ここから本文です
ktgwkujのブログ

書庫ジープ・車・ジムニー

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

キャンピングにジムニーで、薪ストーブを持って行きたい が、前回 持って行った
のですが 車内に焦げ臭いにおいが残留 ルーフキャリアとも思ったのですが 
重量物を上げ下げしたくない ヒッチキャリアを検討 こさえてみた
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
上に乗って、グサン、グサンしてみましたがビクともしませんでした もう少し軽量でも良かったかも

バイクの引き取り等、その都度 軽トラックを借りている 急な故障もあり 再々
軽トラックを借りるのは 忍びない で、今回 バイクキャリアこさえてみた
以前、作っていた 鉄バンパと購入済みヒッチレシーバー 自作のバイクキャリア
の組み合わせ ヒッチレシーバーはジムニー最後部メンバーに角パイプを溶接 と、
鉄バンパに強度を分散十分な強度を得たと自己満足 早速、尾道向島まで CD125
を引き取りに 途中、点検するも緩み 溶接個所に異常を認めず 合格となりました
今後も、活躍してもらいます よ
目指したのは、コレ

イメージ 1
以前、作って放置していた 鉄バンパ 塗装しないと錆びます
イメージ 2
これも、以前購入済み 
イメージ 3
バイクキャリア 50mm角パイプで製作 肉厚3.2mm
イメージ 4
ネットなどを参考に 作った8インチから18インチのタイヤに対応
イメージ 5
レシーバーチューブと50mm角パイプガタがあるので縦横にボルトで押さえを追加
イメージ 6
先ずは、軽量なTOMOSで近所を試運転 良好でしたので 初、ミッションに
イメージ 7
尾道 向島からCD125Kを持ち帰り 往復60km無事、ミッション終了 今後の活躍期待大です

以前より、ミッションの異音が気になっていたので 修理 症状はエンジン掛けて
「ジャー」という金属音 クラッチを踏むと止まる パイロットベアリングかと思い
ジムニー購入したお店に問い合わせると納車少し前にクラッチ板 レリーズ パイロ
トベアリングは交換済み では、ミッション内部のベアリングの可能性が大と判断
ミッションを降ろして 分解してみた 結果、カウンターシャフト中央のベアリングの不良 6204LLBを交換組み付け 異音、修理完了 交換後200km走行 異常なし 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
以外に、面倒だったミッション降ろし 次回の為、手順を備忘録

バッテリーマイナスを外す ミッションからの配線カプラー外し
ミッションオイル抜く クラッチワイヤー外し
フロントデフ トランスファのプロペラシャフト取り外し
リアデフ トランスファプロペラシャフト トランスファのみ外し
トランスファマウント外し ミッション トランスファのシャフト外す
ミッションマウント外し セルモータ外し ミッション下部薄いカバー外す
ミッション エンジン取り付け 上ボルト2本 下ナット2個外し
(上ナット左 エアロッキングタンク イグニッションコイル 外し)
ミッション受けのバー外す ミッションをエンジンから抜く 以上
 組み付けは 逆で ミッションオイル1.5l

マイ、ジムニー 古い扇風機を取り付けてみた 助手席に取り付けようかとも
思いましたが 視界 グローブBOXの開閉の邪魔にならない場所を 考察 後部
左隅に取り付けました 後ろからくる風も、良いですね 
イメージ 1
いざ、取り付けようとしたら 扇風機が回らない 内部半田付け部の断線でした
分解して、思ったのですが 40年ほど前の扇風機 すこぶる造りが良いですね
イメージ 2
スピーカー取り付けステーに M6ネジ2本で固定 首振りもしますよ
イメージ 3
扇風機のスイッチは、インパネに取り付け 分解時にベアリングに給油 回転の音
も静か 満足の結果です

マイ、ジムニーに2DINのナビを取り付けてみた 以前買った激安中華ナビ なぜ使
わなかったかを取り付けナビ起動して思いだした 余りにもショボいナビだったのを
忘れていました
イメージ 1
前面パネル、2DINに合わせ切り取り
イメージ 2
インパネ、不用部も2DINに合わせ カット
イメージ 3
粗を、ありあわせのシートを貼り付け 隠す
イメージ 4
余りにしょぼい、ナビの地図  小学生が描いたかのよう

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事