普通の日々

映画以外の記事はファン限定ですm(_ _)mちょっとお休みしますね(ペコリ)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

解説:
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く
「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。
主演は本作で第83回アカデミー主演女優を受賞した「マイ・ブラザー」のナタリー・ポートマン。
そのほか、「ジャック・メスリーヌ」のヴァンサン・カッセル、「ザ・ウォーカー」のミラ・クニス
「ライディング・ザ・ブレット」のバーバラ・ハーシー
「僕が結婚を決めたワケ」のウィノナ・ライダーが脇を固める。

ストーリー:
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は
元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。
そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでなく
邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は
優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦であった。
さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリー(ミラ・クニス)の出現も
ニナを精神的に追いつめていく。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは
現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……。

キャスト:
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー
ウィノナ・ライダー、バンジャマン・ミルピエ、クセニア・ソロ、クリスティーナ・アナパウ
セバスチャン・スタン、トビー・ヘミングウェイ

公式HP:
http://movies2.foxjapan.com/blackswan/

純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる…

5月11日(水)公開映画。

主演のナタリー・ポートマンが本作で第83回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた話題作。
レディースデーを利用し、初日に鑑賞です。

監督は、映画『レスラー』のダーレン・アロノフスキー。
(1997年に『π』で監督デビュー。その他『レクイエム・フォー・ドリーム』など)

主人公は・・・ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)。

幼少期の経験を活かし、約10カ月におよぶトレーニング。
9キロの減量を経て・・・バレリーナ役を熱演したナタリー・ポートマン。

28歳でバレエを身に付けようというのは大きな挑戦。
本作では・・・猛特訓の成果を発揮し、ニナが踊るシーンの90%以上をナタリーが吹き替えなしで演じています。

実は、本作では・・・ボディダブル論争が起きているそうです。(ヒットするといろいろ出てくるものです^^;)
本作でポートマンの「ダンス・ダブル」を務めているABTのダンサー・・・サラ・レーン。

主要撮影はスーパー16mmカメラを使用。
『レスラー』と同じく、ミュート・パレットと粗粒子を用いています。

ロケ地は・・・ニューヨーク市。
撮影の一部は・・・ニューヨーク州立大学パーチェス校の演技芸術センターで行われました。

11年5月現在、興行収入は北アメリカで累計1億ドル以上、世界中で約3億ドルに達しています。
日本での初日公開でも・・・平日にもかかわらず・・・興行収入1億58万3700円を記録。

ナタリー演じるニナのコスチューム(練習着)のデザインは
ドイツ在住の日本人ダンサー兼デザイナーの竹島由美子さんが担当(嬉しいニュースです^^)

ちなみに、練習着じゃない本番用の衣装が別な方でございます。。

また、ナタリーは・・・本作のバレエ指導を担当したダンサーのベンジャミン・ミルピエと婚約を発表。
アカデミー賞授賞式では・・・大きなお腹で登場していましたね!

実は・・・ベンジャミン・ミルピエ・・・ダンサー役で劇中にも登場しています。
個人的には・・・好みのお顔ではないんですが^^;

凄い作品でした。
最初から最後まで力が入って観ていたようで・・・観終えたあとに・・・疲労感が。。

久々に・・・疲労感あふれる作品に出会いました。

ニナは繊細で内気で完璧主義者・・・優等生タイプ。
そんな彼女が・・・「白鳥の湖」の主役に選ばれる。

勝ち取ったはずの役に押し潰されそうになってしまう――。
なぜ?

今回の「白鳥の湖」は、白鳥だけじゃない・・・1人のプリマに黒鳥も踊らせると言うもの。
白鳥と黒鳥。
役への重圧。

母親の愛情と過保護。
ライバルの出現。

清純で、母に純真なニナを演じるナタリーも素晴らしいのですが
何と言っても黒鳥を演じるナタリーが凄かった。

クライマックスのバレエシーンは鳥肌もの。
ゾクゾクします。

終盤のナタリーは・・・何かにとりつかれているかのようで怖かったくらい。

怖いと言えば・・・ニナの現実と妄想の境界線が見えなくなっていく描写も怖かった。

純真な白鳥だけでなく、邪悪で妖艶な黒鳥も踊らなければならないプレッシャーから
次第に精神のバランスを崩していく様子が・・・スリラーのようで、ホラーのよう。

気分を悪くする方もいるかも。

妄想なのか、現実なのか――みなさんも、ぜひ、惹き込まれて下さいね。

娯楽性の全くない映画。
狂気に満ちたナタリーの演技を観れば・・・オスカー受賞も納得でしょう!

