ここから本文です
イメージ 1

人は、誰でも、いつでも、どこでも、どんな時でも、幸せになれる事を究めましょう。

人は、誰でも、いつでも、どこでも、どんな時でも、幸せになれます。幸せに条件は要りません。試験に合格したら、この仕事が成功したら、目標を達成したら、愛する人と出会えたら、子供が生まれたら、家を建てたら、事業に成功したら、社長になったら、金メダルを取ったら、金持ちになれたら、病気が治ったら、裁判に勝ったら、そしたら幸せになれる。そう思ったことはありませんか。そう思っている人は絶対に幸せになれません。何故なら、その条件が達成出来れば、一瞬或いは数日幸せになっても、また、次の条件が現われるからです。次に現れた条件をクリアするまでは、幸せになれないのです。そして、この条件は人が生きている限り永遠に続きます。ということは、永遠に幸せになれない事になります。幸せに条件は要りません。何故なら、今この時が幸せだからです。その幸せを感じていないだけだからです。では、今何が幸せか?

私達は幸せのミラクルに包まれて生きています。

1 自分のミラクル
 
  人間に生まれたミラクル
  犬、猫、鳥、蝶々、蜻蛉、あめんぼう、アリ、ミミズ、鹿、象、ライオン
 
  自分が生まれたミラクル
  36億年の生命の?がり。岡本太郎の生命の樹。
 
  この時代に生まれたミラクル
  類人猿時代、縄文、弥生、古墳、奈良、平安、戦国、江戸、明治、大正、昭和、現代
 
  体内宇宙ミラクル
  目、耳、鼻、口、手、足、胃、腸、心臓、肝臓、腎臓、膵臓、血管、 血液

 
2 周りのミラクル
 
  地縁ミラクル 
 
  血縁ミラクル 
 
  学縁ミラクル 
  学問、小学校、中学校、高校、大学
 
  楽縁ミラクル 
 
  職縁ミラクル 
 
  神仏縁ミラクル 
 
  衣のミラクル 
 
  食のミラクル
  飢餓の克服、和食、イタリアン、フレンチ、中華
 
  住のミラクル 
 
  電気製品のミラクル
  電灯、冷蔵庫、洗濯機、電気釜、エアコン、ラジオ、テレビ、レンジ
 
  インフラのミラクル
  電気、ガス、水道
 
  交通のミラクル
  道路、自動車、列車、飛行機、船
 
  通信のミラクル
  電話、携帯電話、ファックス、メール、パソコン
 
  配達のミラクル
  郵便、宅配便
 
  芸術のミラクル
  音楽、絵画、文学

 
3 日本のミラクル
 
  山川草木のミラクル 
 
  自由のミラクル
 
  法治のミラクル
 
  平和のミラクル
 
  独立のミラクル
 
  経済のミラクル
 
  医療のミラクル
 
  衛生のミラクル
 
  福祉のミラクル

 
4 世界のミラクル
 
  平和のミラクル
 
  貿易のミラクル
 
  相互扶助のミラクル
 
  発明のミラクル
 
  海外旅行のミラクル

 
5 人類のミラクル
 
  発生のミラクル
 
  進化のミラクル
 
  移動拡大のミラクル
 
  発明のミラクル
 
  発見のミラクル

 
6 生命のミラクル
 
  人類の発生は生命の発生に始まり生命のミラクルに包まれている。
 
  生命誕生のミラクル 
 
  生命の進化・発展・増大ミラクル
 
  他の生命のミラクル
  酸素の生命、衣の生命、食の生命、住の生命、癒やしの生命。

 
7 自然のミラクル
 
  生命のミラクルは自然のミラクルの中で始まり自然のミラクルに包まれている。

 
8 地球のミラクル
 
  自然のミラクルは地球のミラクルに始まり包まれている。
 
  大地のミラクル 
 
  水のミラクル 
 
  大気のミラクル
 
  生命存在のミラクル
 
