普通の日々

映画以外の記事はファン限定ですm(_ _)mちょっとお休みしますね(ペコリ)

全体表示

[ リスト ]

【映画】ヒア アフター

イメージ 1

解説:
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた
死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。
死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。
主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。
ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや
映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。
彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。

ストーリー:
霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)
津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)
亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。
ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。

キャスト:
マット・デイモン(ジョージ)セシル・ドゥ・フランス(マリー・ルレ)
フランキー・マクラレン(マーカス/ジェイソン)ジョージ・マクラレン(マーカス/ジェイソン)
ジェイ・モーア(ビリー)ブライス・ダラス・ハワード(メラニー)マルト・ケラー(ルソー博士)
ティエリー・ヌーヴィック(ディディエ)デレク・ジャコビ、ミレーヌ・ジャンパノイ
ステファーヌ・フレス、リンゼイ・マーシャル、スティーヴン・R・シリッパ、ジェニファー・ルイス
ローラン・バトー、トム・ベアード、ニーヴ・キューザック、ジョージ・コスティガン、

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/

いったいどうして・・・この自分にだけ、死者の声が聞こえるのだ?

ヒア アフターとは”死後の世界”や”あの世”という意味。

数々のヒット作に出演し、監督としてもヒット作を生み出す・・・クリント・イーストウッド(80歳)。
名優でもあるイーストウッドの最新作。

「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン・ドラマ。

主演には・・・映画『インビクタス/負けざる者たち』に続き・・・マット・デイモン(40歳)
その『インビクタス/負けざる者たち』でアカデミー助演男優賞にノミネート。(2作目のタッグ)

マット・デイモンは、かつて霊能者として知られた人物、アメリカ人のジョージを演じています。
自らの才能を嫌悪、今は・・・その才能は用いず静かに暮らし生きている――。

フランスの女性ジャーナリストのマリーを演じるのは・・・セシル・ドゥ・フランス(35歳)
ベルギー出身の女優さんで、主にフランスで活躍。2004年公開の映画『80デイズ』でハリウッドに進出。

マリーは・・・津波にのまれた時に、臨死体験を経験。
その時に見た不思議な光景を忘れることができないでいる。

イギリスの少年マーカス・・・演じるのは・・・ジョージ・マクラレン君。
兄のジェイソンとロンドンの労働者階級用の公営住宅団地で暮らしている。
愛する双子の兄を亡くしてしまった悲しみから立ち直れず、兄と再会することを望んでいる男の子。

双子の兄のジェイソンを演じるのはフランキー・マクラレン君。
お名前からして・・・お二人は本物の双子さん・・・演技経験なしだそうですが
確かに、演技は特別ウマイって感じじゃないけど・・・素朴で健気で・・・惹き付けられました。

「死」という謎にとりつかれたこの3人が
ある日、ロンドンで何かに導かれるように出会い、人生が絡み合ってゆく――。
3人は一体何を見つけるのだろうか・・・。

その他の共演には・・・アメリカのコメディ俳優のジェイ・モーア。
映画監督ロン・ハワードの娘さんのブライス・ダラス・ハワードなど。

冒頭にたくさんのCGが使われて・・・津波シーンは迫力あり、リアルで・・・圧倒されます。
色遣いも一定の調和がされていて・・・地味なんだけど、細かく割り振られているのを感じました。

あと、凄く硬派な映画だと。。。
過剰に感情的になり過ぎず、お涙頂戴映画にもなっていなく、意外と淡々モードなんですよね〜。

もっと、泣きたい!もっと、激しくぶつかって欲しい!とか
そういうのを期待して観ない方が良いと思います。

音楽を担当するのも・・・クリント・イーストウッド。
相変わらず、イーストウッドの音楽、綺麗な旋律で・・・美しい♪

死後の世界をテーマにしつつ
ここで描かれる物語は、観る者に“死”ではなく“生”をそして希望を与えてくれる。

重いテーマなんだけど・・・
押し付けなしで“サラリ”と描いているのがイーストウッド風。

円熟した演出と編集で・・・「誰でも考えたりすること」を優しく美しく問いかける。

この三人の出逢いは運命――。

「死があるからこそ、生きる」
監督自身・・・「真実は誰にも分からない」と言った上で制作。

人それぞれ、いろんなイメージがあるので、感想もいろいろあって良いと思います。

インチキ霊能者の手口もちゃんとと見せてくれて・・・良いアクセントに。

上映時間は129分・・・興味のある方はぜひ^^


励みになります!
↓ 1回 クリックして頂けると嬉しいです(ペコリ)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(文字をクリック)

