普通の日々

映画以外の記事はファン限定ですm(_ _)mちょっとお休みしますね(ペコリ)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

解説:
80年間封印されていた謎の書を読んだ姉弟が、妖精たちと必死に戦う姿を描くミステリアス・アドベンチャー。
『フォーチュン・クッキー』のマーク・ウォーターズ監督が、
最新テクノロジーと究極のイマジネーションを融合させ妖精伝説をよみがえらせる。
主人公の双子の兄弟を『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモアが好演。
ILMとフィル・ティペット率いるティペット・スタジオ全面協力による数々の妖精クリーチャーは必見。

ストーリー:
両親が離婚して母親と森の奥にひっそりとたたずむ屋敷に引っ越してきた3人の姉弟マロリー
(サラ・ボルジャー)ジャレッド(フレディ・ハイモア)、サイモン(フレディ・ハイモア)たちは
屋根裏部屋から謎の書を発見する。
そこには大叔父アーサー・スパイダーウィックの“決して読んではならない”という警告のメモが記されていた。

キャスト:
フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ニック・ノルティ
ジョーン・プロウライト、デヴィッド・ストラザーン、セス・ローゲン、マーティン・ショート

公式HP:
http://www.sw-movie.jp/

その世界は、すぐそこに・・・

原作は児童文学作品ホリー・ブラックとトニー・ディテルリッジ作の『スパーダーウィックの謎』
監督は『フォーチュン・クッキー』『恋人はゴースト』などのマーク・ウォーターズ
主演は『ネバーランド』『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモア

主演フレディ・ハイモアは、この作品で双子(2役)を演じています。
なぜ、双子の役を演じなければならなかったのかは不明ですが^^;
でも、合成シーンとかに、全然違和感もなく、ホントよくできた双子シーンでした!

くるみは基本的に冒険ファンタジーが好きなので、少々甘くなるかもしれませんが
これぞ基本!というような・・・ベタな王道のアドベンチャーファンタジーに仕上がっていて
個人的には楽しく観ることができましたぁ♪

冒頭・・・ちょっと不気味な始まり・・・
薄気味悪い部屋に中年男性・・・彼こそ、行方不明になった大叔父スパーダーウィックなのだ。
彼は持ち帰ってきた、見た事もない生物についての記録を取り始め、分厚いその記録書を封印する――。
それから80年後、古びてしまっているその屋敷に4人の家族が引っ越して来た。
双子の兄弟ジャレッドとサイモン(フレディ・ハイモア)、姉のマロリー(サラ・ボルガー)
母ヘレン(メアリー=ルイーズ・パーカー)
ジャレッドはこの引越しに賛成していないようで、終始不機嫌の様子・・・。
そんなジャレッドはリフトで屋根裏部屋に登り、封印してある本を発見する!
本には「絶対に読むな」という警告文が張られていたが、好奇心旺盛なジャレッドはついその封を解いてしまう。
そして80年前と同じ様に、屋敷に不気味な叫び声が響きわたるのだった――。

主演のフレディ・ハイモアは、ジョニーも認める・・・やはり天才子役クンですね〜。
今回は気質の違う双子の役柄を難役ながらも見事に演じていました!

共演陣ではスパーダーウィック役を
『ボーン・アルティメイタム』『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のデヴィッド・ストラザーン

ファンタジーものではお約束で・・・本作でも・・・
人間の世界とは別に他の世界が共存しているということが描かれています。
妖精の世界とでも言いましょうか・・・
でも、ティンカーベルのような可愛い妖精を想像しちゃと、ちょっと違いますので、お気をつけ下さい^^;
このキャラクターたちが美しいくらいリアルで、美しいくらい恐い感じで(アセアセ)
もちろん、花の妖精もちょっとだけですが、出演しますので・・・ご安心を☆

ケンカばかりの3人姉弟
何の力もない普通の3姉弟
伝説の勇者でも、パワーアップするアイテムも何もない・・・ただの子供たち

その3人が力を合わせ、敵に立ち向かい
敵を倒す知恵を身につけていく・・・。

お子様とぜひ・・・という作品ですが
あまり幼いお子さんだと、ちょっと恐がっちゃうかな^^;
小学生あたりのお子さんなら楽しめると思います。

引っ越してきた4人にはお父さんが一緒じゃありません。
冒険ファンタジーとともに、家族愛や兄弟愛、子供の成長もあわせて感じ取ることができます。

ラストの戦い・・・お子さま向けなので
大人の方には「オチ」風で、ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが^^;
お子さまと一緒にラストまでハラハラドキドキして欲しいと思います。

