普通の日々

映画以外の記事はファン限定ですm(_ _)mちょっとお休みしますね(ペコリ)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

解説:
ソフィー・キンセラのベストセラー小説を、『ベスト・フレンズ・ウェディング』のP・J・ホーガンが映画化。
お買いもの中毒のヒロイン、レベッカが繰り広げる騒動とロマンチックな恋の行方を描く。
主演は『ウエディング・クラッシャーズ』のアイラ・フィッシャー。
レベッカと恋に落ちるルークを『キング・アーサー』のヒュー・ダンシーが演じている。
『プラダを着た悪魔』の名スタイリスト、パトリシア・フィールドがセレクトした劇中衣装の数々も見どころ。

ストーリー:
一流ファッション誌の記者を目指す、ニューヨーク在住の25歳、レベッカ(アイラ・フィッシャー)。
何かしら理由を見つけてはショッピングに明け暮れる一方
地味な園芸雑誌の編集部で退屈な毎日を送る彼女は、キャリアアップを狙って転職活動を開始。
ところが、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集部に採用されてしまい……。

キャスト:
アイラ・フィッシャー(レベッカ・ブルームウッド)ヒュー・ダンシー(ルーク・ブランドン)
ジョーン・キューザック(ジェーン・ブルームウッド)ジョン・グッドマン(グレアム・ブルームウッド)
ジョン・リスゴー(エドガー・ウェスト)クリスティン・スコット・トーマス(アレット・ネイラー)
クリステン・リッター(スーズ・クリース=スチュアート)レスリー・ビブ(アリシア・ビリントン)
フレッド・アーミセン、リン・レッドグレーヴ、ロバート・スタントン、ジュリー・ハガティ
ニック・コーニッシュ、ウェンディ・マリック、クレア・ルイス

公式HP:
http://www.movies.co.jp/okachu/

幸せの“あなた”に贈ります――。

今日は、公開初日(5月30日)に観賞してきた映画をご紹介!

世界最強のプロデューサー!ジェリー・ブラッカイマー(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」等々)が
製作するロマコメ『お買いもの中毒な私!』は・・・スィートな女の子向け作品に感じちゃいそうですが
観賞してみると・・・ユニークさの中に・・・奥深さや骨太さを感じさせる面白い作品でした・・・☆

原作はソフィ・キンセラの「レベッカのお買いもの日記」。
イギリスのベストセラー小説シリーズでアメリカでの題名は『Confessions of a Shopaholic』。
映画の原題も同じく『CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC』。
意味は「お買い物中毒者の白状、自認」そんな感じでしょうか^^;

監督はオーストラリア出身のP・J・ホーガン監督。

レベッカ・ブルームウッド(アイラ・フィッシャー)は
生来のお買いもの好きがたたり、いまやカード破産寸前。
一念発起して、憧れのファッション雑誌社の面接にチャレンジするが、得意のハッタリ全開の結果・・・
受かったのはなんと経済専門誌。はたして彼女は・・・自らの正体を隠しきれるのか――。

主人公・・・無責任ギャルのレベッカの口八丁に乗せられて・・・
経済専門誌の編集長をはじめ・・・お堅い業界人たちが翻弄される様子が楽しくて面白い!

何枚ものカードで買いまくるだけ買いまくって・・・カードの請求書が来て「ヒーヒー」焦るなんて
主人公レベッカは本当にムカつくバカ女だ!と思いそうですが(アセアセ)

このヒロインはどこか憎めないんですよね〜♪
冒頭のシーンで、彼女自身が小さい頃の話をします・・・たぶん、その過去話で共感させられてしまう部分も!

