農夫直兄さん

ホームページ開設しました http://www.inotijyuku.com/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

麦の刈取り

いつもブログ訪問ありがとうございます。
梅雨が近いと思われる宮崎です。
天気とにらめっこしながらの農作業です。
先週から今週の頭にかけて麦の収穫作業でした。
イメージ 1
写真は大麦です。完熟でした。
小麦は、少し未熟でしたがこのまま梅雨入りしてしまうと
せっかくの麦にカビが生えたりしてダメになってしまうので
一気に刈取りました。

自然の流れですからどのようになるか分かりませんので
流れを観ながら先読みするしかありません。
読みが当たる時ばかりではありませんが、当たると嬉しいものです。

自然は、いつもヒントをくれているように感じます。
例えば何か身体が重いとかだと、今それをすべきではないとか
スムーズに流れるならその流れは、正解とか。
自分も自然の一部ととらえるとアンテナを張れば欲しい情報が
入るという感じです。
自然の流れをより敏感にとらえられるようになりたいものです。

開く コメント(0)

いつもブログ訪問ありがとうございます。
先月種籾の選別から始まった苗作りです。
イメージ 1
オーナーの皆様に種をおろしていただきました。
そして田んぼに苗箱を移動して露地で育苗します。
ビニールハウスでの育苗が一般的なようですが
私達は小さいうち(種のうち)から甘やかさずにしっかり鍛えます。
田んぼに整然と並べてシートをかぶせて保湿します。
そして今回は、1週間でこの状態です。
イメージ 2
毎年ホッとする瞬間です。
上手く発芽してくれると分かっていながらも形になると嬉しいものです。
中成苗(大きく育てる)なので全部で40日間の育苗期間になります。
6月の田植えまでしっかり見守りたく思います。

開く コメント(0)

苗床修復完了。

いつもブログ訪問ありがとうございます。
先日の荒らされた苗床ですが、昨日修復しました。
その荒らされた苗床はここ一週間で苗が一気に伸びていたので
そのまま見守ることにしました。
荒らされているのを見た時は、愕然としましたがここまで芽が出て
くれるとは、夢にも思いませんでした。
イメージ 1
今までになく鳥に荒らされていたのでほぼ芽が出ないとあきらめて
いましたが、なんとなんといい感じでした。

しかし苗が足りないといけないので再び自然農メンバー数人
集合でバックアップとして写真の左側に新たに苗床を作成しました。

イメージ 2

雨の中での作業でしたが無事完了です。
全部食べなかった鳥にも感謝です。

開く コメント(0)

苗床が荒らされました

いつもブログ訪問ありがとうございます。
先日作った苗床が荒らされました。
イメージ 1
鳥除けに不織布をべたがけしていたのですが、
ビリビリにやられました。
不自然な破れ方にいたずらか?
と思いましたが、鳥の集団によるものかと思います。
とにかくこれ以上やられてはたまらないので不織布を購入して
上から被せました。
イメージ 2
それにしても種は、もう一度蒔きなおさないと・・・
何ともまいりました。
気を取り直して今一度種蒔きします!

開く コメント(0)

いつもブログ訪問ありがとうございます。
自然農の稲作りが本格的に始まりました。
イメージ 1
七畝組メンバー全員集合です。
先月準備した苗床の草を刈ります。

イメージ 2
次に鍬の刃を使って草の根を切りながら苗床を平らにします。

イメージ 3
種籾を蒔いてから等間隔に広げて行きます。

イメージ 4
子連れ参加も歓迎です。
種に覆土していきます。
覆土用の土は、表面の土(草の種が混じっている)
を使わず、少し掘って下側の土を使います。

イメージ 5
鍬を使って覆土を鎮圧します。

この後雨で写真が撮れませんでしたが籾殻を蒔いて
湿りを保つようにし、鳥に食べられないように不織布を
べたがけしました。
芽が出るまでドキドキ ワクワクです。

開く コメント(0)

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事