でゅっせる日記

ドイツ・デュッセルドルフ在住のこくぼせんせいのブログです。ドイツ在住ではありますが、ここには日本の話題しか書かない予定です。

全体表示

[ リスト ]

 とっくに「今クール」ではなくなってしまいましたが、この分を書かないと本来の「今クール」(7〜9月期)の分に移れないのでこのまま続けます(=_=)ウウム。


<ホテリアー>

 以前別のブログに書いたのですが、結構人気だったらしい韓国ドラマのリメイクで、それでもって初回に限らず何度かあのヨン様ことペ・ヨンジュンが出ているにも関わらず視聴率は初回だけ11.1%だったものの後は全て10%以下といまいちの状態のままで推移しましたね(=_=)ウウム。主演の上戸彩はもちろんのことそこそこの数字を期待していたであろうスタッフも皆(=_=)ウウムとなったものと思われます(=_=)ウウム。

 しかし個人的には上戸彩はいまいちというか、「アテンションプリーズ」はそこそこ良かったらしいのだけれど少なくとも今彼女がドラマを主演する必然性というものを一般視聴者は期待していないのではないでしょうか(=_=)ウウム。


<夫婦道>

 当然のことながら全然見ませんでしたが、平均14%弱という好結果も「渡る世間は鬼ばかり」を好んで見るような層にアピールできたとすればさもありなんといったところでしょうか(=_=)ウウム。


<孤独の賭け〜愛しき人よ〜>

 ハセキョーは(女優としてではなく)そんなに嫌いではないので初回だけは一応見ましたが、超ひとりよがりな展開は見ていて唖然とさせるほど、ハセキョーって美人っぽいけど実は美人ではないという事実からすると男に対してあんなに強気で出られるわけはないはずなんですが(=_=)ウウム。

 ただ主題歌のアンジェラ・アキ「孤独のカケラ」はなかなかいい感じで、また挿入歌のmelodyの歌も魅力的、いまいちなドラマと組んだのが何とももったいない気がしてしまいました(=_=)ウウム。


<わたしたちの教科書>

 初回で「世界を変えることはできますか」なんて、授業にも出ないでさぼっているような気合の入っていないガキがふざけんな!とムカついてすぐ見るのをやめました。こんなのを野放しにしておくからいじめとか起こるんですよね(=_=)ウウム。まあただ見た人によるとドラマとしてはそこそこ面白い展開を見せていたらしいです。

 主題歌のBonnie Pink「Water me」は静かながらなかなか味わいのあるいい曲です。Bonnie Pinkはやはり活動が長いだけあって実力派ですね(=_=)ウウム。


<生徒諸君!>

 何となく題名は昔聞いたことがあったのでそこそこ面白いドラマかと思って初回を見て、げげっとなってすぐ見るのをやめました。予想通り視聴率も平均7.6%程度と低迷、いまいちパッとしない内山理名は仕方ないとして一応まだそれなりの人気を保っている堀北真希はこういうドラマに出るべきではなかったでしょうね(=_=)ウウム。


<特急田中3号>

 個人的になかなか面白い題材のドラマとして一応ちゃんと見ていたのですが、半分を過ぎたあたりで結局脱落してしまいました。KAT-TUN田中聖の相手だから仕方ないのかも知れないけれどヒロインの栗山千明が個人的にどうなんだろうという感じです。彼女はドコモ・パナソニックの携帯のCMにも出ていたけれどちょっと違うような気がしました。

 テツな話題もKAT-TUNの主題歌「喜びの歌」もよかったんですがどうも途中から展開がだらけてしまって。そうこうしているうちに田中聖の演技もちょっとウザっぽく感じられるようになってきて最後はもういいかーって感じ。番宣とかで出演者が皆(もともと鉄子の豊岡真澄を除く)「鉄道についてよく知らないんですが最近興味が出てきました」と、テツオタ役を何となくいやいや演じているような雰囲気も不快でしたね。


<帰ってきた時効警察>

 前回の時効警察も一通り見ていてまあまあ面白かったので一応見ていたのですが何となく展開が予想がつくようになって途中で脱落しました(=_=)ウウム。他のドラマ評論で見かける通り新出の女性職員真加出はあまりいる必然性がないような気が(=_=)ウウム。


<喰いタン2>

 これも前回の喰いタンを見ていて、まあこのシリーズはこんな感じで特に考えずに娯楽ドラマとして見れはいいやと気楽に構えていましたが結局これも最後の3回くらい見損ねたままで終わってしまいました(=_=)ウウム。しかし「トリオ・ザ・シャキーン」ってすごいトリオ、それでいて歌「愛しのナポリタン」はちょっと昭和的な懐かしい雰囲気でこれもドラマ同様それなりの娯楽性を備えていました。しかし須賀君ってあまりに音痴過ぎ(=_=)ウウム。


<ライアーゲーム>

 そこそこ面白かったらしいのですが全く見る機会がありませんでした(録画はしてあるのだが(=_=)ウウム)。戸田恵梨花って「ギャルサー」以来結構好きたったりします(=_=)ウウム。


<冗談じゃない!>

 初回はすごく面白くてかなり期待したというのに途中から急失速。のだめの雰囲気を引きずっているかと思った上野樹里も意外とサバサバした感じてまあそんなに悪くなかったし、大竹しのぶも途中まではそんなにウザくはなかったし。やはりあの3姉妹がフランスから来たあたりから何だかわけわかんなくなってきてしまいましたね。ドラマとしての主眼が失われ一体何が言いたいのか全くわからなくなり、残り3回くらい残したままで脱落してしまいました。

 本当、見ている方が「冗談じゃない!」と叫びたくなるような失望ドラマでした(=_=)ウウム。


 ということで、一通り書き終えたので本当の今クール(7〜9月期)の方を書いていくことにします(=_=)ペコリ。

.


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事