  鉄石油石炭鉱物のミラクル
 
  自転のミラクル
 
  公転のミラクル
 
  太陽との位置のミラクル
 
  大きさのミラクル
 
  太陽からの紫外線磁力の保護のミラクル

 
9 太陽系のミラクル
 
  地球のミラクルは太陽系のミラクルに始まり包まれている。
 
  太陽の光熱のミラクル
 
  宇宙からの宇宙塵防御のミラクル
 
  惑星のミラクル
  水、金、地、火、木、土、天、海、冥
 
  エッジワース・カイパーベルトのミラクル
 
  オールトの雲のミラクル

 
10. 銀河系のミラクル
 
  太陽系のミラクルは天の川銀河系のミラクルに始まり包まれている。
 
  広さ10万光年厚さ1万4000光年

 
11. 大宇宙のミラクル
 
  銀河系のミラクルは大宇宙のミラクルに始まり包まれている。

 
12. ビッグバンのミラクル
 
  大宇宙のミラクルはビッグバンのミラクルに始まり包まれている。
 
このように幸せのミラクルは荘厳なる事実・華麗なる現実として存在しています。私達は幸せのミラクルに包まれて生きています。大宇宙大自然森羅万象五十六億念の時空のミラクルに包まれて生きています。幸せのミラクルの曼荼羅に包まれて生きています。空海さんは、この幸せのミラクルの曼荼羅を一目瞭然にするために大曼荼羅を創り掲げました。これによって大曼荼羅を見るだけでミラクルに包まれている事が大宇宙大自然森羅万象五十六億念の時空に包まれて生きている事が理解できます。大曼荼羅を思い出すだけでミラクルに包まれている事が大宇宙大自然森羅万象五十六億念の時空に包まれて生きている事が実感できます

宇宙の本質はミラクルです。この広い宇宙には多くの星が存在しています。その星々の中の最大のミラクルは奇跡の水の星地球です。地球における最大のミラクルは生命の誕生です。生命の中の最大のミラクルは人類の誕生です。人類の中最大のミラクルはあなたの誕生です。私の誕生です。あなたも私も136億年の宇宙のミラクルの恩恵の累積の上に46億年の太陽系のミラクルの恩恵の累積の上に36億年の生命のミラクルの恩恵の累積の上に650万年の人類のミラクルの恩恵の累積の上に存在しています。ミラクルの中のウルトラミラクルです。人生は100年前後ですが、その千倍万倍百万倍億倍の大宇宙時間のミラクルの累積の上に存在しています。身体は2メートルまでですが、その万倍億倍千億倍の大宇宙空間のミラクル累積の上に存在しています。膨大な宇宙の時間のミラクルも空間のミラクルも全て私達の存在のミラクルを支えてくれているのです。なんと素晴らしい事ではありませんか。なんとありがたい事ではありませんか。なんと幸せではありませんか。

試験に合格する事も、仕事に成功する事も、金メダルを取る事も、金持ちになる事も、もちろん幸せです。大いに喜んでください、大いに楽しんでください。ただ、これらの幸せは、百、千、万、十万、百万、千万、十億、百億、千億ある幸せのミラクル曼荼羅の中のほんの一つ二つ三つの幸せです。幸せのミラクル曼荼羅に包まれている私達はすでに十分に幸せであり一つ二つ三つの幸せに左右されません。もちろん、十億、百億、千億の幸せ曼荼羅に一つ二つ三つの幸せを増やす事は素晴らしい事です。大いに増やしてください。ただ、いつでも、どこでも、どんな時でも幸せのミラクル曼荼羅に包まれている事を忘れず、いつでも、どこでも、どんな時でも幸せのミラクル曼荼羅を実感していれば一つ二つ三つが増えようが減ろうが今この時幸せである事に影響はありません。一つ二つ三つ減っても幸せが消えるような影響はありませんし、さらに大事な事は一つ二つ三つ増えても影響がない、つまり一つ二つ三つ増えたからといって有頂天になってはいけないという事です。

