ここから本文です

Fake It! ~越前三国deソルトルアー~



30日土曜日、シマノセフィアエギングパーティー2017福井大会に参加してきました。


前夜から越前以北の直接西に面してるポイントでは弱いですが西からメインの風で波うねりがひどい。北向き、南向きとか漁港内ならいいかもだけど、エギを投げられる場所は限られてその分さらに人が集中する。小浜住みのエギパに出るO君には小浜で粘った方がいいよとアドバイス。

自分はというと夜中のうちに三国方面で現場を見て回って、ここならやれるし釣れるかもという場所を見つけた。今年はまだやってない場所。停まってる車がエギンガーなのか気になりながらも一旦帰宅。

で、起きたら7時過ぎっていう、、、。

やっぱりこういう時は寝たらダメですわ。



10時30から受付。釣果無しで受付。参加賞貰います。大会オリジナル柄のエギ、手回しライト、大会ステッカー、あと他にゼリードリンクもあったけど。

イメージ 1



エクスカウンターは大型用春用かと思い買ってなかったのでちょうどいい。貰えるの分かってたから買ってなかったのもありますが。ゼブラ柄は結構好きです。ダイナモ&ソーラーライトがちょっと便利かも。面倒な電池交換無し、太陽光、もしくは手回しで充電。満充電で6〜8時間点灯。充電可能回数は500回て書いてたのでいつかは使えなくなるのでしょうけど。今まで首かけライトやコンパクトなデジタル量りなど、あまり自分では買わないけど微妙にあったら便利というものが景品になってるのは面白いと思います。


例年通りエギの展示やタックル試投できるコーナーがあります。例年通り最新タックルを試投できるのはとてもいいです。エギについていくつか聞きたいことがあったのですが、ちょうど居た年配のスタッフの方がどうもハズレで回答が要領を得ません。なんだかなぁ。

O君達小浜組とも合流。聞くと小浜方面も渋かったもよう。

トークショーを待つ間にイカ先生にサインもらいました。せりかさんはサイン待ちたくさん並んでたのでやめときました。もう人妻だし、、、。今回は来てませんが阪本智子さんも結婚したしなぁ。なんだかなぁ。


12時過ぎからトークショー。イカ先生、せりかさん、ジョーさん3人のグダグダ話しからスタート。するとすぐに「面白くないし、早く本題ーっ」と仕切ってるシマノスタッフからの巻きが入る。トークは始まったばかりなのだが、、、。聴衆に聞こえない所でコソッと言うとか、カンペを出すとかなら分かるが明らかにお客さんにも聞こえる大きい声で言うのはどうかと思う。ヤジみたいだった。なんだかなぁ。

湯川さんならどういう所を狙うとか、水温読むとか、雲見るとかの話し。もっとシャロー撃ちした方がいいですよ、水がくるぶしまであればイカ居ますよ、と!

せりかさんの結婚相手のネタでひと盛り上がり。

イカ先生はサーフ撃ちのすすめ。ホッティーこと堀田さんいじりネタ(笑)。あと富山優勝者は陸っぱりでアントラージュ(ティップラン用エギ)を使ってましたよという話し。

途中で「あと3分ー!」とまたも仕切ってる方が大きな声で。トーク短っ。もっと聞きたいのですが。しらけますね。なんだかなぁ。三人ともまだしゃべりたかったのではないでしょうか。特にイカ先生は。

最後にあわててイカ先生、自分の本の宣伝。

左から「イカ先生のアオリイカ学」を宣伝するイカ先生こと富所潤 (とみどころじゅん)さん、変顔になってますが新妻の彼方茜香 (おちかたせりか)さん、あっち向いてますが昨年末からシマノ入りしたカリスマ美容師でショア侍ジョーこと湯川マサタカさん。※注、画像内のセリフはフィクションです。

イメージ 2





表彰式。優勝者インタビューで1位の方はなんと能登内浦で釣ってからの福井持ち込み。もちろんルール上は問題ないのですが、なんだかなぁ。会場からも不満とは言いませんが驚きの声があがります。2位の方は三国方面での釣果。まさに自分が夜中に下見してた場所と思われます。自分の持ってなさにため息出ます。インタビューも短かったですね。


お楽しみの抽選会。始まる前から薄々は感じてましたが例年より景品少なっ!?。あっという間に終了です。ダイワの大会のを見たから余計にそう感じたかもですが、例年シマノの大会しか出てない人も少ないね言ってたので、、、。Oくんの連れのTくんだけがコーヒーマシンを貰ってましたが、知り合いはみんな残念賞の鯛柄の(?)エギでした。

シマノさん、時間も予算もだんだん縮小してる感がありますが大丈夫ですかー?


