現下の国際情勢の見所・疑問点

揺れ動く世界情勢・日本が直面する問題を共に考えよう。投稿歓迎。

全体表示

[ リスト ]

   オバマ大統領は、就任前の選挙戦当時から自分が当初より強く反対してきたイラク戦争については出来るだけ早期に米軍の撤収を図るが、アフガニスタンについては、テロとの戦いの観点から必要な米軍の駐留を支持するとの基本姿勢を鮮明にし、まずイラクよりの米軍兵力の撤収を計画通り実現させた。
   一方、アフガニスタンについては、米国は、タリバン勢力の盛り返し、カルザイ政権の統治・治安維持能力の脆弱性・汚職問題、米軍一部部隊の誤爆・規律問題等に悩まされながら、中長期的視点から、タリバンとの対話の可能性も探究しつつ、国際治安支援部隊(ISAF)の中核を担う米軍の駐留は2014年まで必要との戦略を維持してきた。
   しかも、ごく最近の3月14日には、オバマ米大統領は、ホワイトハウスでキャメロン英首相と会談し、アフガニスタンからの撤退は、従来の計画通りに進める考えで一致したとし、2014年末のアフガン軍の治安権限移譲に向けて、米英両軍は明年から支援任務の比重をさらに高めることを発表したばかりであった。
   しかしながら、最近連続して発生した米兵によるコーラン焼却事件やが民間人16人を射殺した事件等不祥事件により現地に急速に高まった反米感情を受けて、3月15日カルザイ大統領は、アフガニスタンを訪問したパネッタ米国防長官に対し2014年末までに予定される国際治安支援部隊からアフガン政府への治安権限の完全移譲を13年中に前倒しするよう求めたという。
   カルザイ大統領の右要求は、国内向けの側面もあるとみられる。オバマ大統領としては、大統領選挙戦の最中、対アフガンの戦略の失敗を認めることとなる尚早な撤兵の要求には応じられないと思われるが、名誉ある、ある程度前倒しした撤収の可能性も検討せざるを得ないであろう。
   ただ、その場合、タリバンも最近の情勢下で、米との和平に向けての対話ルートとして設置を検討してきたカタール・ドーハ事務所を取り止める方針に政策変更しつつあるとの報道もあるので、米国としては、みすみすタリバンの戦術に陥ることのないよう慎重な対策・行動をとらざるをえないであろう。
    (Y. I. )   
**********************************************************************
 姉妹ブログ「現下の国際問題」 (http://smartpower.cocolog-nifty.com/blog/),(http://angelpower.at.webry.info/),(http://ameblo.jp/ysishi45/)でも本欄と同一記事がご覧になれます。 (http://www.269rank.com); https://news.blogmura.com/ https://politics.blogmura.com/ http://blogranking.fc2.com/in.php?id=398288 https://blog.with2.net/in.php?802369
*********************************************************************
推薦図書・資料
1.国際情報センター所長の茂田 宏氏監訳による【インテリジェンス―機密から政策へ】
  マーク・M・ローエンタール 著
  (慶應義塾大学出版会 http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766418262/)  
2.「ペンタゴン報告書:中華人民共和国の軍事力―2009年版」(全和訳完全版)
 ( http://www.amazon.co.jp/ペンタゴン報告書-中華人民共和国の軍事力-米国防総省/dp/4990474104
  8月24日米議会に提出された最新版(2011年版)は、国防省HP(http://www.defense.gov/pubs/pdfs/2011_CMPR_Final.pdf)で御覧になれます。 
*********************************************************************

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事