ここから本文です

Fake It! ~越前三国deソルトルアー~

車のトラブル



釣りに行こうと仕事終わりで海へ。 

朝の強い雨の時点でSUPは無理だなと着替えとかは用意してなかった。でもSUP本体は常に車に積んでいる。あとロッドが3本。結果的には強風をさけられる風裏のポイントならSUPやれていた。

陸っぱりのポイントをあちこち探すのだが、風表は爆風すぎるし、風裏でも波無さ過ぎて気に入らなかったり、入ろうとした場所に後から来た人にタッチの差で入られたり、、、。

そうこうして運転してる間、車のエアコンの効きが超絶悪く不快だった。少し前から効きは悪かったし、車をとめた後とかに下にやたら水が落ちているのは気になっていた。エアコンの除湿での排水だと思ってたんだけど、、、。

とあるポイントで顔見知りの人の車があったので一年ぶりに挨拶でもしようかな、と駐車スペースに駐車した。

ふと自分の車のことが気になって、車の下を覗き込むと、、、!水が垂れすぎ!嫌な予感!

アスファルトに垂れたその水分を手で触ってみる。臭いはないようだけど、、、ん、サラッとしてない、除湿の水じゃあない!!油ではないようだけど、やや粘性があるような、、、。どう考えてもあかんやつや!!垂れてる場所で言うとラジエーターの冷却水とかクーラントとかの類??

と、とりあえずなんとなくググってみる(笑)

で、やっぱりその可能性が高い。最悪、冷却水とか足りなくなって、オーバーヒートしたり、エンジン焼け付いたりするやつかも。

さすがにディーラーも量販店も終わってる時間なので、車検とかもお世話になっている元ディーラー勤めの実家の近所のMさんに電話相談。やばそうなんで明日朝一にディーラーに持って行ってもらうことに。

水温計は上がってないしとりあえず運転はできるので、水温計を気にしながら運転して帰路へ。おとなしく釣りはあきらめます。

なんとなく慎重に車を走らせる。なんとなくエアコンもつけない。ささいな変化も気づけるようにオーディオも消す。とくに水温計の針はあがらない。大丈夫やな、、、



が!しばらくして、エンジン警告灯点灯!!

出たーっ!やべーっ!何がやばいってこの辺何もない、止められそうな駐車場とかもない。最悪の場合、道端、路肩に、、、

と、とりあえずこの先のコンビニを目標で、、、

て思ってたら信号待ちで車がそのまま沈黙!!

え、いきなり沈黙ーっ!?

エンスト!!エンジン掛からん!!なぜーっ!?




あぁ、久しぶりにテンパった。本当にあの時はテンパったよ。

またこの止まった場所がある釣具屋の前っていうね。なんかね(笑)もう閉まってたけど。

信号待ちだったので道の脇にも寄ってない状態で車は止まった。邪魔だし危ない。親切な人が大丈夫ですかぁと車降りてきてくれて、車を押すのを手伝ってくれた。本当にありがとうございました。見てないだろうけどね。

で、Mさんに迎えに来てもらった。運よくすぐそこがMさんの知り合いの職場だったので車はその駐車場に置かせてもらった。明日朝ディーラーに直接取りに来てもらう段取り。

ああ、でも、、、車にめいっぱい荷物積んでるんだよなぁ。釣り具一式、て言うか三式とでも言うほどの量が。恥ずかしいなぁ、邪魔だろうなぁ。



帰る車内の会話でMさんの息子さんがかなりかなりの釣り吉と判明。自分の3コ下かな?全然絡みはなく初耳。全国各地へ遠征、離島まで行ったり、マ、マグロを釣ったり。タックルも20セット以上もあるって。こんなツワモノが近くにいたなんて。最近結婚してからはあまり行ってないようだし、親父(Mさん)は釣り辞めてゴルフしろってずっと言ってるらしい。使わないタックル少し貰えんやろか、、、。


