誰かが空から見ているよ。

涙なしでは語れない、アラサー雨女のお天道様とのダマし合い日記。今年の台風は一体いくつ?

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


実家から持ってきた吉田秋生、海街diary
鎌倉を舞台にした四姉妹の物語。こっちで続きも二冊買っちゃった。

昔大好きだったラヴァーズキス(平山綾主演で映画にもなったやつ)のスピンオフ話です。
人の生き死にとか家庭の事情とか恋愛とか仕事とか、
本当に人間でいるのって大変だなぁ、と考えさせられるんだけど、
読後感はとってもほっこり前向きになれるすてきなお話です。

私はベッドタウン育ちなので、故郷ってものがなくて、
 友達のお父さんと自分のお父さんが幼馴染だったりとか、
 行きつけのお店は友達のお家がやってたりとか、
 いつもの食堂にはおなじみの和尚さんやおじさんやお兄さんたちがいて、
 困った時に世話を焼いてくれたりとか
っていう、「地域性」?っていうものがイマイチぴんとこなかったんだけど、

だからこそ住んでる人がつながってるあったかい「地域」ってものにすごく憧れてたんだけど、

なんか対馬にきてそういう空気感がとてもよくわかるようになりました。

しかも。
気づいたら自分がその中にいられるようになっていて、
なんかホントにびっくりしてます。

憧れも憧れ続けたら叶うんだなぁ、って。

鎌倉だろうと東京の下町だろうと厳原だろうと、
人が長いこと住んでる場所には絶対こういう空気ってあるはずなんだけど、
普通にサラリーマンしてたらなかなかその中に入れないまま終わることも多くて。

生まれたとこからこんな遠くにきてしまったけど、
この空気に出会えた私は幸せだなぁ、としみじみ思いました。


明日は対馬、成人式です。
対馬の子たちは、はじめから「地域」がすごくつよいところで育ってる。
それは人生の宝物です。
宝物を大事にできる大人に育ってほしいなぁ。

******

そんな海街diary、めちゃくちゃオススメです。
こんな絵が、こんな空気感が、こんな台詞が生み出せる吉田秋生ってほんとすごい。
ラヴァーズキスももってくればよかったー
まとめ読みしたかったー
送ってくれー妹!!!w

閉じる コメント(1)

顔アイコン

えー、そんな面白いんだ!
バナナフィッシュはバイブルだけど、それしか読んだことないんだよね・・・
読んでみたーい 削除

2013/1/16(水) 午後 10:13 [ まつ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事