【ヒア アフター】予告編


閉じる コメント(197)

顔アイコン

アカデミー賞の日に(関係ないけど)見てきました。
良かったです。
あのツインズのところは泣けました。

2011/2/28(月) 午後 9:39 えつ

えつさん、双子くん・・・演技経験なしということだけど
素朴で健気で惹き込まれますよね。泣いちゃいました。。

2011/3/2(水) 午後 9:52 くるみ

余韻を残す、ラストシーンでしたが、見る人によっては、感じ方が
違ってくる作品でしたね。

2011/3/3(木) 午後 11:23 [ ティルク ]

友人が見たいとのことで来週行ってきます♪
くるみさん早い\(^▽^)/
参考になりました☆ポチ!

2011/3/4(金) 午前 5:33 [ - ]

映画狂さん、受け止め方は観た方次第でしょうね。
くるみは父を亡くしているので、余計かな・・・響きました。

2011/3/4(金) 午後 5:57 くるみ

Powaさん、ぜひ、お友達と楽しんで来て下さいね^^
過剰じゃない演出に、じんわり浸って下さい。。

2011/3/4(金) 午後 5:59 くるみ

淡々モードですが、引き込まれてしまって、時間があっという間でした。3人が出会った時…すごくドキドキして、ここからだ〜〜と思ったらラストがすぐだったのです、ビックリしました、それぐらい時間の経過があっという間に感じられた作品でした。
TBありがとう〜お返しさせて下さい〜!

2011/3/4(金) 午後 8:52 nami

なみぺーさん、淡々の中に優しさがありましたよね。
自然な流れで三人が出会い・・・あとは観た方次第でしたね〜♪

2011/3/5(土) 午後 5:01 くるみ

わーんわん泣ける作品期待してたけど淡々としてましたね!
観た後からジワリジワリと来る作品かも!
イーストウッドもう80歳になるんだ!?
トラバお願いです^^

2011/3/6(日) 午前 0:50 kou*a_*k

こうやさん、5月で81歳ですよぉ〜監督!
観たあと、沁み渡る感じですよね〜エンドロールの音楽も素敵でした。

2011/3/6(日) 午後 9:57 くるみ

あの地震の後に観たので、冒頭の津波のシーンには胸が痛くなりました…。
かなり淡々とした作品でしたね^^;
作品から温かさは感じましたけど、若干物足りなかったかも…。

TBお願いします!!

2011/5/25(水) 午前 5:46 れじみ

れじみさん、震災前に観たのですが、今は、観れそうもない冒頭シーンかも。。
イーストウッドらしい円熟した演出と編集・・・やっぱり好みです。

2011/5/25(水) 午後 9:05 くるみ

アバター

相変わらず淡々と抑揚なく進みながらも観る者を引き付けるイーストウッド作品。
今回もタイミングよく差し込まれる音楽が秀逸でしたねー。

2011/10/10(月) 午後 1:10 こころパパ

こころパパさん、感情的でもなく、刺激的でもなく意外と淡々と・・・。
押し付けがましくない・・・そこがイーストウッドの手腕なのかなぁ〜と。

2011/10/10(月) 午後 4:48 くるみ

「死」を取り上げても「生きること」がテーマになっていてさすがの映画でした。
とっても心が穏やかになりました。
TBさせてくださいね。ポチ☆

2011/10/14(金) 午後 10:00 きゅ

きゅさん、クリントイーストウッドらしい演出はお見事。
個人的には双子ちゃんの場面が印象的でした。

2011/10/16(日) 午前 11:15 くるみ

顔アイコン

はろはろ、しげぞうでございます。

やっと見れました。
うーーーん、クリント・イーストウッド監督の演出、
素晴らしいね。何とも言えない気になりました。
それにしてもフランスの女優さん、綺麗でした。

2011/11/13(日) 午後 6:41 [ しげぞう ]

しげぞうさん、イーストウッドらしい演出でしたね。
そして、良い演出だと思いました。女優さんお綺麗ですしね。

2011/11/14(月) 午後 7:36 くるみ

津波のシーンの影響で公開が打ち切りになってしまいましたが,
あのシーンを見るとなんか胸が痛くなりますね。
TBお願いします

2011/11/29(火) 午後 7:29 saeki371171

saekiさん、くるみは大震災の前に劇場で観ました。
映像、キャスト選び、演出・・・監督のこだわりを感じました。

2011/11/29(火) 午後 8:58 くるみ

開く トラックバック(30)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事