恋愛は

すべて表示

サプライズを考えよう!その2

イメージ 1

ちわーす♪では前の日の続きです↓↓

簡単に振り返ると、まず


彼女にサプライズをするにあたって、私が心がけたことは


彼女にプレゼントをもらえると思わせない、つまり期待させないためにはどうしたらいいか。(前回参照)

そして考え付いたのが、


プレゼントをあげる前に“期待には応えられない” ということを伝えちゃえばいいってこと。


あらゆる言動を駆使して。


そうすれば、そもそも彼女から“期待”がなくなっていくので、サプライズにつながりやすくなると考えたんです。


僕はそこに知恵を絞ったんです。


そのサプライズの下準備は本番の2ヶ月前から始めました。


まず、


「お金がない。今月は忙しくてバイトする時間がないんだ」


的なことを日頃から彼女に呟いておきます(笑)


そこで疲れているように、また、忙しい理由をきちんと伝えたほうが彼女にはリアルに効きます。


実際、本当に忙しくするのも手です。


僕は高校生だったので、そこまで忙しくしませんでしたが…


ほんの1週間前あたりで言い始めても意味はないと思います。


大事なのは刷り込むことです(マニアックですが笑)


これは時間をかけておこなうほうが強力に効いてきます。


実際、後に彼女に聞いたらだんだん期待しなくなったそうです。(刷り込み成功!)


これが第一のトラップ。(前回参照)


罠ね♪


もちろんばっちり彼女のほしがっていたプレゼントは買っておきます。ほしがっているプレゼントをあげることは基本です。


そのためには彼女とのデート中や生活のなかで、いかに気を張って、
彼女がほしがっているものを聞き取れるかが重要です(あたりまえかもしれないが)


一日デートしたなら、絶対に一つや二つくらいぼやいてるはずです(笑)


これが聞き取れないと結構きつい。。


自分のあげたいものをあげたいって人もいるのでしょうが、
私自身の場合、彼女が常に身近に置いておくもの(財布や定期入れのようなもの)を欲しがることが多かったのです。


それは、言い換えれば、替えがきかないものばかりでした。


洋服なら気に入らなかったら、もらっても着なきゃいい。


ところが、そうはいかない。


なので、失敗は許されませんでした!
でもなんとかヒアリングしました。


続きはまた明日♪
眠い♪

.


みんなの更新記事