現下の国際情勢の見所・疑問点

揺れ動く世界情勢・日本が直面する問題を共に考えよう。投稿歓迎。

全体表示

[ リスト ]

  最近の中国による東アジア・太平洋地域における海洋進出および艦船の活発な活動は、周辺諸国の警戒心を高め、米国も関係諸国の正当な対応行動を支援する姿勢を明らかにしている。以下の動きも中国を念頭に置いた関係諸国の行動として注目される。

  まず、現下の海洋秩序に関する基本ルールは、国連海洋法条約において詳細にわたり規定されているが、米国は、かつてその制定当時の政府間条約交渉過程においてその主張が重要な点について完全に通らなかったことを不満とし、従って米議会の承認を得ることも困難な見通しであったことから、20年にわたりこれを批准をせず、海洋に関する國際法としては、国際慣習法としての確立している海洋法の一般的法規範に依拠するとの立場をとってきた。しかし、国連海洋法条約は、すでに米国以外の全ての主要国を含む160を超える国連加盟国が締約国となっており、米国としても、もはやこれを無視することは非現実的となり、米国の正当な利益を守り、積極的にその主張を展開する実際的必要からもこれを批准することが米国の国益であるとの考えに次第に変わり、批准に向けた検討を行ってきたが、中国の最近の海洋進出に対抗する見地からも出来るだけ早期の批准が望ましいとしてその検討を加速させている。

  5月23日、米議会上院外交委員会の公聴会において、クリントン国務長官やパネッタ国防長官が出席し、米政府の考えを説明したが、とくにパネッタ長官は 「南シナ海での領有権問題を巡り、中国に対して国際法に基づく平和的な解決を求めているのに、米国がその条約を締結していなければそもそも議論もなしえず、国益を損なう」と 述べ、、議会に条約の批准を強く求めたという。

   また、5月23日、通常会期を終えている国連総会において、国連事務総長や多数の諸国の外相が出席し、国際紛争を平和的に解決するための調停制度に関し意見交換を行うハイレベル特別会合が開催された際、フィリピンのデルロサリオ外相は、同国と中国が互いに領有権を主張する南シナ海にあるスカーボロー礁という浅瀬周辺では、1か月以上にわたって双方の監視船が対じし、緊張した状態が続いている状況に言及し、「われわれは、司法という第三者による解決が、理念のうえからも実効性のうえからも有効だと考えている」とし、南シナ海での領有権を巡る問題の解決のために、国際海洋法裁判所に訴えることを考えていることを明らかにしたという。

  さらに、日本も、最近ホストとして開催した第6回太平洋・島サミットの首脳宣言「沖縄キズナ宣言」(5月26日発表)の中で、とくに「海洋問題」を取り上げ、「海洋安全保障等の海洋協力を促進することの重要性ならびに太平洋の平和と安全を維持する上で国際法の果たす役割を認識し、国連海洋法条約の重要性を強調する」旨明記するとともに、参加した島しょ諸国に対し、今後3年間で最大5億ドル(約400億円)の援助供与や人的交流等の強力な支援協力策を盛り込んだことは、中国の海洋進出を強く意識したものと云えよう。
   (Y. I. )
**********************************************************************
 姉妹ブログ「現下の国際問題」 (http://smartpower.cocolog-nifty.com/blog/),(http://angelpower.at.webry.info/),(http://ameblo.jp/ysishi45/)でも本欄と同一記事がご覧になれます。
**********************************************************************
  2012年版中国の軍事力に関するペンタゴン報告書が5月18日米議会に提出され、公表されました。((http://www.defense.gov/pubs/pdfs/2012_CMPR_Final.pdf))
 推薦図書・資料
 1.国際情報センター所長の茂田 宏氏監訳による【インテリジェンス―機密から政策へ】
  マーク・M・ローエンタール 著
  (慶應義塾大学出版会 http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766418262/)  
 2.「ペンタゴン報告書:中華人民共和国の軍事力―2009年版」(全和訳完全版)
 ( http://www.amazon.co.jp/ペンタゴン報告書-中華人民共和国の軍事力-米国防総省/dp/4990474104
*********************************************************************

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事