ブログを引っ越しました『最新の記事にリンク張っています。』

ブログ引っ越しました 下記の最新記事にリンク張っているのでよろしくね

全体表示

[ リスト ]

 
 ホームカラー(特に泡のカラー)で白髪染めを繰り返すと毛先が黒くなってきます。

  黒くなったから、高明度の白髪染めで染めると根元だけ明るく染まって毛先はさらに黒く…
 
  何故?明るい白髪染めで染めているのに暗くなるの…?
 
 その訳は… 薄い茶色のセルロイド紙は半透明ですが、何枚も重ねると真っ黒になるのと同じ原理なんです。
 
 黒くなった毛先は高明度の白髪染めでは明るく出来ません、ハイトーンのおしゃれ染めでも明るく出来ない場合が多いです。
 
 脱染剤(ブリーチ)でないと明るく出来ない場合もあります。
 
 脱染剤(ブリーチ)で黒くなった色を明るくしてから、希望の色に染めていきます。
 
 
 当然、脱染剤(ブリーチ)すると髪が凄く傷みますし、技術的にも難しいので希望の色が出ない場合もあり、2回染めるので料金も高くなってしまうのでマスターはお薦めしません。

 綺麗な髪を維持するのは(上手な)理・美容室で染め続けるのに限ります。
 
綺麗な髪は地道なケアが必要なんです。
 
 
 
 
 
生え際、分け目・・・気になる所だけ染める『ちょこっと染め当店の人気メニューです。
 
 
 
 
 

 
 
京阪大和田駅近く髪のことならおまかせのヘアサロン、守口・門真・寝屋川から多数ご来店頂いています。
 
                                    ホームページも見てね!   髪切屋TAKU 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

見てみないと分かりませんがトーンダウンした髪を明るくするのは難しい技術になります、髪も凄く傷みます。
場合によっては出来ないこともあります。
出来れば、自然に退色するのを待った方が良いと思います。

2012/1/14(土) 午後 10:36 [ マスター ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事