ここから本文です
大阪維新の会を来秋までに潰そう★
武富士の弁護士が大阪府知事で良いのか?

書庫全体表示

記事検索
検索

全1491ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

 松井一郎が維新の代表で全国を駆け回っている。
大阪では存在感を示しているが他府県では人気が無い。
 眉間に皺を寄せて人相が悪い。
 橋下徹の父親は暴力団員で叔父さんも暴力団員。
 そんな人達が政治を動かしているのが恐ろしい。
 八尾市の大松市長も暴力団のような風貌。
 大阪では暴力団が政治に介入している。
イメージ 1

 日本共産党の辰巳コータローは森友学園問題を追及しました。
 当時大阪府知事の松井一郎もこの事件に関与していました。
 その事実を隠蔽して大阪W選挙を制しました。
 大阪の民主主義は崩壊したのでしょうか?
安倍忖度政治の補完勢力に過ぎない維新に政治を私物化させては危険です。
 都構想の住民投票に維新が固執する理由は憲法改正の国民投票の模擬投票と捉えているからなのです。
 似非改革勢力にして安倍政権の裏看板である維新の国会議員は税金の無駄です。
イメージ 1

 日本共産党を支持する小生が維新を解剖したいと思います。
 橋下徹の独裁政治から始まって間違いなく維新の敵は日本共産党なのです。
 維新が成長するにつれて日本共産党の府議会議員・大阪市議会議員・大阪府内市町村の日本共産党市議会議員は激減しました。
 此処で問題を出します。
 維新の議員が増えて以前よりも政治が変化しましたか?
 大阪の景気が回復傾向にあるのは維新政治の成果では決してありません。
 インバウンド効果で大阪に多くの外国人観光客が
押し寄せているのも維新の手柄ではありません。
 維新府政が市町村の国保料の裁量権を奪って一律に扱っている事実をご存じでしょうか?
 維新の政治は地方分権に逆行する中央集権的な
歴史のベクトルに逆らう異常な政治なのです。
 サラ金大手の武富士の顧問弁護士であった吉村洋文が社会的弱者の敵であるのは明白な事実です。
 維新は大阪の民主主義を破壊して新たな利権を模索しています。
 維新利権のマグマは急成長しています。
 善良な大阪の有権者に似非改革を提示して地獄の底に突き落とそうとしています。
 私達民主勢力は似非改革勢力である大阪維新の会を徹底的に潰します。
 カジノ利権に群がる関西財界と在日勢力のブラックな野望を木っ端微塵に粉砕します。
イメージ 1

 今回の参議院選挙の重要な数字は自公維で
改憲に必要な3分の2と言う数字。
 野党に魅力を感じない人もこの数字を甘く見てはいけません。
 平和があればこその景気なのです。 
 維新や公明党を増やすと憲法改正。
徴兵制が復活します。
 調子こいて安倍政権を支持しているネトウヨも
戦地に派遣されます。
 地味ですが野党連合を甘く見てはいけません。
 騙されたと思って維新や公明党への支持を止めましょう。
 新しい日本の夜明けを迎える為に維新と公明党は落選させましょう。
イメージ 1

開くトラックバック(0)

 丸山穂高議員は逞しい。
日本国中から非難されても負けない。
 これが日本維新の会の特徴。
 政党交付金を受け取りながら一方で身を切る改革を連呼する。
 それを批判すると日本共産党の機関誌である赤旗を弾圧する吉村大阪府知事。
 弁護士なのに日本国憲法を学習していない?
本当に司法試験を合格しているの?
 似非改革の日本維新の会の議員が一人増えると
日本の政治が劣化して行く。
イメージ 1

開くトラックバック(0)

全1491ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事