、建築家・中山真琴氏の設計で

窓の位置が低く、ソファに座ると

何とも異次元的な心地良さがあり

五十嵐威暢氏の作品を眺めながら、

フリーのドリンクを頂きながら、

珍しく読書もせずに音楽に耳を傾け

ただ座っていた(^.^)(笑)








イメージ 5






ラウンジから続くセレクトショップ「Do」は
(上の写真・・・)

所謂、お土産ショップなのだけれど、

これまたお洒落で、洗練されたお品が豊富で

思わず、お土産購入し過ぎちゃって~_~;

着いたその日に、大阪へ送って頂くように

お願いしてしまった。。。(//∇//)





ホテル館内には、その他にも

夕方までビールやフレッシュジュースがサービスされる

バー「ZERO」や

北海道に関する書物が並んだ「のぐち文庫」など

ホテル内のみで充実した時間を過ごすことができる(^_^)v









イメージ 6






そして、こちらのホテル一番のお楽しみは

源泉かけ流しのにごり湯温泉☆








イメージ 7



(一番上のお写真はお借り致しました。。。)



イメージ 8





硫黄臭たっぷりの少し青みがかった乳白色のお湯は

最高に心地良かった(^-^)/



こちらのホテルでは

この硫黄臭たっぷりのにごり湯を

お部屋でも堪能出来てしまう♪




絶景のスイートルーム☆









イメージ 9





イメージ 10





イメージ 11





イメージ 12





イメージ 13






こちらのホテルでは

ラウンジでのドリンクやバーでのドリンク(夕方まで)が

フリーなのですが、

冷蔵庫の中のビールやお茶などもフリーで

アルコールを頂かない私にも

大好きなコーヒーの嬉しいサービス♪



コーヒー豆とミル付き(≧∇≦)







イメージ 14






豆を挽いていると

良い香りがお部屋中に広がり、

日常が忙し過ぎることを反省しつつ

雪山を眺めながら豆を挽く穏やかな時間。。。



読書をしながら、淹れたてのコーヒーを頂き

その後は、

お部屋の硫黄臭漂う源泉かけ流し展望風呂を

独り占め(^_^)









イメージ 15



(一番上のお写真は、お借り致しました。。)




ガラス窓を開けると、冷たい空気が心地良く

ただ雪山を眺めながら

北海道の広大な大地に思いを馳せる。。。




日本って、本当に美しいなぁ〜(・◇・)/~~~



この美しい日本に生まれ、

この奇跡の星、地球にせっかく存在しているのだから

これからも、私の旅は止まらない。。(^_−)−☆w




次回は、『望楼NOGUCHI登別』で頂いた

お料理の数々をご紹介致しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ



「ゆめぴりか」最高〜〜*(^o^)/*





にほんブログ村ランキングに参加しています
 PC版よりポチっと宜しくネ








PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事