ここから本文です
花と緑と風景と
気まぐれブログですが・・・

書庫滋賀の風景

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

滋賀県大津市のびわ湖大津館にあるイングリッシュガーデンです。
行った時期はチューリップと牡丹が満開でした。
芍薬はまだ蕾でしたがそろそろ咲いているころかも知れません。
 
イメージ 1
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 

この記事に

琵琶湖畔を散策

2日の日曜日に琵琶湖畔の散策に行ってきました。
今回は浜大津から膳所までの琵琶湖畔を歩いてみました。
この間は「なぎさ公園」といって琵琶湖沿いが芝生になっていて、一部には芝桜の植え込みもありました。
休日でもあり芝生でお弁当を広げる家族連れや犬の散歩をする人、そして湖面に釣り糸を垂らす人などで賑わっていました。
お天気が良すぎて汗ばむ陽気でした。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
比良連峰もくっきりと見えました
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
観光船 ミシガンが停泊していました
 
 

この記事に

石山寺の紅葉

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


滋賀県大津市の琵琶湖の端にある「石山寺」に行ってきました。
ここは西国巡礼十三番の札所でもあり、春の桜の名所でもあります。
11月23日に行ったのですが、ここも紅葉の状態は八分程度でした。
それでも有名なお寺なので、たくさんの人が訪れていました。
今回もビデオが主でしたので静止画はあまり撮れませんでした。

この記事に

浮御堂(堅田)その1

湖上の浮御堂


浮御堂は近江八景のひとつ。

堅田の浮御堂は海門山満月寺と称して京都紫野大徳寺に属するお寺です。

お堂には一千体の阿弥陀仏が安置されていて、湖上を行く船の安全を見守っているとのいわれがあります。

ここからは遠くは伊吹山や近江富士(三上山)、そして琵琶湖大橋などが遠望できます。

お堂に腰掛けていると湖上を渡る風がすごく心地良かったです。

ここには芭蕉を初め「蘭更」「虚子」「青畝」などの句碑があります。

そのひとつ 鎖(じょう)あけて 月さし入れよ 浮御堂 芭蕉



イメージ 1
山門
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
竜宮城?のような山門
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
芭蕉の句碑
イメージ 9

イメージ 10
浮御堂に安置されている千体仏像
イメージ 11
ここで休憩していると、気持ちが安らぎます
イメージ 12
伊吹山


その2に続きます。

この記事に

浮御堂(堅田)その2

境内にある句碑を紹介します。


比良三山 雪さしわたせ 鷲の橋 芭蕉

病雁も 残らで春の 渚かな 蘭更

湖もこの辺にして 鳥渡る 虚子

五月雨の 雨だればかり 浮御堂 青畝



イメージ 1
近江富士
イメージ 2
浮御堂
イメージ 3
千体仏
イメージ 4
阿弥陀仏
イメージ 5
琵琶湖大橋遠望
イメージ 6
琵琶湖大橋遠望
イメージ 7
ここにも横に伸びた立派な松の木がありました
イメージ 8
浮御堂
イメージ 9
柱脚部分
イメージ 10
琵琶湖大橋遠望
イメージ 11
観音堂(登録文化財)
イメージ 12
聖観音坐像(国重要文化財)

行き方=京都駅よりJR湖西線で堅田下車、市内循環の江若バスで堅田出口下車、徒歩5分。

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事