この幸せのミラクルに包まれている荘厳なる事実・華麗なる現実を、認識して理解する。これが幸福の哲学です。次ぎに、この哲学を打ち立てる。この哲学を自分のものにすると決意して哲学の本質を標語にする。今この時なんと幸せ。大宇宙大自然森羅万象五十六億念の時空。標語にすれば哲学を打ち立てた事になります。哲学を打ち立てたら、哲学を実践する。標語を真言として観誦する。観誦すれば実感します。いつでも、どこでも、どんな時でも観誦すれば、いつでも、どこでも、どんな時でも幸せに包まれます。幸せを実感します。始めのうちは、どんな小さな事でも幸せと感じる事があれば、今この時何と幸せ、と繰り返します。そして、幸せと感じている時でも、幸せと感じていない時でも、いつでもどこでもどんな時でも、今この時なんと幸せ、を繰り返します。そして、今この時が、幸せと感じていない時は、今この時が、幸せである事を自分に説明します。幸せのミラクルに包まれて生きている荘厳なる事実・華麗なる現実の中から、どれか一つを取り上げて説明すればいいのです。いくらでもあります。幸せの説明に困る事はありません。

水道のミラクルを実感して哲学を立てた人がいます。水は価値のあるものです。水がなければ人は生きて行けません。バケツ一杯の水を得る為に深い谷まで遠い湖まで行かなければならない時もあります。しかし、水道が普及していれば、喉の渇いた人が道端の水道の水を飲んでも誰も咎める人はいません。水を豊富に供給する事は人に幸せを与えると気付いたのです。生産者の使命は何かを真剣に考えていた時でした。そうだ、生産者の使命は豊富に品物を提供して人を幸せにする事であると気付いたのです。水道に哲学を見出し水道哲学を生産者の哲学としたのです。そして、その昭和7年5月5日を生産者の使命を知った時として命知元年と名付け、水道哲学を実践し事業に邁進し、ついに、経営の神様と言われるようになりました。そうです。松下幸之助さんです。水道のミラクルの感動から、電灯のミラクル、冷蔵庫のミラクル、洗濯機のミラクル、テレビのミラクル、エアコンのミラクルを創り出したのです。

大宇宙大自然森羅万象は我々に豊満なミラクルを加えてくれています。いくら豊富なミラクルを加えてもらっていても、我々にこの豊満なミラクルを持つ力がなければ豊満なミラクルを感じる事は出来ません。穴の開いたバケツで水を受けているようなものです。空海さんはミラクルを受け止める力、加持する力が大切だと言われてます。この加持力を三密加持により高める必要があるのです。今この時なんと幸せを真言として観誦する事です。

幸せに大きい小さいはありません。1億円の宝クジが当たっても道すがら綺麗な花を見つけても幸せを感じたら、どちらも素晴らしい幸せです。幸せは心の実感なので、大きい小さいは心が実感するものであって社会的な価値で決まるものではありません。

幸せは逆境の中でこそ必要です。「順境、なおもて幸せを要す、況んや、逆境においておや」然るに世の人曰く「順境、なおもて幸せ難し、況んや、逆境においておや」これ、誤てり 、です。世の人は、順境の時でも、なかなか幸せになれないのに、まして、逆境の時に幸せになるのは無理だし出来ない、と言います。しかし、逆境の時こそ幸せが必要なのです。どんな逆境の中にいても幸せであれば、逆境が辛いと感じませんし、幸せであれば逆境の中にいても余裕が出てきますし、知恵も出てきますし、勇気も湧いてきます。そして、周りの人が助けてくれて、あらゆる事が上手く行きますし、どれもこれも楽しくなります。だから、逆境の時こそ幸せが必要なのです。そんなこと、解っているけど、逆境の中でどうすれば幸せになれるの、という質問が来そうです。しかし、逆境の中でも、幸福哲学を実践すれば幸せを実感して幸せになれるのです。

