ここから本文です
何かつくってる?
コクワガタ飛んできた

エンジンフード修理

元から付いていたエンジンフードがコレです。

イメージ 1

エンジンルームとラゲッジスペースを分けて開閉するつもりだったみたいですが、

イメージ 2

2枚の鉄板とボルトナットで締結されて一体になっていましたので大変重いです。
これは使わずに他の中古品に変えるつもりでしたが、クラック修理が大変で挫折。

他の出物も無く、英国からリプロ品を買おうとするも輸送手段が無い、
と言うより先方が面倒に思ったか連絡が途絶しました。
他ショップの当てもあるけれど、もう一度手持ち品の修理を試みます。

イメージ 3

記念に取っておこうと思った元のエンジンフードは、切られてはいるがクラックは少ないので、修理素材としては良さそうです。

切断面にもフチ隔壁が付けられて良く出来ていましたが、塗装を剥がし隔壁も取り除きました。

イメージ 4

後から足されたFRPマットも削り落とし、金具で前後を仮つなぎしてみたのですが、やっぱり重い。
手持ちのS2用に比べ、とても重い。板厚と剛性が全く違うよ。

イメージ 5

FRPの材料を買い足して十分にあるのでまたS2用の修理に戻りましたが、
程度の良いエンジンフードの素材があればすぐに乗り換えたい気持ちデス。


開くトラックバック(0)

生後9か月を過ぎました。

イメージ 1

体重は5.6㎏、小脇に抱えるにはチョット重い。

イメージ 2

「わん!」と一声吠えさせる芸?を覚えさせようとしていますが、
普段は全く無駄吠えしないので、覚えさせるきっかけが無く出来ていません。
何か命令されているのに、理解できない苛立ちで「ワン!」って鳴くのを待ちますが、鳴かない。
前任犬はこの方法ですぐに覚えたのにな。

イメージ 3

近所の5歳の女の子に対しての『吠え』が弱くなってきましたが、知らないヒトには吠え続けるので、小さいながらも立派に番犬しています。

開くトラックバック(0)

星形と犬

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

発動機道楽極まる。

開くトラックバック(0)

レインコート

トイレが外なので、雨の日もレインコートを着て散歩にいきます。

イメージ 1

雨でも散歩に行けるレインコートは、雪の日に走れるスタッドレスタイヤのようだなぁと思う次第。
無ければ散歩できないし。

イメージ 2

でも胴が太くて足が短いので丁度良いサイズがなく、胴に合わせた大きめサイズで裾をまくっています。

開くトラックバック(0)

室内の黒い部分は、黒のウレタンサフェーサーの吹きっぱなしで仕上げようと考えています。

以前ダッシュボードを業者にサフ吹きしてもらったら予想どおりの良いお値段でしたので、ダメ元でサフ吹き位は自分でやってみることにしました。

師事する塗装屋さんに、事情で塗ってもらえなくなったのも動機のひとつです。
その塗装屋さんには道具と材料を選定して頂き、通販で買いそろえましたが、
急に私の仕事が忙しくなって3か月ほど経過してしまいました。

スプレーガンもウレタン塗料も使ったことが無かったので、本日やっと、とりあえずのお試し吹きをしてみました。

イメージ 1

ラッカーシンナーをガンに入れて吹いて様子をみます。行けそうかな。
右ドアの内側を、スプレーパテ仕様の濃度でサフ吹きします。

イメージ 2

全体をさっと一吹きしました。正しく硬化してくれるかな。

イメージ 3

先に塗った左側ですが、黒単色になったおかげで気泡や欠けが良く見える様になり、それをポリパテで埋めておきます。

イメージ 4

パテの硬化後ペーパーで研いでいます。
業者に塗ってもらったダッシュボードと同じ感じで研げるので、上手くいったのかもしれません。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事