イメージ 3





↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります




この記事に

開くトラックバック(0)



土曜日、シマノエギングパーティー福井大会のあと釣具屋めぐり。


イメージ 1




右上から
ダイワ サムライジグ サゴシチューン サゴシゼブラグローピンク サゴシピンクグロー 40g
ヤマシタ エギ王QLive 2.5号
ヤマシタ エギーノぴょんぴょんサーチ 3.5号18g
シマノ セフィア エギザイル めで鯛 エギングパーティー限定カラー 3号 これはエギパの景品
オーナーばり 投技ジグ 40g
エクリプス ランドラゴ90f シークレットピンキー  フィッシングポイント限定カラー 14g
ジャッカル ビッグバッカー 107 27g
ジャクソン 鉄PANLong 115mm 35g
アピア bit-V12 48mm12g 9月の新製品。
シマノ TGサルベージ 59mm26g 廃盤。店舗在庫限りか。

主にこれからの海、川でのシーバス、ショアジギ、ライトショアジギでのサゴシにむけてのルアー補充。



上州屋で毎年恒例のヤマシタの企画やってたので行ってみた。やっと見つけた(釣れないと話題の)ヤマシタのエギーノ2本買ってガチャポン回してステッカーとおまけでエギ王Q2.5号を貰った。ガチャポンは回す前から中身が見えちゃってるのでなんだかなぁ。エギーノは釣れないていうか従来のエギと使い方が違うのでいろいろ覚悟が必要ですね。

一部でエギ王K廃盤の噂が出ていましたがそれをヤマシタのスタッフさんに直接聞いたら、それはないですとのこと。確かに今年は(新しいモデルも出してないし)生産はしてなくてほぼ店舗在庫のみ、来年のこともまだ未定ですが、エギ王Kとライブサーチは一番の売れ筋、ヤマシタエギの象徴なのでこれからもなくなりませんとのこと。スレたイカを仕留めるのに欠かせないエギ王K。ファンの方、安心して下さい。


ヤマシタに限らずどこのメーカーも生産計画、生産調整は大変らしいですね。現在ティップラン用のエギがどこの店も在庫が非常に薄いです。陸っぱりエギにシンカー付けて使って下さい、変わりません、て言われます。単にティップラン真っ盛りのシーズンだから品薄というわけではありません。もともと今年あまり作ってなかったというのがあるらしいです。シーズンに商品無ければお店もお客さんも困ります。11月にはあがってくるようですが終わってますよね。

陸っぱりの深場用でティップランエギを使う人なんかも増えてます。シマノエギングパーティー富山大会だかでの優勝した方はティップランエギ使ってたそうですね。

メーカーも(例えば)今年良く釣れるからって急に生産できるものではなく、前の年から計画生産するんでどれくらい作るかは前の年の釣果にもよります。日本海側より太平洋側ではシーズンピークが遅いので、太平洋側のピークに向けて生産、出荷を合わせてるメーカーさんなんかもあるようです。日本海側に住む者としてはそれもなんだかなぁて。




↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

この記事に

開くトラックバック(0)



アオリイカのイカシュウマイ

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3




一度作ってみたかったやつ。中華、点心であまりスポットに当たらないけど微妙に美味しいやつ。

使用するイカは新鮮すぎないこと。1〜2日寝かせて身が柔らかくなったものの方がミキサーかけた時に混ざりやすくていいと思う。新鮮すぎるとかたいから。

皮を綺麗にむいたイカの胴の白い部分だけ(この時は17くらいと12くらいのイカだったかな)、ねぎ白い部分(6cm分くらいだったかな)、塩、酒(大1〜2)、おろししょうが、中華スープの素顆粒(小1)をミキサーにかける。さらに片栗粉(大1)混ぜる。

ワンタン(シュウマイ)の皮を細く刻んでおく。40枚入りの3分の2くらい使いました。

スプーンでタネを成形して、刻んだ皮に落としてまぶして成形。タネが水分あるのとワンタンの皮に粉がついてるのでうまいことくっつきます。それでいて手もそんなに汚れません。

7〜9分蒸す。

意外と簡単。しっかりと味ついてますが醤油ちょっとつけて食します。お好みでからし。つなぎとか使用せずにほぼほぼアオリイカなので、イカ本来の味で食感もぶりんぶりんで旨いー。ま、中華スープの素、鶏ガラスープの素を入れておけばたいがいのものは旨くなります。

たぶん小麦粉や玉子を入れると食感がふわっとする。はんぺん使ったり、豆腐使ったりもするレシピもあるみたい。豚挽き肉を包んだりしてもジューシーで美味しそう。




アオリイカのイカチリ

以前作ったイカダンゴの要領でイカダンゴを揚げます。今回は上のシュウマイと一緒でネギ、塩、酒、中華だし、しょうが、片栗粉で。小麦粉、玉子は使ってないのであまりふわっとはしてません。イカの胴以外の部分を使って少しゴロゴロ食感を残してます。

