全体表示

[ リスト ]

Martin D-45 Replica

イメージ 1
 
 第二次世界大戦前のMartin, D-45の音質的な
 
レプリカを製作するのが今のところの私の目標で
 
D-18,D-28に関しては
 ほぼ納得のいく結果を得ました(自分の耳での
 
判断ですのでイイカゲンですが。)
 
 
 
 
 
  装飾以外、木材の材質、寸法はマッタク同じD-28とD-45.何処がいったい
 
 違っているのかを探り続けてきました。その間に今現在望みうる
 
    最上級の(戦前のD-45と同程度の)材料を確保してもきました。
イメージ 2
 
    何本かのD-45(戦前ではない)の寸法も各部分、計り、試奏も
 
 機会ごとにしてきました。資料や文献はあまり無く。アーヴィン
 
   ソモギ氏の記事や、愛媛県のシーガルギターの塩崎氏の記事などを
 
   参考にしながら自分なりに、”これなら”と言えるとこまできましたので、
 
     今から3年ほど前に製作に取り掛かり,ほぼ完成し塗装の
 
 段階まで出来上がったのが2年前でした。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    D-45の派手なルックスは苦手ですので、見た目はD-28で、
 
     ヘッドのロゴだけD-45と同じものに決めていました。D-45が
 
     1968年に再生産される前にMartinでも特別なインレイを入れる
 
      事があり、私が作るこのタイプも、ごく少数ながら実在します。
 
        つまり、音質はD-45で、ルックスはD-28と言う事です。
 
イメージ 5
    ニール.ヤング所有のD-28、ヘッドのロゴがD-45タイプ。
 

     私なりに考える、D-28とD-45の違いを書き出してみました。
          (始めにお断りしておきますが、この記事で取り上げるD-45は
    ドレッドノートモデルで14フレットジョイントのモデルに 関しての事です。)
 
 1、まず、各寸法を測った段階で判ったことは、他のドレッドノートとは
   指板周りのインレイを綺麗に見せる為にD-45だけ、サウンドホールの
   位置が3mmほどブリッジ寄りに近づいています。
イメージ 6
 2、表面板、サイド、バック共に柾目の材を使っている割合がD-28に比べて
   D-45の方が多い。
 
 3、表面板の塗装のクラックの入り方がD-28はクモの巣状に
   入っているのに比べ、D-45は木目と平行な縦のクラックが多い。
   (表面板の厚さは均一ではなく、ギターの外周ほど薄くなる
   モノが多いのですが、D-28はギターのサウンドホールから
   下の丸い外周全体が少し薄めに削られている様です。それに比べ
   D-45は、表面板のサイド部分のみが薄くなっていると
   考えています。この設計はMartinのコンサート.モデル(O)
   及びグランド.コンサート.モデル(OO)と基本的に同じようです。)
 イメージ 7  
 イメージ 8
   D-28、斜線の部分の表面板が薄い。 同じくD-45、サイド部分が薄い
 
 
4、D-28とD-45を手に持ってみると、歴然と違う重さにまず驚きます。
    ギターの構造から考えますと、これはサイド、バックの板厚の
     違いである事が判ります。D-28に比べてD-45はサイド、バックの
   板厚が厚いと思われます。細かいトコは省略しますが、重量差
  から見て、サイド、バックの厚さを決定しました。
   (あくまで、私の個人的な考えですのでアシカラズ。)
 

 仕様
    表面板・・・・・・・・アディロンダックスプルース 柾目 厚さ2.5mm
 
    サイド、バック・・・・ハカランダ 柾目 厚さサイド2.5mmバック3mm
 
    ヘッドベニア・・・・・ハカランダ 柾目 Martinバーチカルロゴ
 
    ネック・・・・・・・・マホガニー
 
    トラスロッド・・・・・Martinタイプ、両脇にカーボンロッド埋設
 
    指板・・・・・・・・・エボニー
 
    ボディーインレイ・・・・・ヘリンボーン
 
    指板インレイ・・・・・・・キャッツアイ&スノーフレイク
 
    チューナー(ペグ)・・・・・ウェヴァリーオープンタイプ
 
    ブリッジ・・・・・・・・エボニー
 
    サドル&ナット・・・・・・・アイボリー(ロングサドル)
 
    ブレーシング・・・・・・・アディロンダック、フォワードシフト

                 スキャロップ エックス、ブレーシング
 
 
 本物のD-45に比べて、表面板は少し薄くしてあります。出来上がって
 スグから良く鳴るようにしました。もちろん塗装も必要最低限の
 薄さに仕上げます。ネックのジョイントは、ボルトオンタイプと
 します。(完成後の調整、リペアーがとてもし易い)
イメージ 9

 今現在でもブリッジさえ仮接着すれば、音質の確認は出来るの
  ですが、楽しみは後に取って置きましょう。何とか年内完成を
  目指しておりますが、さてさて、、、、、
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(50)

Too cool!!

