ひろにゃん

96年の暮れに作っていた、「ひろにゃんのプー日記」を復活させることにしました。

全体表示

[ リスト ]

くりいむレモン5 プールサイドの亜美
製作:2006年、日本
監督:廣田幹夫
出演:北川絵美、渡辺琢磨
くりいむレモン と言えばよく知られたAVシリーズだけど、この第5作に、ある話題の人が出ているということがわかった。さっそく TSUTAYA に行ってみたらあっさり見つかったので、速攻で借りてきた。

くりいむレモン は、元々大人向けのアニメシリーズとして製作された。共通テーマは、禁じられた愛
第1作が作られたのは 1984年 。まだアダルトアニメ自体が珍しかった時代。兄妹もの だったが、この作品でくりいむレモンシリーズのヒロイン、亜美 が誕生している。
そして第2作が、くりいむレモンの名前を不動のものにした名作 「エスカレーション」。全寮制の女子高に入学した新入生(ロリ系)が、生徒会長(ロングヘアのお姉さま)と同級生の女の子に犯されるというストーリー。実写では絶対不可能な映像に度肝を抜かれたものだ。例えて言えば、ミニモニ 時代の 加護ちゃん後藤真希 がからみあってるところに、辻ちゃん が乱入するようなもの。
第3作はSFと西部劇を組み合わせたような話。主人公の女の子がエイリアンに捕まっていたぶられる。
4作目以降は観てないけど、トータルで39作作られたそうだ。

そしてここで問題の1本、プールサイドの亜美。親の再婚によっていきなり巨乳の女の子と同居することになるという、とてもうらやましい話。しかも両親は2人を残してさっさと新婚旅行に行ってしまう。

水泳部員なのに泳ぎが下手なのは笑えるけど、細かいところを気にする映画じゃないので、その辺は見て見ぬふり。でも映画として意外と面白かった。

で、いよいよ問題の人物だけど、DVDのパッケージでは、出演者の10番目、一番最後にその名前がある。

高峯 駆

これが出演シーン。右側の紫の特攻服。観る前は主人公の友達役かと思ってたら、敵役の一人だった。

イメージ 1

彼女の本名は

武藤 亜澄















イメージ 2

ご冥福をお祈りします。

この記事に

閉じる コメント(2)

うらやましい話って(笑)しかしこの↑顔は!!よく見つけましたね〜〜!!エロビデオは借りる勇気がないので見れそうにないですが。。。ミニモニ時代の辻・加護の絡みは・・・無理です><もっと大人の女優さんがいいなー^ー^:

2007/1/29(月) 午後 1:17 mis**ojap*n6*0 返信する

Hなシーンは最後の方にちょっとあるだけで、あとはコミカルな内容でした。ちなみに、一般ビデオの所に置いてましたよ。借りてみんなで見てみてください。画像は、わりと簡単に見つかりました。

2007/1/29(月) 午後 1:38 ひろにゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事