主演女優アイラ・フィッシャーの持つ魅力も作品に生かされていると思います・・・☆
アイラ・フィッシャー・・・日本未公開作品に出演している事が多く、日本ではあまり馴染みのない女優さんかも^^;
国籍はオーストラリア・・・現在33歳(劇中では25歳の役を演じております^^;)
彼女のコメディセンスが溢れ・・・珍妙なダンスや、借金取りから逃げ回るあの手この手には笑ってしまう。

『SATC』シリーズや『プラダを着た悪魔』を担当した人気デザイナー・・・パトリシア・フィールドが
日本の原宿や渋谷で買い揃えたという・・・レベッカの衣装にも注目!
アイラ・フィッシャーは小柄なので、日本サイズがピッタリなんだそうです^^

相手役には・・・ヒュー・ダンジー!(この映画を観たい!と思った理由です^^;)大好き♡
2009年2月に『いつか眠りにつく前に』で共演したクレア・デインズと婚約!(おめでとうございます^^)
もちろん、『いつか眠りに〜』も観ましたし、『ジェイン・オースティンの読書会』も観賞済み!

いつも頼りない気弱な役が多かったヒューですが、本作では芯の強さを持つ歯切れの良い役に♪
若い編集長役も似合っていたし・・・今回もとっても素敵でした♡

冒頭からラストまで・・・お買い物にまつわるギャグが満載で(爆)
バーゲン会場の大乱闘あり、薬物ならぬ・・・お買いもの依存症患者のための大まじめな更生会あり
ショーウィンドゥのマネキンがCGで動き出し・・・ヒロインに話し掛けたり・・・ユニークな描写も続く!

ただし、ただのドタバタで終らないのが・・・本作の魅力!
編集長ルークが口にする「値段と価値は別物だ」というセリフも奥深い。

そして・・・レベッカが語る
「お買い物をすると世界が素敵になる。でも、素敵な世界はすぐに終わる。だからまたお買い物をしちゃう」
というセリフ・・・「お買い物」の部分を他の言葉で置き換えれば、いろんな思いに当てはまるような気が。。。

困ったちゃんレベッカは・・・最後の最後まで嘘を突き通せるのか――。
そして・・・自分の「ビョーキ」を克服できるのか――。
夢のキャリアは?恋の行方は?

劇中でレベッカのパパが言うセリフ「おまえの借金なんて、アメリカの借金に比べたら可愛いものだよ」
アメリカを皮肉っている部分もあり(アセアセ)ちょっと社会派入ってるかも^^;

レベッカのパパもママも素敵だし、ルークの秘書さんも優しい♪
病気を一緒に克服しようと想ってくれる親友にもウルウル。(親友役の子は「27ドレス」にも出演^^)

劇中の音楽がノンストップ流れ・・・ボリューム調整で凹凸をつける小粋な編集も素敵!
ニューヨーク州のお洒落な街並み・・・お店並び・・・華麗なファッションも見どころ・・・☆

編集長ルークとレベッカを引き合わせた・・・最初に登場する“緑のスカーフ”
この“緑のスカーフ”が最後の最後に・・・また重要な役割を果たす・・・心憎い演出も良かったです!

笑いあり、ちょっぴりホロリ・・・隠し社会派ありで
なかなか面白い作品でした(*^^*)

さてさて・・・“お買いもの命”のレベッカの運命は?
結末については・・・もちろん、ハッピーラブロマンスコメディーですので・・・ご安心を!

興味のある方はぜひ^^


励みになります。。。応援・・・宜しくお願いします!
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(文字をクリック)

閉じる コメント(164)

kipさん、基本的には、王道のドタバタラブコメですが、教訓めいたものも含み
パパやママの愛も感じる・・・素敵な作品でもありましたよぉ〜元気出ます!

2009/6/12(金) 午後 7:40 くるみ

マグパイさん、酷評もありかと^^;ただ、くるみは意外にも楽しめて・・・良かったなぁ〜と♪

2009/6/12(金) 午後 7:41 くるみ

かじり虫さん、気軽に楽しめ・・・教訓も!確かにお買い物は楽しいけど、一瞬だけ〜というヒロインの言葉が今も印象に残っています。。。

2009/6/12(金) 午後 7:41 くるみ

先週、諸事情で見逃して、今週やっと観れましたo(^-^)o
なんだか、くるみさんの記事にも熱が入ってるなぁ〜って感じました♪今回もメチャ楽しめた作品でっす♪♪♪
ジェリィ〜って最高ですねo(^-^)o
しょぼい記事ですがTBさせてくださいね♪

2009/6/12(金) 午後 10:12 [ - ]

