生物試料分析科学会中四国会員広場

ツイてる、ツイてる、ツイてる、貴方の努力はきっと花開くことでしょう

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

*****写真は新居浜の太鼓祭りの1風景−太鼓台の天幕から風船が放出されたところ*****


2008年10月 担当 HN氏


「浜松市楽器博物館」

8月に第48回日本臨床化学会年会に出席及び研究発表のため,浜松に行きました。

その帰り,新幹線ひかりの発車時刻まで時間がありましたので浜松市楽器博物館に寄りました。

東洋最大かつ世界に誇る規模というだけあって,楽器の展示は壮観です。なかには昔懐かしい「足踏み

オルガン」が何台も並べられています。また個々の珍しい楽器の演奏映像を見ることができ,ヘッドホ

ーンで音が聴けることも大きな特徴です。1階の奥に体験ルームがあり,ここで民族楽器や手作り楽器を

自由に鳴らすことができました。そこでアフリカの太鼓を見つけ,何気なく手で叩いてみると,素朴な

がらもなかなか味わいのある音がしました。適当に叩いていたのですが,そのうちに,現在の多様・多

彩な音楽はこんな簡単なことから始まったのだということを改めて認識した次第。小生の趣味のひとつ

は音楽で,かつてはLPやCDを聴いたり楽器を弾いたりして気分転換をしていたのですが,大学が独法化

されてからというものは事務的・社会的な仕事が激増し,研究は休日にという状態ですので,趣味はで

きず,好きな音楽を聴く時間も殆どありません。そんな状況のなかで,この日の楽器博物館で見聞きし

たことや久しぶりに楽器に触れた体験は,自分の趣味が音楽だったということ,そして数十年前にアマ

チュアオケで音を外しながらも必死に弾いていた頃をありありと思い出させてくれました。そして,澱

んでいた頭の中に再び血が流れはじめたような感覚を得ました。この時ほど,多忙でも時間を見つけて

好きなことをする必要性を感じたことはありません。学会が浜松市であったことに,そして新幹線ひか

りが1時間に1本しかなかったことに感謝しなければなりません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事