座間味島 ハートランドのホエール日記

国立公園に指定された座間味島。毎冬ザトウクジラが子育て、繁殖活動のため回遊。地元の宮村船長とホエールウォッチングの様子です

2014年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

緊急告知!!

明日3月16日、朝の5時台

NHK『おはよう日本』に宮村さんが特集されています。


ホエールウォッチングシーンや今までのクジラの生い立ち

宮村さんが出逢ったクジラのお話などなど。。。


素敵なドキュメンタリーです♪

ぜひぜひ、ご覧くださいませ(^^)/
頭数 4頭=[2頭(親子)+2頭] 
評価 ◎ 
天気 曇り 
気温 13度 

撮影 宮村幸文+美川もも

クバ島の所に親子クジラがいました

しかし、この親子、ややソワソワしています
イメージ 1

親子のそばに、ぴったりと寄り付くのは「エスコート」と呼ばれるオスのクジラ
イメージ 3

それにもう一頭のクジラが寄り添っているのです
イメージ 2


 通常、エスコートは1頭だけ。

 なのに、この親子には2頭のクジラが寄り付いています。

 ダブルでエスコートがついている、モテモテのお母さん


 しかし、それが居心地悪いのでしょうか

 お母さんクジラはとっても狭いエリアですが、右に左に〜と落ち着きなく進路を変えています。

 赤ちゃんクジラも、低くではありますが、ブリーチしたり、テールスラップしたり、ソワソワと。


一か所でウロウロしていた親子クジラですが
お母さんクジラがテールを勢いよく高く持ち上げたのを皮切りに、南へと進み始めました
イメージ 4

それについていく2頭のクジラ
イメージ 6

親子のそばについているクジラの方が、なんとなく強そうで優位にいます。
顔を上げる時、顎を上げながら、もう一頭のエスコートを牽制しているようでした。
イメージ 5

親子とダブル・エスコートに楽しませてもらいました
イメージ 7

イメージ 8











頭数 2頭(親子) 
評価 ☆ 
天気 曇り 後 雨 
気温 19度 

撮影 宮村幸文+美川もも

連日風が強く。。。
昨日よりも荒れておりましたが、またもや安室島の南に親子クジラ確認!

私たちが着くや否や

ママのBigなブリーチ!!!
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

横で、赤ちゃんもブリーチ!!
イメージ 6
イメージ 7

親子で何度も跳んでいました!!!

そして、今度は胸鰭上げてペックスラップ!!
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

お客様も、スマートフォンで写真が撮れたとはしゃいでいました♪
イメージ 11

4〜5mもあるお母さんの胸鰭
白い方が体の内側(お腹側)で黒い方が体の外側(背中側)
体を横にして、高々と胸鰭を上げてます
イメージ 12

そんなお母さんの横に、赤ちゃんクジラ
イメージ 13
イメージ 14



止まないアクションに、多少雨が降ろうとも、全く気になりませんでした
イメージ 16

イメージ 15

新聞に

先日セティウスに乗っていただいた新聞記者の方の記事が

座間味が国立公園になること・クジラのこと

載ってました

イメージ 1
頭数 2頭(親子)+2頭(親子) 
評価 ◎ 
天気 曇り 
気温 14度 

撮影 宮村幸文


北風強くて寒いです@@@

時化ている中、どうにか安室島の南側にクジラを確認

行ってみると、親子クジラでした
イメージ 1

お母さんと赤ちゃんの背ビレ
イメージ 2

赤ちゃんはお母さんが浮上してくると、嬉しそうに寄り付きます

お母さんはゆっくりと泳いで、赤ちゃんとリラックスしていました
イメージ 3



帰港しようとしたら、阿嘉島の橋の近くにブロウを確認
イメージ 4

こちらも親子クジラ
このあたりであっている親子クジラでした

一度、子供が大きくブリーチをしたのを合図に、南へと泳いでいきました
イメージ 5

悪状況の中、親子クジラの可愛らしいしぐさが見られてよかったです


戻って調べてみると、2頭のお母さんクジラ、ともに過去にもあったことがあるクジラでした。
ただ、それぞれ一度だけの目撃。
それも、同じ2002年に。
馴染みのママたちだったのかもしれませんね

イメージ 6










.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事