座間味島 ハートランドのホエール日記

国立公園に指定された座間味島。毎冬ザトウクジラが子育て、繁殖活動のため回遊。地元の宮村船長とホエールウォッチングの様子です

2014年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]

クジラを探す稲崎展望台
イメージ 1

ふもとを見ると、前日の雨の影響で、
即席の天然の滝ができていました☆
イメージ 2

2月6日 個性

頭数 2頭+2頭+4頭+2頭+2頭+α 
評価 ○ 
天気 曇り 時々 雨 
気温 23度


撮影 宮村幸文

今年は、渡名喜曽根に行くと、たいがい何組ものクジラが確認できます

今日もたくさん確認できました



二頭のクジラの背ビレ
イメージ 1

ちょっと拡大して、観察してみましょう
イメージ 2

 ’悒咼譴侶舛、微妙に違いますね
  しかも、手前のクジラの背ビレの先にはフジツボがついています

 ⊆蠢阿離ジラの背ビレの後ろの方、白っぽくなっているところがあります
  他のクジラと接触する際に、相手のフジツボなどで皮膚が引っかかれ傷になったり剥がれたりして
  色が変わっていると思われます

 Hの感じも違います
  奥のクジラの肌、ややブツブツとしています

テールの上げ方も、ゆっくりゆっくりもったいぶるように上げるクジラや
イメージ 3

いつも右肩下がりで潜っていくクジラなど、個性があるんです
イメージ 4

これは潜る直前に大きく広げられた鼻の孔
イメージ 5

細かいところを観察して
個性を見つけて楽しんだりしたりもしています












頭数 2頭(親子)+1頭 
評価 ○ 
天気 くもり 
気温 15度 


撮影 宮村幸文

北風強く、時化ていました

ただ、ラッキーなことに、島近くにクジラが確認できたのです

親子クジラでした
イメージ 1

 ↑ 母クジラは高々とブロウ
   その右前に子クジラの背ビレ
   大きさの差は歴然です

母クジラが潜るために少し頭を入れると
子クジラも慌てて真似しています
イメージ 2

こんな光景が、座間味島の阿真という集落の目の前で広がっているんです
イメージ 3

※ 上の写真と同じときに、こちらは浜から写真を撮りました
イメージ 4

  阿真ビーチはウミガメもよく見られるところで
  浜からクジラを見ている最中にも
  カメが水面に呼吸しに現れてくれましたよ



母クジラを子供を安全な場所で育てるために、よく沿岸部に来ます
ここは、阿真ビーチ前

「阿真ビーチ前にじっといてくれているから『アマちゃん親子』だね」
と、親子を優しい心で観察していました

ダイビングでもよく行くポイント
いま、目の前のアマちゃん親子は、わずか水深20mの浅瀬にいます
「じぇじぇじぇ・・・」と感嘆の声が漏れましたっ


その後も、長いこと阿真の集落前で遊んでいたアマちゃん親子
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

こんなシーンが見られる座間味って、やっぱり素敵ですよね☆












2月3日 ブロウの音

頭数 2頭+2頭+2頭+たくさん 
評価 ◎ 
天気 曇り 
気温 22度


撮影 宮村幸文+美川もも


昨日と同じく、渡名喜曽根にたくさんのクジラ確認

イメージ 1

イメージ 2

中には、33分もじっと潜っているクジラもいました
イメージ 3


海は穏やか

巨体から噴出されるブロウの音

ふーーーんっっともの凄い勢いで吹き上げられる潮吹き
イメージ 4

「ブロウの音、いいよね〜」と、お客様の味わい深い一言
いろんな感覚でクジラを楽しんでくださいました
















全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事