イメージ 1




そろそろ10万キロやしあちこちガタ来てるんやろなぁ。写真は一年前のゾロ目。まだ原因ははっきり分からないけど、とりあえず事故にならなくて良かった。

皆さんも海の行く際の車のトラブルにお気をつけて下さいね。



↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

この記事に

開くトラックバック(0)

爆風SUP


昨夕、波は無いけど爆風の中のSUP。しばらくは天気悪くなりそうなのでどうしても行っておきたかった。パラシュートアンカーが非常に役に立ってくれた。

イメージ 1



思ったより数は出たけど、サイズは20cmあるなしくらいまでしか出なかった。キジハタ無しでカサゴonly。完全にボトムにて。bun太ダート14gブレードチューン+ミドルアッパー3.5。



強風に抵抗して漕いだからなのか、いつもよりもお腹が減った。

イメージ 2



岩本屋 春江店 辛旨まぜそば 800円
台湾まぜそば風だけどそこまで辛くはない。でもまあまあ辛い。山椒も入ってるのかな?痺れる、爽快な辛さでこれからの季節にピッタリ。名前のとうり後から旨みがじわりとくる。もっと辛いの好きな人はラー油やコショウ追加。(卓上に置いてないけど)少し酢を垂らしても食べやすいと思う。

イメージ 3



具材を少し残して後から炙りチャーシューごはん小250円を追い飯スタイルで投入、まぜまぜ。甘めのタレがかかったご飯が辛さを中和、口の中を癒やしてくれる。海苔も旨いやつ。

岩本屋特別好きではないけど、これはアタリだった。



↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

この記事に

開くトラックバック(0)



昨日のSUPフィッシング。
風0〜2、波0〜0.5、べた凪。

べた凪じゃ期待できないなぁとは思ったけど、なぜか意外と水が濁っている。雨がすごく降ったわけでもないし、風が強かったわけでもないはずだが。先日の雨の直後こんな濁ってなかったような。

全っ然まるで潮が動いてない。パラシュートアンカーを入れてみても真下に垂れてるだけ。(これ書いててハッとして潮を確認したらあの時は干潮の直後だった。昨日は気にしてなかった。)

探りようがないのでまずは浅場の岩礁付近のボトムを探ってみる。すると毎回毎回とろろ昆布みたいな海藻が絡んでくる。毎回毎回外しにくい。

少し深い所に移動。かけ上がり(かけ下がり)のラインに平行にキャストして探る。単純に影に魚が隠れてたりとか、湧昇流にのってプランクトンが湧き上がりベイトやそれを追ってフィッシュイーターがいるかな、ていう想像。

いないなぁて油断しててルアーのピックアップの瞬間、手元1mくらいでシーバスが突然水面を割って出た!ビックリしてしばらく心臓バクバク。いると思ってなかった。そもそもキジハタ狙ってたし(笑)

シーバスいると分かったらその辺投げたおすだけ。中層〜水面下をスイミング主体で。

ほどなくヒット!

あれ?
あたふたとシーバスに振り回される(汗)今年まだSUPでシーバス釣ってなかったから、SUPでのシーバスのやりとりの仕方ちょっと忘れてた(笑)


イメージ 1



bun太ダート14g+ミドルアッパーのブレードチューンにて。スズキサイズにはいかないけど、今年初のSUPシーバスなんで嬉しいー。

その後も雰囲気はあって、アタリがあったり、エラ洗いでフックアウトしたり、バラシがあったり。


イメージ 2



最後、バイブレーションミニエントにて。頭、背中にスレ掛かりだったんでなかなか浮いてこないしめちゃくちゃ引いた。一瞬の隙でロッドのされてリール寸前までロッドを海の中に持っていかれた。やりとりの最中は70cm以上いったな、とぬか喜びしてた。なんてことはないスレ掛かり。ごめんなさい。リリースしたけど大丈夫だったかな?