アメリカでは、このレベッカのような人が、大勢いて、そして、窮地に陥っているとか・・・怖いですよね〜〜。カード社会って、べんりなようで、実は、怖いんですよね。気をつけなくっちゃ。
この映画のヒュー・ダンシー素敵でしたね。ファンになりました(^^)

2009/6/13(土) 午後 10:59 kuu

ジェイロさん、思った以上に良かった作品なので、レビューも頑張っちゃいました(爆)

2009/6/14(日) 午後 5:02 くるみ

Kuuさん、ハゲタカじゃないですが、日本人は繊細で計画性があるのかな^^

2009/6/14(日) 午後 5:03 くるみ

「おまえの借金なんて、アメリカの借金に比べたら可愛いものだよ」

このセリフ、笑えちゃいました〜。
気になってる映画なんですよ〜。
女友達と観に行きたいな!(#^.^#)

2009/6/14(日) 午後 10:24 comolyn

Akitoさん、そうですね〜皮肉りのセリフでしたね(アセアセ)元気出ますよ!せひ^^

2009/6/14(日) 午後 10:30 くるみ

アバター

今日、やっと観ました!すっごく面白かったですo(*^-^*)o
私のすきなタイプの映画でツボでした!!
なにしろパトリシア・フィールドのスタイリングってだけで絶対みるってきめてたので♪SATCほどのセレブさはないけど(25歳の設定だし)逆に普通の女の子っぽくてかわいかった!レベッカほんとキュートですよねぇ☆ルークもかっこよかったです☆DVDでたらほしいです(o^-^o)TBさせてくださいませ!

2009/6/14(日) 午後 10:48 りりぃ

りりぃsん、ツボでしたか!良かったです^^レベッカの魅力も素敵でしたね!

2009/6/15(月) 午前 8:59 くるみ

顔アイコン

ヒュー・ダンシーの恋愛ものは好きなので、これも楽しめました。個人的には『ジェーン・オースティンの読書会』のヒューが、あっけらかんとしてて、お姉さんっ子って感じでよかったです。『いつか〜』は、ちょっと切なかったですね。『エリザベス一世』の哀しい役を思い出させます。ヒューのお父さんって、哲学のレディング大学の教授で、本人もオックスフォード出ているインテリなんですね!
今回のルークの役も素敵でした。TBさせてくださいね。

2009/6/16(火) 午後 11:49 [ nomad ]

nomadさん、くるみもヒュー大好きです!本作もヒュー目当てで観賞しましたが^^;
ヒューの新たな一面を観れた気がして嬉しい作品となりました^^
ルワンダの涙でも好演でしたよね!(ちょっとヘタレ気味でしたが・・・。)

2009/6/17(水) 午後 5:58 くるみ

顔アイコン

今日みてきました。
もう共感しまくりで、ガラガラの映画館で何度も笑いました。
ファッションビルの最上階の映画館の帰り、エスカレーター下りながら ショーウィンドウのマネキンが私に誘いかけてきて・・・振り払うのが大変でした(~_~;)
ヒュー良かったね〜
クリスティン・トーマス・スコット年とったねぇ〜〜(涙)

2009/6/18(木) 午後 5:36 えつ

えつさん、共感も呼ぶ、素敵な映画でした。目が合っちゃうんですよね〜^^;

2009/6/18(木) 午後 5:45 くるみ

くるみさん、やっと観ました!
レベッカ役の女性かわいかったですぅ〜(*^-^*)
トラバさせてくださいね〜。

2009/6/26(金) 午後 6:36 あきちゃそ

あきこさん、キュートでしたよね(*^^*)

2009/6/26(金) 午後 9:40 くるみ

もっさんさん、お気軽なラブコメ好きです(*^^*)

2009/11/6(金) 午後 9:58 くるみ

予想より遥かに面白い作品でした♪
主人公にも共感出来ましたし、ストーリー自体もテンポが良くて、飽きずに最後まで観れました^^

トラックバックお願いします!!

2009/11/29(日) 午後 3:09 れじみ

rejimiさん、楽しいラブコメでしたね〜ヒューダンジーはおススメ俳優さんなので♡

2009/11/29(日) 午後 5:49 くるみ

開く トラックバック(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事