R15+指定作品。

上映時間は108分・・・興味のある方はぜひ^^


励みになります!
↓ 1回 クリックして頂けると嬉しいです(ペコリ)
https://movie.blogmura.com/img/movie88_31.gif
にほんブログ村 映画ブログへ(文字をクリック)

【ブラック・スワン】予告編


閉じる コメント(229)

だんだん見ているこちらも現実なのか、妄想なのかわからず混乱してしまいました(^^;)
ナタリー・ポートマンの演技すごかったですね!
これは主演女優賞も納得です。最後の踊りは圧巻でした!
TBお願いします♪

2011/6/17(金) 午前 1:06 レミ

レミさん、現実と妄想の境目がわからなくなって・・・惹き込まれてしまい
観終えた後は、疲労感が。こんなに惹き込まれて見入った作品は久し振りでした。

2011/6/17(金) 午後 9:50 くるみ

久しぶりに見ごたえのある映画でした!
間違いなく今年1番になりそう。。。
TBします♪

2011/6/27(月) 午前 0:12 [ moon ]

moonさん、見応えたっぷりの1本でしたね。
ナタリーの熱演に惹き込まれました。

2011/6/27(月) 午後 7:16 くるみ

ポートマンの演技はオスカーを獲得しただけあったか本当に素晴らしかったと思いました。
ただ,オスカー候補にも上がれなかったミラ・クニスの演技も本当に素晴らしかったと思いましたね。
TBお願いします

2011/6/29(水) 午後 3:12 saeki371171

saekiさん、オスカー受賞も納得なナタリーの熱演でしたね〜。
黒鳥を踊るナタリーに鳥肌が立ちました!ミラの演技もお見事でした。

2011/6/30(木) 午後 8:34 くるみ

顔アイコン

凄いの一言でした!
迫力も、演技も全てに圧倒されたという感じです。
これは今年通して記憶に残る作品になるな〜。
TBお願いします!

2011/7/30(土) 午後 8:50 かず

かずさん、ナタリーの迫真の演技・・・オスカーも納得ですね。
記憶に残る作品になりました。

2011/7/31(日) 午後 9:06 くるみ

黒鳥を踊るナタリーは凄まじかったですね!!
鳥肌モノでした♪
終始作品に惹きこまれました^^

TBお願いします!!

2011/8/5(金) 午前 5:46 れじみ

れじみさん、ナタリーの黒鳥、白鳥・・・ともに凄い熱演でした。
劇場で観たとき・・・鳥肌が立って・・・しばらく唖然でしたよぉ〜。

2011/8/5(金) 午後 9:30 くるみ

顔アイコン

こんにちは。
本日レンタルでみました・・・
疲労感が・・・・
大好きなバレエものなのに、疲れた・・
でも黒鳥を踊った時はすごかった!!!!

でも怖かったです〜〜〜

2011/9/8(木) 午後 5:23 [ みい ]

顔アイコン

9キロの減量は女優魂を感じるが、バレエは?だな。そんな簡単なモノなのか。
予備知識なしで観たのでサイコ映画かと思ったら、悲しい女性のおハナシだった。

2011/9/8(木) 午後 8:25 [ esu**i123 ]

みいさん、おぉ〜もうレンタルなのですね〜!
疲労感が出る映画でしたね〜もう黒か白か・・・どっちが空想なのか。。。
ナタリーの演技、素晴らしかったですね!

2011/9/8(木) 午後 9:08 くるみ

esu**i123さん、簡単なものじゃないでしょ。。。苦労してマスターしたのでは。。
確かに、哀しい女性のお話でもありましたね。。

2011/9/8(木) 午後 9:09 くるみ

くるみさん
おはようございます。

私もそんな簡単なものじゃなかったと思います。バレエの稽古を朝から晩までしてあそこのレベルまでいったと。
ナタリーは素晴らしいと思います。

2011/9/9(金) 午前 9:40 ちぱ

ちぱさん、相当な練習をしたんだと思いますよ〜。
なので、オスカーも納得でした!ナタリーに拍手♪

2011/9/14(水) 午後 8:39 くるみ

サスペンスですねぇ〜@@;

ナタリーの迫真の演技に拍手です!
小柄なナタリーが大きく見えました。
筋肉の付き方、あれは相当体脂肪率低かったと思いますよ。
演技もさることながら、相当練習というか訓練されたのだと思います!

ママになったことだし、次は笑顔いっぱいのナタリーの映画を見たいですね〜(^。^)y-.。o○

2011/9/21(水) 午後 5:57 炎 造

炎造さん、怖かったですね〜ある意味。。
ナタリー、素晴らしい熱演でオスカーも納得でしたね。

2011/9/21(水) 午後 8:53 くるみ

ナタリー・ポートマンの演技、素晴らしかったですね♪
白鳥から黒鳥に変わった時の迫力、鬼気迫るものがありました!
ホラーかと見まがうばかりのダーレン・アロノフスキー演出も、
この映画では非常に効果的だったように思います。

2012/2/3(金) 午前 7:05 やっくん

やっくんさん、ナタリーの演技、鳥肌ものでしたね。
気迫も鬼迫で・・・圧倒されて・・・怖かったです。

2012/2/4(土) 午後 10:33 くるみ

開く トラックバック(47)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事