幸せは時を選びません。今、幸せにならずして、いつ幸せになる。幸せは今の感覚であって明日の感覚ではありません。明日幸せになると思っていると明日の明日はまた明日です。幸せは人を選びません。あなたが幸せにならずして誰が幸せになる。幸せになるのはあなたであってあなたの子供でも夫でも妻でも友達でもありません。周りの人達を皆幸せにして最後にあなたが幸せになるのではありません。あなたが先ず、幸せになって周りの人達を幸せにするのです。

空海さんが、大切にした大日経には仏教において一番大切な事は何か、三句の法門で説かれてます。三句というのは、「菩提心を因とし、大悲を根とし、方便を究竟とす」という三つの句です。菩提心を因とするとは、幸せな心を持ってという意味です。大悲を根とするとは、人を助けようとする気持ちでという意味です。方便を究竟とすとは、幸せを与える行動をするという意味です。つまり、あなたが先ず、幸せになって、周りの人達を幸せにしましょう、これが、密教で仏教で人間で一番大切な事だと言っているのです。つまり、自分の中で幸福実感力の発見、育成、強化、増大、そして周りの人に波及、伝達する事が大切です。

なぜ、人に伝える事が大切か?自分だけが幸せになっても、周りの人が幸せでなければ楽しくありません。自分の幸せが周りの人に波及すれば自分も嬉しくなります。自分で、今この時なんと幸せを何度も何度も何度も繰り返して観誦すると幸せの意識が潜在意識にどんどん送られて厚くなり広くなり大きくなり強くなります。人に伝えようとすると、自分の理解している幸せ自分の感じている幸せを説明して話さなければなりません。この活動をする事が、自分の幸せの意識をさらに明確にし強くし、さらに幸せの潜在意識を大きくし増大させ確固としたものにするのです。話す度に、伝える度に、人を幸せにすると同時に自分をも幸せにしているのです。

一度幸せになれば、あなたはいつでもどこでも幸せです。いつでもどんな時でも幸せです。幸せは先ず点で現れます。その点が多くなります。点は繋がり、鎖線になります。鎖線は繋がり、一本線になります。線は太くなります。どんどん太くなって面になります。面はさらに確固とした立体になります。確固として立体化した幸せは何があってもビクともしません。何があっても揺らぎません。

あなたは、今、幸せになれます。あなたは、今、幸せである事を哲学して実践して実感すれば、あなたは、今、幸せになれます。幸せになったあなたは、周りの人に幸せを波及して伝える事があなたの大切な役割です。この大切な役割を果たすあなたは、周りの人を幸せにすると同時にさらにあなたを幸せにし、あなたの幸せを確固とした幸せにしてくれるのです。なんと 素晴らしい事ではありませんか!なんと嬉しい事ではありませんか!なんと幸せな事ではありませんか!幸せを実感するために哲学を実践する。幸福実感実践哲学をぜひ今日からいや今からスタートしてください。必ずや、素晴らしい幸せが訪れてくれます。

今この時なんと幸せ!

イメージ 1


人に、何か素敵なことをしてもらった時、良かった嬉しいと感動しますね。そして、ありがとうございますと感謝しますね。多くの人はそこまでです。しかし、さらにもう一歩が大事です。どんな一歩か、恩返しです報恩です。感動して感謝したら恩返しする事、報恩する事が大事です。どんな恩返し報恩をすれば良いのでしょうか?

それは、人はどういう気持ちであなたに素敵な事をしてくれたのかを考えて見ると解ります。あなたを喜ばせてあげよう、あなたを楽しませてあげよう、あなたを幸せにしてあげようとしてあなたに素敵な事をしてくれたのです。ですから、あなたの出来る最大の報恩は、あなた自身が喜び、楽しみ、幸せになることです。つまり、今日も元気に輝いて生きる!ことです。

あなたが今日も元気に輝いて生きることが、素敵な事をしてくれた相手のあなたに対して望んだ最高の究極の想いです。だから、あなたが今日も元気に輝いて生きれば相手のあなたに対する最高の究極の想いを実現することになるのです。相手に対する最高の究極の恩返し、最高の究極の報恩になるのです。感動して感謝して報恩する、良かった、嬉しい、ありがとう、今日も元気に輝いて生きる!です。

親切にして頂いた時
 
親切にして頂いて
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
素敵なプレゼントを頂いた時
 
素敵なプレゼントを頂いて
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!

