座間味島 ハートランドのホエール日記

国立公園に指定された座間味島。毎冬ザトウクジラが子育て、繁殖活動のため回遊。地元の宮村船長とホエールウォッチングの様子です

2011年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

早くもクジラ〜♪

ご無沙汰しております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏の間は、クジラたちは餌を食べに北の海へと旅に出ているので
わたしたちは南の海で潜って遊んでおりますが、

11月27日ダイビング中にクジラのソングが確認されましたぁ♪
イメージ 1

例年、座間味で目撃されるのはクリスマス頃
それから少しずつ数を増やしてくるのですが、

今年は早くもこの時期にソングを確認っ

きっとこのクジラは座間味を通過してフィリピンへと向かっているかと予測されます。

地球規模で生活しているザトウクジラのスケールの大きさ!

圧巻ですね!


クジラ好きの皆様
もうすぐホエールウォッチングのシーズンが始まりますよ〜☆
座間味でクジラと一緒にお待ちしております

この記事に

開く コメント(0)

text−−動画

動画アップしてみました。
下のをクリックしてみてください


http://peevee.tv/v/862756

http://peevee.tv/v/862rb9

この記事に

開く コメント(0)

頭数 2頭(親子)
評価 ◎
天気 晴れ
気温 20度

撮影 宮村幸文


大半のクジラたちが回遊のため北へと姿を消していきました。。
今の時期目撃されるのは、親子クジラばかり
今日もかわいい親子に会ってきました
イメージ 1

お母さんクジラがじっと潜っている間
その真上で、子どもはウロウロ
イメージ 13

暇をもてあますかのように、いろんなこと始めました

背中を伸ばすようにして、体をまっすぐにして浮かんで
カバのように体を横に振ってみたり!
イメージ 2
イメージ 3



汚れのない真っ白な胸ビレを見せてくれたり
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

何度もころんころんとおなかを見せてくれました♪

今年生まれたての赤ちゃん
胸ビレの外側の方の色がグレーっぽいです
イメージ 10

仰向けになって軽いテールスラップしたり
イメージ 8

がんばってテールを横振り!!ペダンクルスラップまで!!
イメージ 9




お母さんが上がってくると「ねぇ、お母さん!こんなに練習がんばったよ!」って報告に
イメージ 11

お母さんに褒められ喜んでいるのでしょうか、テールでぱしゃぱしゃっっ
自分に拍手を送っているようです♪
イメージ 12






この記事に

開く コメント(0)

頭数 2頭+1頭 
評価 ◎
天気 くもり
気温 16度

撮影 K.K.さま+いとうさま


2頭のクジラがまったりと〜
場所は『トムモーヤ』
ここは水中に山がいくつかあって、そのトップは結構浅くなっていて、その浅瀬のところだけ波が立つのです

「座礁しちゃうよ〜」
こちらの心配をよそ目に、そんなトムモーヤの浅瀬を、山の間をぎりぎりのところで通り抜けして行ったのです
イメージ 1


2頭のクジラ、まったりしているかと思ったら
突然のペダンクルスラップ!!!!
その脇で、もう1頭も顔を出してきましたっっ
イメージ 2
イメージ 3

しぶきしか捉えられませんでしたが、その高々と上がったしぶきでその迫力は十分に伝わりますねっ

そのしぶきの中から、またゆっくりとテールを持ち上げてくれました
イメージ 4
イメージ 5


しぶきの中に上がったテール・・・
プランターから双葉が出ているようですね・・・
イメージ 6




この記事に

開く コメント(0)

頭数 2頭(親子) 
評価 ◎
天気 くもり
気温 14度

撮影 坂本耕二さま+宮村幸文


さむい〜〜〜〜っっ
3月後半でこんなに寒いのは異例のこと
北風が強いので、島の北側=トナキゾネ方面は全く行けません。。

でも、今日はなんと島の内海で親子クジラを発見!!
座間味の集落はすぐそこで、赤ちゃんクジラがぱちゃぱちゃと遊んでくれました♪
イメージ 1

大きなお母さんクジラと今年生まれの小さな赤ちゃんクジラ
赤ちゃんクジラはお母さんクジラの四分の一程度
イメージ 11

この赤ちゃん、きっかり6分間隔で水面に上がってきます。
イメージ 2

お母さんクジラはその間じっとしているので、子どもは一人で水面で遊んでいます

ちょっとテールを斜めに振り上げてみたり☆
イメージ 3

今度は仰向けになってテールスラップしてみたり☆
イメージ 4

ちょこっと遊んだら、一人が寂しくなって、一目散にお母さんの下へと潜っていきます
イメージ 5

お母さんクジラが20分近く潜ってゆ〜〜〜っくりと浮上。
胸ビレの色合いが淡いので、水面に水色の影が浮かんできて
イメージ 6

それをみると、赤ちゃんクジラはお母さんのそばに行ってちょこまかちょこまか
嬉しそうにお母さんの右に左にまとわりついていました
イメージ 7



座間味の集落見える内海
ここは阿嘉島の港のすぐ近く

フォ====

汽笛の音とともに、大きなフェリー座間味がゆっくりと現れました

お母さんクジラはフェリーに向かってブロウでその存在をアピール
イメージ 8

親子クジラはフェリーの乗客にも手を振るかのようにテールを上げてくれました
イメージ 9
イメージ 10



この記事に

開く コメント(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事