ここから本文です
日々塞翁が馬
今日もいい一日。 もっと健康に。もっと賢く。もっと豊かに。もっと自由に。

書庫全体表示

3月24日の午後、東京・千代田区大手町にある人材派遣会社・パソナ本社前でそう訴えたのは愛国団体「一水会」代表の木村三浩氏だ。この日、パソナ取締役会長の竹中平蔵氏を糾弾する集会が同所のほか名古屋・大阪・浜松・静岡・四日市・福岡の各市で、午後2時から約2時間にわたり開かれた。
 竹中氏は安倍晋三首相が議長を務める「未来投資会議」の民間議員でもある。集会は「みちばた興業」と「ピープルパワーTV」の主催で、国民の富を大企業や外資に手引きする竹中平蔵氏を糾弾しようとの目的のもと、前述の大手町に市民約70人が集結した。
(高橋清隆・ジャーナリスト、2019年3月29日号)


終身雇用、国民総中流社会で国民が安心してローンを組んで家や車を購入して、結婚して育児をしていたのんびりした国を、米国に売り渡し正社員を特権階級にして結婚もできない子育てもできない国民を増やし、日本の国を衰退させた大悪人。
おそらく今までもデモなどがあったのだろうけれども、報道されることはなかったのだろう。
今回このような記事がネットニュースにも出てきたと言うことは、国民の我慢も限界に来ているということだろう。
若手の政治家は「維新」という言葉を好む人が多いが、明治維新のときに何をして新しい時代を開いたのか?
デモをした人達は次の行動を起こすのだろうか?


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事