赤ちゃんの親に対する恩返しもそうですね。生まれた頃、赤ちゃんの頃、親は夜も昼も母乳をあげ、オムツを替え、お風呂に入れ、子守歌を歌い寝かしつけ、一生懸命に赤ちゃんの世話をしてくれます。赤ちゃんは、感動して感謝します。そして、にっこりと笑って報恩します。赤ちゃんがにっこりと笑って、今日も元気に輝いて生きる事が、一生懸命に世話をしてくれている親に対する赤ちゃんの最高の究極の恩返しなのです。

もちろん、赤ちゃんが大人になってお父さんお母さんにプレゼントをする、ご馳走をする、旅行に連れて行く、さらには、家を建てる。もちろん、素晴らしい親孝行です。でも、赤ちゃんの時には、にっこり笑って今日も元気に輝いて生きる事が赤ちゃんの出来る最高の究極の親孝行なのです。だから、赤ちゃんは赤ちゃんの時に既に充分の親孝行を恩返しを親にしているのです。子供は3才迄に親にすべての恩返しをすると言われますが正にその通りです。

子供が大きくなっても、親の子供に対する想いは同じです。子供がどこで生きていようと何をしていようと、地球の何処かで元気に輝いて生きていてくれれば親は嬉しいです。子供の親に対する最高の恩返しは今日も元気に輝いて生きる!事です。

親が健在の時は勿論、親が死んだ後にも子供の親に対する最高の恩返しは今日も元気に輝いて生きる!事です。親孝行したい時には親は無し、さればとても墓石に布団も着せられず、と言われますが、そんな事はありません。子供が今日も元気に輝いて生きていれば、親としては亡くなっていても間違いなく最高に嬉しいです。

私の両親は既に死んでますが、私は今でも両親に恩返しをしてます。どんな恩返し?今日も元気に輝いて生きる!事で毎日恩返しをしています。朝起きたら気持ち良く目覚めて今日も元気に仕事をして皆さんのお役に立ちます、と自分に言う時両親は間違い無く喜んでくれています。だから、私は親が亡くなってからも親に恩返しをしてますし、これからもずっと恩返しをし続けていきます。

あなたも、親が亡くなっていてもちゃんと親に恩返しが出来るのです。嬉しいですね、有り難いですね。今から、恩返しを始めても遅くはありません。気が付いた時に始める、気がついた時が最高のタイミングです、良い事をするのに遅過ぎると言う事はありません。朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり、です。朝に真理を知り正しい事を行えば、たとえ夕方に死んだとしても真理を知らずにいるよりはずっと幸せであると、孔子も言っています。

今日も元気に輝いて生きる!は究極のオールマイティーのキーワードです。究極の真言です。次の様な問いかけに対して、今日も元気に輝いて生きる!と答えることができます。
 
生命が進化してきた理由は?
 
生命が増大してきた理由は?
 
魚が泳いでいる理由?
 
鳥が飛んでいる理由は?
 
犬が走っている理由は?
 
猫が眠っている理由は?
 
蝶々が花に止まる理由は?
 
トンボが虫を取る理由は?
 
あなたが生まれて来た目的は?
 
あなたが生きている目的は?
 
あなたが勉強する目的は?
 
あなたが仕事をする目的は?
 
あなたがお金を儲けたい理由は?
 
あなたが子供を育てる理由は?
 
あなたが子供に望む事は?
 
あなたのお母さんが喜ぶ事は?
 
あなたのお父さんが喜ぶ事は?
 
あなたの友達が喜ぶ事は?
 
あなたの周りの人が喜ぶ事は?
 
あなたの上司が喜ぶ事は?
 
あなたの部下が喜ぶ事は?
 
あなたの身体が喜ぶ事は?
 