チリソースは市販の物を使用。このソースがいまいちだった。

イメージ 4



辛そうですね。




↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

この記事に

開くトラックバック(0)

2017ダイワエギングパーティー福井についてのレポートもこれが最後になります。


タイムテーブルは11時から検量タイム。12時からトークショー、ゴミ拾い、北陸限定エギ購入者の抽選会、全員対象のお楽しみ抽選会、上位の表彰式、エメラルダスキャンペーングッズ所持者のじゃんけん大会、全員対象のじゃんけん大会、と盛りだくさんのコーナーが続きます。(順番違うかも)


会場では競技の前からエギ売ってました。商品見てないですけど、これいいですね。どんどん商売すればいいと思います。どうせならダイワのキャップとかアパレル製品も売ってたら良かったんじゃないでしょうか。

有名アングラーのサイン貰いたいけどせっかくならダイワ製品に書いてもらいたい。でも書いてもらえるようなダイワ製品持ってきてないよ、っていう自分みたいな人はキャップくらい買いますよ。みっぴのサイン待ちの列が凄かったのとサインを書いてもらうような物がなかったので自分は結局サイン諦めました。


宮澤さん、みっぴ、福島芳宏さんのトークショー。大会の上位常連だった福島さんのこういった大会へ向けての作戦、狙い方の話しが興味深かったです。お気に入りのポイントは数日前からうたないとか、海に潜って沈み根の位置を確認しておくとか。上位獲る人は違うことしてますね。


あいうえお作文ならぬアオリイカ作文の優秀作品の発表と景品。最初は読み上げない予定だったようですが、宮澤さんがせっかくだからここで読み上げましょうよ、と急きょ変更。このへんはさすがの宮澤さん。みんなに楽しんでもらおうとのサービス精神ありますね。ただこれで終了予定時間を大幅にすぎたようですが。

しかしこれ読まれる方はなかなか恥ずかしすぎる。景品は欲しかったけど自分のは読まれなくて良かった。おかしなテンションで書いてたのでちょっとおふざけすぎてたかも。しかし発表される作文はみんなうまいし、真面目か。みっぴのことを書いてくる人がとても多かったですね。


イメージ 1




表彰式。アオリイカ3杯の総重量でソロ、ペア部門各上位8名(8組)までが表彰されて大会オリジナルのダイワキャップが貰えます。欲しかったなぁ。

詳しい結果はダイワのエギパのサイトに公開されています。ソロ一位は郡上の人、ペア一位は石川の人。ここは県内の人に獲ってもらいたかったですね。優勝インタビュー興味深かったです。やはり越前方面が強かったようです。

釣果編でもお伝えしましたが、自分はリリースしてたイカを持ち込んでればあと50gほどでも8位以内、100gほどなら6位くらいになれてた、、かも。


イメージ 2



抽選会。かなりの規模の商品が出ていました。しかし当たりハズレの差が激しかったですね。タックルボックス、バッカンは大量放出されてました。ライジャケ、ロッドケースあたりもみんな欲しいやつ。エギセットもたくさん配ってました。エギもいいですね。うまい棒セット、入浴剤詰め合わせあたりがハズレ枠か(笑)。自分が入浴剤レベルなら来年はもうエギパ来ない、とか思ってましたが、

イメージ 3



なんちゃってEMSマシンが当たりました。調べると実売1500円くらい。電池式。製品のレビューを見てるとあまり評判良くはないです(笑)。7〜8年前に一度EMSマシンのブームがあった時にそこそこの値段のものを買ったことがあるんですがダメで人に譲りました。電気のピリピリが苦手なんですよね。電気風呂とかも入れません。小さい頃にコンセントに物を突っ込んで火花出たり、指で触ってビリビリしたことあるのが軽くトラウマなのかもしれません。(てか男性って女性より割とこういった電気のビリビリ苦手じゃないですか?知らないですけど。)


宮澤さんの最後のじゃんけんは前日のフィッシングポイントさんでのトークショーでのサービストークどうりグーチョキパーを順番に出してくれたので、ちゃんと聞いていた方はうまく残れました。じゃんけん残ってる人が全然負けないので会場がどよめいてましたが、そういうカラクリがありました。自分もいいとこまで残ってたんですがね。


景品を貰えるコーナーが盛りだくさんだったので、2、3個景品貰ってる人も結構いましたし、多い人は4個ある人も。でも残念ながら何にも当たらない人もいたようです。参加賞はありますけどね。参加賞だけでも参加費2000円くらいの価値はあります。(※追記、宮澤さんによるとこれでも今年は景品少ないかなって。年によってはアングラーの私物を景品で出してたこともあるそうですね。ヤマラッピのリールとか?)


