玉、琢かざれば、光なし

このブログでときどき自分の思いをつづります。頻繁に更新はしません。すみません。

全体表示

[ リスト ]

ひと月、更新しませんでした。
ごめんなさい。
 
 
原因が思い当たらないのですが、
突然左手が上がらなくなり、首の左側が痛くなり、
症状は、寝違えた状態の重症ってな感じで、
「頸椎捻挫」になってました。
 
まるで悪夢の中のようでした。
というのも、本当に心当たりがないのだ。
PCの前に座ることもできず、ただただ寝ておりました。
 
でも、母の鍼灸施術のおかげで、
ほぼ回復し、やっとPCに向かえるようになりました。
鍼灸ってやっぱりすごいなぁ。
 
 
 
今日は、kiyomiさんのお誕生日。
kiyomiさんは大の恩人。
万年筆愛好家仲間で、
ボクにとっては実の姉のように
非常に親しくさせていただいている。
6年前の入院生活の際も、ものすごくお世話になった。
 
 
 
お祝いのおしゃべりにと、
午前中に電話をした。
 
お互い、同い年の女の子がいるので、
「娘の近況」を披露し合うところから始まり、
近況報告をする。
 
今日の話題は、
不定期ではあるけれど、
ときどきドライブする目的地をどこにするか、という話。
 
「お誕生日のお祝いに、久しぶりに鎌倉の、あのケーキ屋に行きますか?」
と提案したら、
「すっごくうれしいんだけど、その前にブログを更新してよ!」
ときつくリクエストされてしまった。
「できれば私の夜勤の夜に合わせて、定期的に更新してほしいな…」
(kiyomiさん、勤務シフトを教えてね)
 
 
そんなわけで。
今日久しぶりの更新。
 
kiyomiさん、お誕生日おめでとう!
 
 
イメージ 1
今日エマージェンシーグッズで取り上げるのは、ハサミ。
 
ナイフがあればハサミは要らないっと思いきや、そうじゃないんだなぁ。
やっぱりハサミは代用品でというわけにはいかない。
 
とはいえ、裁ちばさみのような大きなハサミを持ち歩くわけにもいかず、
小型で、切れ味抜群の、実用型をさがしたのでした。
 
これまではビクトリノックス社の
クラシックというアーミーナイフに入っているハサミを
使ってきたけれど、ちょっと小さすぎて、使いづらい思いをしてきたのだ。
 
イメージ 2で、そう言えば、開高先生は同じスイスアーミーナイフでも、
ウェンガー派だったな、と思いだし、ウェンガーを使ってみた。
切れ味、使い心地は、ウェンガーのほうが一枚も二枚も上でしたね。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5ウェンガーのハサミで結論をまとめようと思ったのだが、
「ペン型のハサミ」という記事を新聞で見つけ、
この「ペン型」という言葉に心奪われ、さっそく入手した。
 
なるほどペンのように見える。
 
 
 
 
 
 
イメージ 6クリップをはずす。
出てくるのはペン先でなくハサミの刃の部分。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7ここからがなかなかギミックなのだ。
下半分のところにあるレバーを押し上げる。
するとハサミの耳の部分が出てくるのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8レイメイというメーカーの
ペンカットという商品です。
630円だったかな。
コレのすごいところは、
ハサミの構成を逆にすると
左利き用のハサミにもなるというところ。
娘は左利きなので、これは重宝する。
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
じゃぁ、これにてハサミの巻はおしまい、と思ったのだが、
最近、入手したスノーピークというメーカーの、
トゥーバというナイフには圧倒されてしまった。
これが、いま一番のお気に入りで、
ハサミの部では、ダントツ、トゥーバということになった。
 
スノーピークというアウトドアグッズメーカーは
実によく考えた商品を世に送り出している。
ロト6でも当たったら、スノーピークの商品を買いあさり、
それで旅に出たいものだ。
いま狙っているのは、寝袋と水筒。それと…。
 