2010/7/11(日) 午後 1:48 akiraisstar 返信する

顔アイコン

akiraisstarさん
ありがとうございます。腰を据えてジックリやります。

2010/7/11(日) 午後 4:30 ZUMA 返信する

顔アイコン

こんにちはー
憧れのMartin D-45 ですねー
ギターショップでも中々ない代物です。
日本使用ですので、現在の「梅雨」の湿気では木のソリ等色んな問題があると思いますが、頑張って完成することを祈っていますよ。

2010/7/11(日) 午後 5:23 西海岸音色 返信する

顔アイコン

西海岸音色さん
憧れのギターも設計やカラクリさえ判れば手軽に
自分のモノになります。自作の醍醐味ですね。
しかし設計、カラクリがそう簡単には知ることが
出来ないのですね〜。私も出来上がった音色が
楽しみで仕方アリマセン。

2010/7/11(日) 午後 5:28 ZUMA 返信する

顔アイコン

深い考察と知識そして技術〜凄いです…。
未だかつてMartinのギターを手にしたことが無いのですが、
ギター屋の大将にGibsonのJ-45とMartinのD-28この2本あれば
他はいらないとまで言われました…。
自分は人それぞれの好む音の違いがあればこそ〜アコースティックギターを面白くしているんだと思うのですが…。

2010/7/11(日) 午後 11:28 ぼっち 返信する

顔アイコン

基本的(客観的に)鳴るギターは少ないですが
ありますが、その中で自分好みの音質となりますと
これは金のワラジを履いて捜してもなかなか出会え
ないものです。私も探し続けて35年間で2本だけ
でした。しかし理屈を理解して製作すれ、かなり
近道が出来ます。その両方をやってきましたので
実現可能になった時にはジジイになっておりました。

2010/7/11(日) 午後 11:41 ZUMA 返信する

顔アイコン

ご心配おかけいたしました。
流石職人技ですね、感心させられっぱなしです。

2010/7/15(木) 午前 10:13 [ tubuyakitony ] 返信する

顔アイコン

tubuyakitonyさん
わざわざご挨拶、いたみいります。私自身もブログは
気紛れでして1週間や10日、ホッタラカシも多いです。
ノンビリ行きましょうネ。

2010/7/15(木) 午後 5:46 ZUMA 返信する

顔アイコン

ドラムも自作なんて面白いかもしれませんね〜!
丸めるのが難しそうですけど(笑)
安物シェル(胴)の内側にペンキを塗る、なんてのが80年代にはされたみたいです。

2010/7/16(金) 午後 10:39 りやういちらう 返信する

顔アイコン

ギターでもボディーの内側にラッカーを塗ると音の
反射が良くなり高音のヌケが良く成るんです。
ドラムの自作はあまり聞きませんね。市販の
金具だけでもかなりの値段するのでは?

2010/7/16(金) 午後 10:56 ZUMA 返信する

顔アイコン

ドラムを自作しているサイトは1回見た事があります、それ程興味は無く、印をつけなかったのですが、何でも作っちゃいます。
サイトをふらふらしていると飛んでも無いものを(言い方が失礼でした)凄いものを作っている人は多いです。

2010/7/18(日) 午前 0:40 JE2OZT 返信する

顔アイコン

je2oztさん
ブログや掲示板、ホームページなどに詳しいのですね。
私はパソコンがどうも苦手で積極的に出歩く事が
ありません。ダメですね〜

2010/7/18(日) 午前 9:38 ZUMA 返信する

顔アイコン

トップページ&ロゴが変わりましたね いい感じです♪
今度名前のロゴのつくり方教えてくださいm(_)m

2010/7/18(日) 午後 0:46 SEED 返信する

顔アイコン

SEEDさん
またまた、ご冗談を。SEEDさんのロゴは綺麗じゃ
ないですか。パソコンにも詳しいし。
梅雨があまりにもハッキリと明けて、季節が
変わったので模様替えです。ブルーグレーを
メインにしました。

2010/7/18(日) 午後 0:56 ZUMA 返信する

顔アイコン

いえいえパソコンは詳しくないんですよね(爆)まだまだ知らないこととが多いので勉強中ですよ♪

2010/7/18(日) 午後 9:07 SEED 返信する

顔アイコン

SEEDさん
新しい事にも前向きですね。私は苦手な事は避けて
通る腰抜けであります。電気&パソコン何時かは
自分の思うように出来ればな〜私も努力します。

2010/7/18(日) 午後 9:16 ZUMA 返信する

顔アイコン

うぅ〜ん、凄い。
オヤヂは弾くだけなんでよく分からんですが、とにかく凄い。今度ooo28作ってもらえませんか?いくら位掛かるもんでしょうか?

2010/11/19(金) 午後 0:50 [ - ] 返信する

顔アイコン

NOBLERさん
ご訪問、ありがとうございます。いろんな工作が
趣味でゴゾゴゾと気ままに作っております。
まったくのド素人ですのでオーダーなど
メッソウモナイ。自分のギターの完成も
何時の事やら状態です。しかし嬉しい事を
仰って頂き、感謝にたえません。

2010/11/19(金) 午後 7:04 ZUMA 返信する

顔アイコン

こちらのギターはもう完成してるのでしょうか?

2011/5/25(水) 午後 1:54 [ - ] 返信する

顔アイコン

なっちんさん
ご訪問&ブログリンク。ありがとう御座います。
ほぼ1年前の記事ですが、残念ながらいまだに
この記事を書いた当時と何の変化もナイ状態で
トホホでございます。かなりの気分屋ですので
こんな途中放置の工作物でお部屋が溢れて
おります。先日、ランダムブログにて
お邪魔させていただきました。ご挨拶が
出来ませんで申し訳アリマセンです。
また、御邪魔しますね。

2011/5/25(水) 午後 6:25 ZUMA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事