エギングの腕がなくても作文の才能か、くじ運か、じゃんけんの強さがあれば景品ゲットできてたし、買い物してればチャンスが増えてたわけですから、比較的公平なよく考えられたダイワ富山営業所の企画だったと思います。さすがダイワといえるでしょう。他エリアのエギパの企画はまた少し違ってくると思います。

本当に初心者からベテランまで楽しめる、お子さんにも優しかった大会だったと思います。明日のS社の大会ももっと頑張って楽しい大会にしてほしいです。



↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります



この記事に

開くトラックバック(0)



昨夜は幸か不幸か雨で釣りに行けなかったのでようやく先日の2017ダイワエギングパーティー福井大会の詳細をレポートできます。

自分はどちらかと言えば(まぁ言うまでもなく)シマノ派なので、今までダイワのエギングパーティーには参加したことありませんでした。でもずっと気になっててついに今年初参戦。



前日はフィッシングポイントさんでの宮澤さんのトークショーに参加。最後にはみっぴもサプライズ登場。皆さんトークショー後も宮澤さんやみっぴを囲みわちゃわちゃしてましたが、それを横目に後ろ髪を引かれながらも自分はそのまま海に向かいプラ。渋いながらも忘れた頃にポツ、、ポツ、、と釣れます。



家に帰り、宿題のあいうえお作文ならぬアオリイカ作文を寝ずに考えます。最初全く思い浮かばず提出しないつもりでしたが優秀作品は賞品あるということで頑張ります。久しぶりに頭を使ったのでまるで知恵熱出てきて寝てないので変なテンションに。



大会当日4時30から受付。15分前くらいに着きますが暗闇にすごい車の数。案内の人もいるのかいないのかどこに行けばいいのかわかりません。列に並びますが参加者300人中200番くらいでしょうか。そりゃそうですよね、みんな早くスタートしたいですもんね。出遅れました。希望のポイントに入るのはもはや絶望的です。イライラしながら順番来るのを待ちます。(※追記、後から聞いたら早い人は前日21時から受付テント前にクーラーボックス置いて場所とりしてるそうです!!!)

受付けがシングル、ペア各1つずつしかありません。今後は受付けを増やすとか、参加費を前払いにするとかして少しでもスムーズに済むように改善してもらいたいものです。検量時は地元のダイワと仲のいい釣具屋の店員さんが何人かお手伝い来てたようなのでそういった方に受付けも手伝ってもらうとかして。



受付で宮澤さんから参加賞を貰います。気にしてなくて競技、検量終わった後で気づいたのですが、スリムなマフラータオル(というのでしょうか)とここでしか手に入らない噂のDら焼き(ダイワ印のどら焼き)でした。

タオルは意外と生地はしっかりしています。表裏で色合いが違い黒とエメラルドグリーンに近いブルー。エメラルダスのロゴか入っています。見た目は非常にカッコ良いですが、タオルとして実際使うとなると黒は汚れ方が分からないので自分としてはいまひとつです。エギングでイカ墨で汚れてもいいからって?欲しい人にとってはこれで2000円くらいの価値あるかも、ないか。

イメージ 1





Dら焼きは以前からSNSで見かけていました。焼き印を入れただけだろうと思ってたのですが、ちゃんと普通のより美味しいどら焼きです。写真ではひとつ食べてしまってますが味が3種。あずき、抹茶、サツマイモ。サツマイモって珍しいですよね。最初気づかずに食べてました。蜜が濃密といった感じです。

もう一度言いますがちょっとしっとり目でかなり美味しいどら焼きです。焼き印がちょっと濃いの薄いのバラつきがあるようですが、分かるか分からないか程度にほんのり香ばしくて良いです。安くて1個100円、イベントなら1個200〜300円くらいでも売れるかも、300円は高いけど。ダイワのシールが入ってたり、あたりくじが入ってた(自分ははずれですが)のがうれしい仕掛けでしたね。

釣り大会では受付け時にドリンク類、ゼリー飲料のプレゼントがよくあったりしますが、この甘いものは個人的にかなり良いですね。途中で食べてもいいし、持ち帰ってもいいし、疲れもとれます。作ってるのは富山のお菓子屋さんらしいです。北陸限定なのかな?既製品のような均一な綺麗な仕上がりというよりは手作り感あります。

イメージ 2






どら焼きの話しが予想外に長くなりましたね。後編へ続きます。



↓↓↓↓ポチッとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 北陸釣行記

↑↑↑↑1日一回押していただくと励みになります

また食べたくなってきました。思い出、雰囲気補正、バイアスがかかって過大評価してるとは思いますが、、、。


※追記
富山市の大野菓子店というお店でした。
http://ohnoya-toyama.com
どら焼きは催し用に1個120円からでお好みのオーダーを受けてるようです。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事