石井あきら(英会話上達法)に挑戦!18日目 アロハ日記

石井あきらさんの英会話上達法は、ハローも話せないレベルの人でも、 30日で道案内できるほどになれる瞬間英会話学習プログラム
石井あきらさんの英会話上達法は、ハローも話せないレベルの人でも、
30日で道案内できるほどになれる瞬間英会話学習プログラムです。

しかし、30日程度で、上手になれるのなら誰も苦労はしない。
ましてや、外人の前となると、あわわとなってしまう自分でもうまくいくだろうか?

とりあえず実際にはやってみなくてはわからない。

そこで、この学習方法をやってみて、
なるほどと思ったこと、実際の上達具体など
日記代わりに記録していこうと思います。
まずは、ここから







この記事に

石井あきらは現在、英語が得意でTOEICは890点、そして国際結婚をしている。また英語の他にも中国語を喋る事ができる。

英会話の教材は、難しい文法を教科書で説明するのでは無くて「パターン」を音声で聞いて自然に認識して覚えられる様に出来ていなければ駄目なのだ。これ以外の方法で覚えてしまうと、文法を思い出すのに時間がかかったりなかなか覚えられなかったりしてしまう。

石井あきらのクエッショニング教材はクエッショニングと激選された単語ともう一つ、「パターン認識法」を取り入れている。クエッショニングの英語のセリフは全て、アメリカ人の男性と女性が担当しているので、聞いている人がしっかりと発音を身につける事が出来る。

しっかりとした文法である事や、発音などに間違いが無いように、ブッシュ、レーガンなど歴代の米国大統領の通訳を努めてきた小谷啓監修だ。名前は教材を使った人が英語をすぐに喋れる様になれる様にと願いを込めて「英語ぺらぺら君」という名前だ。

石井あきらがプロデュースした英語ぺらぺら君を使うと海外に自由に旅行することができ、年収が上がる可能性があり、外国人の恋人が出来て転職にも成功します。なので海外留学の道が開きます。情報量が圧倒的に増えるしTOEICの点数が上がるのでみんなから羨ましがられるだろう。

この石井あきらの教材を使うことで自分の好きなことが明確になり海外進出を考えているなら可能にもなるだろうし英語サイトが読めるようにもなり本も読めます。そして単純に海外の文化に触れるのがとても楽しくなる。

「英語ぺらぺら君」は日常会話の英会話に絞っているため、無理なく簡単に英会話を習得する事ができる「英語ぺらぺら君」の特徴は、、、音声教材なので教科書がない。通勤時間や掃除しているときに「ついで」として勉強すればよい、机に座って単語を覚える必要がないのだ。

一日たった20分で行えばしっかりと英語力がつくぺらぺら君は副詞、助動詞、動詞などそういう難しい文法は全く出てこないので文法を覚える必要はない。

自分がつぶやいて覚える形式なのでリスニングも出来るようになりしっかり発音出来ればしっかりと聞き取りも出来るようになるのだ。何度も質問をする形式なので英語の反射神経が養われる。突然外国人に話しかけられてもしっかりと反応出来る。

スピーキングとリスニングのみに特化したおかげで、教科書が必要なく机に座って勉強する時間を無くす事ができ勉強のストレスを無くす事ができた。さらに日常会話に絞る事で覚える単語量も減り、つぶやいて覚えるので文法を全く気にせずに上達できる英語教材になっている。


>> 石井あきら(英会話上達法)のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事