作品中に出てくるモンスターたち・・・
伝統的なヨーロッパファンタジーに即したものであることも見どころ♪
ゴブリンやホブゴブリン、グリフィンにトロールといったおなじみの名前は嬉しい限り。
刺激を受けちゃう方もいるのでは・・・☆

単純明快・・・サクっと観れる96分!
興味のある方はぜひ^^

閉じる コメント(113)

やっと記事書きました!TBさせてください!

2008/5/12(月) 午後 6:42 MINA

MINAさん、トラバありがとうございます!

2008/5/13(火) 午後 7:42 くるみ

顔アイコン

なかなか素敵なファンタジーでした☆TBさせてください!

2008/5/15(木) 午後 4:29 かず

かずさん、ありがとうございます!楽しめて良かったです^^

2008/5/15(木) 午後 7:59 くるみ

私もお子様なのでオチまで楽しんじゃいました。
何よりフレディくんの演技がよかったですね(≧∀≦)
双子をきっちり演じ分けていてさすがでした!!
TBお返しさえて下さいね♪

2008/5/19(月) 午後 9:48 ゆき

ゆきさん、くるみも同じです。。。こういうベタなファンタジー大好きなので^^
双子はホント違和感なくて・・・さすがジョニーが認めた子役クンですよね!

2008/5/20(火) 午後 6:41 くるみ

こんばんは(^^)コメントありがとうございました。
主人公に特別な能力が備わっていないところも良かったですよね〜。
妖精たちのリアルさは本当に素晴らしかったです。
TBさせていただきます。

2008/5/23(金) 午後 10:35 f57y

ファンタジー苦手な僕にもすんなり入り込むことのできる良い作品でした!!ハイモア君は見事に2役演じていましたね!確かにそこまで双子で通す必要性があったのか疑問ですがww
TBお返ししますね!

2008/5/24(土) 午後 2:47 marimo4649bow

f57yさん、リアルな映像も良かったですよね^^

2008/5/24(土) 午後 8:13 くるみ

OSUKAさん、意味のない双子役のような気もしますが、内容が良かったのでOKかな^^

2008/5/24(土) 午後 8:14 くるみ

私も鑑賞しました。内容的には子供向けかもしれませんが、大人も楽しめるいい作品でした。

2008/5/25(日) 午前 0:37 麺達郎

麺達郎さん、子供も大人も楽しめるファンタジーだと思いました♪

2008/5/25(日) 午前 8:12 くるみ

こんにちは!なかなか楽しめるファンタジーでしたね
トラバありがとうございます。お返しトラバさせていただきますね〜♪

2008/7/5(土) 午前 11:42 [ mov**sound ]

mov**soundさん、王道のファンタジーで好きな作品です♪

2008/7/5(土) 午後 4:33 くるみ

観ました!二度目のコメです^^
最初、父親が一緒じゃないのがキーポイントですよね!
面白かったです。
TBさせてくださいね☆

2008/11/7(金) 午後 4:45 なぎ

なぎさん、二度目のコメありがとうございます!楽しめたようで良かったです♪

2008/11/7(金) 午後 10:39 くるみ

すごい〜〜〜今くるみさんのレビュー読んで、すごくビックリしちゃいました〜!感想がうりふたつ!本当にパクってないですよ〜^^;これ読んでたら、自分のレビューは書けなかったかも・・・ってくらい同じ感想ですね〜!嬉しい!合ってた〜^^;

2008/12/6(土) 午後 9:51 nami

なみぺーさん、この作品を悪く言う人いないと思います!
パクリなんて・・・そんなこと思いませんよぉ〜♪

2008/12/7(日) 午後 1:03 くるみ

ちょっと小憎らしいジャレットと大人しいサイモン、まさか両方ともフレディ・ハイモア君が演じていたとは!途中まで、いや最後まで気づきませんでした…^^;

2011/2/12(土) 午前 0:27 やっくん

やっくんさん、フレディ・ハイモア・・・双子の演じ分けもしっかりでしたね(*^^*)

2011/2/12(土) 午前 9:28 くるみ

開く トラックバック(29)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事