ブログを引っ越しました『最新の記事にリンク張っています。』

ブログ引っ越しました 下記の最新記事にリンク張っているのでよろしくね

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
 9ヶ月の女の子です、「なるべく長さは変えたくない。」とご両親のご希望だったので根元からスキバサミで『赤ちゃんの筆』を作るのに必要な量だけをカットと前髪カットをしました。
 
 男の子の場合は丸刈りにしたら6cmの長さがあれば『赤ちゃんの筆』は作れるのですが、女の子の場合は丸刈りって訳にはいかないので根元からスキバサミで『赤ちゃんの筆』を作るのに必要な量だけをカットするか…?、伸ばしてから6cmカットするか…?は当店に御相談下さい。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
初散髪も無事終了しました。
 
 
 
   『赤ちゃんの筆』って何?…
 
 胎毛筆とも呼ばれ、一生に一度しか取れないカットしていない毛先のある頭髪を、筆に加工し頭脳明断、 健やかな成長、達筆を祈願して「生涯のお守り」と して、また「一生の宝物」として、作られ始めました。
 
 たとえば『ご入学』や『成人の日』に、また『ご結婚』などの晴れの日にそっと手渡してみてはいかがでしょうか。きっと人生の節目にふさわしい、親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います。
 
 
  どうしたら作れるの?…
 
 当店でお子様の髪の毛をカットして、当店が『赤ちゃんの筆』工場に送ります、約1ヶ月で完成します。
 

  どの位長さが必要ですか?…
 
 長さ5〜6cm、束ねた量が大人の小指の太さ以上あれば立派な筆になります。
 長さ5〜6cm、束ねた量がえんぴつ大で小筆ができます。
 長さがギリギリの場合は丸刈りになります、女の子や丸刈りが嫌な方は、髪が伸びるのを待ってください。
 髪の量が少ない場合は両親か兄弟の髪をプラスして作ることも出来ます。
 
 
 
 

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事