日が落ちて仕方なくあがったけど、まだまだ釣れたんだろうな。

イメージ 3



途中小さいけどキジハタも釣れてた。

イメージ 4



夕陽も綺麗。

波無くて揺れなかったのでケース付けずにスマホむき出しで撮ってたから写真も綺麗。

久しぶりのSUPでシーバス。これこれこれー。これがやりたかった。自分で探したポイント、チューンしたルアー、周り気にせず1対1のやりとり、目の前で吹き上がる水柱。夕陽に輝く魚体。とにかく楽しかったー。サイズや数が出たわけじゃないけど、今年一番楽しかった。

スズキサイズはなかなか出ないけどとにかく数は出るこのポイントの季節がそろそろかな?



↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

この記事に

開くトラックバック(0)

夏至のSUPフィッシング

昨夕のSUPフィッシング。

風2〜3、波0.5、日没19時16分、満潮21時すぎ。夏至。一年で一番昼が長い日。SUPやらないわけにはいかない。

肘の不調がある為無理はしたくなかったので、釣果の期待値は下がるけれど風裏の穏やかなポイントへ。

まだ使ったことのなかったジグヘッドとワームを試してみたかった。メジャークラフトbun太 dart type 14g+ダイワミドルアッパー3.5inch。bun太は安かった。下側にもアイがついてる14g5個入りでAmazonで360円しない。ミドルアッパーは普通すぎて使ったことなかった。

イメージ 1


イメージ 2



で、カサゴしか釣れなかった。15〜20cm。キジハタ釣りたくて途中からブレード付けてたけど、一投一尾、カサゴエンドレス状態。中層は反応無しで、ボトムにて。

ジグヘッドもワームもそれぞれ単体ではとても良いと思った。しかし、ワームの柔らかい素材とジグヘッドの細いワームキーパーの相性が最悪。小さいカサゴがつまんだだけですぐにズレるし、フックを抜いた穴からワームが裂ける。たぶんそうなるんじゃと心配してはいたけど、かなりストレス。今度は瞬間接着剤でくっつけるか、キーパーをカスタムしよっと。

イメージ 3




↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

この記事に

開くトラックバック(0)

腱鞘炎になった

昨夕のSUPフィッシング。

満潮。波0.5、風4〜5で風表のポイント。風表ということもあり予報の数値より波風は強く感じ、というか実際に強く、パラシュートアンカーを入れていてもすぐに岸に戻されてかなりやりにくかった。弱い体質の人は酔ってそう。雨が降りそうで本降りになってもすぐ戻れるようというのもあり、仕方なく陸っぱりからでも届きそうなライン、コース中心で探っていく。

空は曇り水もほどよくいい感じのやや濁りで、期待はかなり高かったけど、、、。

短い時間で回れる限りめぼしいポイントを回った。浅くてよく根掛かりするポイントにて群れに当たったのかカサゴはよく釣れた。

イメージ 1



15〜20cmあるかないかくらいのサイズばっかり。静ヘッド14g+KJカーリーにて。本命キジハタ、シーバスは無し。


イメージ 2



ひじサポーター。

4月のある時からずーっと左の肘が痛かったのだが、どうやら「テニス肘 」とも言う「肘の腱鞘炎」だったということに、話しを聞いたりググッたりして今さら気づいた。

たぶんSUPや釣りが直接の原因ではないけど、悪化はさせたと思われる。先日のヒラセイゴ釣った時の40gジグを投げてる時にかなりキツくなって、昨日SUP担ぐので無理した。帰りに3kg分くらいの買い物袋が持てなくなった。

症状軽いうちに無理しないようにして湿布貼ったりして痛み和らげたり養生してれば自分で治る場合もあるようだが。放置しててこじらせるとなかなか治りにくかったりするらしい。

腰痛とか肩こりとかなかったし腱鞘炎とか全く思ってなかった。




↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事