イメージ 10トゥーバはとにかく小さい。
ペリカンのトレドのキャップくらい。
いま、ボクは車のキーにつけている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11よく考えているなぁと感心し脱帽したのは、
ナイフとハサミの関係だ。
よくみると2枚の刃に溝があるのがわかる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3外側の溝だけを引っ張り出すと
ナイフになる。
このナイフ、よくきれまっせ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 42枚の刃を一緒に引っ張り出すと
ハサミになるのだ。
なんだかペリカンの横顔みたいでしょ。
この辺も気に入った理由なのだ。
トゥーバは、
非常に精巧な作りになっていて
面白いくらいによく切れる。
 
 
 
 
 
エマージェンシーグッズのハサミ部門は、
スノーピーク社のトゥーバで決まりなのだ。
 
そういえば、さっき省略したいまほしいもの。
それは、スノーピークの雪峰刀というナイフ。
お茶の水で本物を見たけれど、動けなくなってしまったよ!
 
 
また近々。
 
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お大事に。
うちの母が少し前、旅先でベッドから落ちて左手が動きづらいって云っています。
医者に診てもらいに行けと云っているのですが、医者嫌いでなかなか・・
携帯用鋏はこちらはレザーマンマイクラがお気に入りですけれど、目下、行方不明中です。
どこかの鞄には入っているのでしょうけれど・・・
最近ではスナップオンも携帯用鋏をラインナップしているみたいですね。

2011/6/18(土) 午後 10:46 idesituki 返信する

顔アイコン

にえもんはんさん
そういえば、わたしもレザーマンの一番ちっこいのを持っていました。思い出させていただいてありがとうございます。
スナップオンのも完成度高そうですね。
今度見てみます。

2011/6/18(土) 午後 10:57 [ kugel_149 ] 返信する

顔アイコン

ううぅ・・(涙)ありがとうございます!
更新、楽しみにしていましたっ! 只今夜勤、小休憩中です。

頸椎捻挫、よくなって良かったですね。

そういえば、長女が5年ほど前に購入したのがスイスアーミーナイフです。買い物に付き合いましたが種類豊富ですね。
その頃、釣りだの、バイクだの・・と、かなり男前の長女だったんです。
そして、亡くなった母はいつもおしゃれな、切れ味の良いハサミをバッグに入れていたのを思い出しました。 削除

2011/6/19(日) 午前 3:33 [ kiyomi ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ。

スノーピークは昔から刃物にも力を入れているメーカーですよね。
以前はスパイダルコとタイアップしてミニナイフを出していました。

雪峰刀、団塊世代以上の人達が少年時代に必ず持っていたと言われる
“肥後の守”の形を継承しているのですね。

ナイフに限らず、スノーピーク製品の良さは充分にわかるのですが
如何せんその価格がネックとなり今イチ購入に踏み切れない事が多いです。

2011/6/21(火) 午後 1:01 [ Marcy ] 返信する

顔アイコン

ちょっと古い記事ですがコメントさせて下さい
趣味が釣りと言う事もあり、ナイフ、出刃等イロイロ持ってますが
昨今のお上は刃物を道具ととらえてません
用途管理がシッカリしてないもの(ポケットやキーホルダー代わり)等、ちょっと所までご同行願いますかって事になりかねません
軽犯罪法と銃砲刀法を駆使してます
しかもかなり現場に運用が任されてガイドラインがハッキリしていないのもややこしいっす
刃物屋の問屋さんの車が警察に捕まり、後で偉いさんから呼び出し……なんて話も聞きました
ご注意を

2012/2/15(水) 午後 3:07 [ ganchan ] 返信する

顔アイコン

ganchanさん
はい。気をつけます。同級生に都内の警察署勤務の者がおり、最近の状況や、細かな指導を受けました。物を持つということに伴う物の管理について気を引き締めなきゃと思っております。ご注意いただきありがとうございました。

2012/2/16(木) 午前 2:28 [ kugel_149 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事