あなたの健康に一番大切な事は?
 
あなたの心が喜ぶ事は?
 
あなたが旅をする理由は?
 
あなたが素敵な服を着る理由は?
 
あなたが美味しい食事をしたい理由は?
 
あなたが此処に来た理由は?
 
あなたが今此処にいる理由は?

今日も元気に輝いて生きる!が究極の真言になるのは不思議ですね。不思議ですが、それには理由があります。真言密教の教主は大日如来です。大日とは太陽の様に輝いてさらに太陽以上の輝きを放つ事です。太陽は影を作り影には光が届きませんが、大日は影を作らず、すみずみまで遍く照らすと言うのが大日です。サンスクリット語では、マハーバイロチャナです。マハーは偉大なでありバイロチャナは輝やくものです。漢字で書くと摩訶毘盧遮那です。奈良の東大寺の大仏が毘盧遮那仏です。大きな仏なので、これこそ摩訶毘盧遮那仏ですね。聖武天皇が大仏を造った時は、奥州の金を混ぜて造ったので金色燦然と輝いていました。

空海、弘法大師は、信者さんから南無大師遍照金剛と言われますね。南無は帰依する意味ですから、遍照金剛の大師に帰依すると言う意味です。遍照金剛は空海、弘法大師の事です。空海が唐の青龍寺で恵果の下で灌頂した時に結縁仏を決めるために投花したら大日如来の上に落ちたので恵果は大日如来の別名である遍照金剛の名を空海に与えたのです。遍照の意味はすみずみまで遍く照らすですから、大日と同じ意味になりますね。

大日如来も空海さんも輝いて照らす事、自分が輝いて生きて周りを照らす事を究極の大切な事としたのです。だから、あなたも私も輝いて生きる事が周りを照らす事になり、今日も元気に輝いて生きる!が最高の究極ののオールマイティーの真言になるのです。

輝いて生きるとは、細胞のひとつひとつが生命の本質である喜びに満ち満ちて、身体中に喜びが溢れ溢れて、心に喜びが巡り巡って、細胞全部、身体全体、心丸ごとが生命の本質である喜びを感じて、喜びを体現して輝いている状態で生きている事です。

生きるとは燃えながら暮らすこと、谷村新司さんは、陽はまた昇るの中で、そう歌ってますね。陽はまた昇る、どんな人の心にも、ああ、生きてるとは燃えながら暮らすこと。陽を大日と捉え、燃えながら暮らすを輝いて生きると捉えれば、この歌の中の谷村新司さんは今日も元気に輝いて生きるに近い心境ですね。

今日も元気に輝いて生きる!事は、生命の本質である喜びをまっとうする事であり、生まれて来た理由であり、人生における目的です。そうであれば、あなたの人生において私の人生において、いちばん大切にしなければならない事であり、すべての事に最優先するべき事です。

ところが、多くの人は、目先の事に捉われてついつい、目先の事を優先してしまい、目先の事をして一日を過ごし、一週間を過ごし、一月を過ごし、一年を過ごし、そしてとうとう一生を過ごしてしてしまいます。これでは本末転倒ですね。これをしてからあれをしてから、これをしたらあれをしたら、その後で、今日も元気に輝いて生きる!のではありません。

これをしながらあれをしながら、今日も元気に輝いて生きる!のです。同時にするのです両立出来るのです。否、むしろ、今日も元気に輝いて生きる!だけを切り離す事は出来ません。勉強している時に、仕事している時に、道を歩いている時に、電車に乗っている時に、車に乗っている時に、お風呂に入っている時に、トイレにいる時に、寝ている時に、今日も元気に輝いて生きる!です。

感動して感謝して報恩するのは、人に対してだけではありません。自然に対しても、宇宙に対しても、物に対しても、身体に対しても、感動して感謝したら報恩します。

綺麗な夕陽を見た時
 
太陽ミラクル
 
夕陽の恵みありがとう
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 

見事な紅葉を見た時
 
紅葉のミラクル
 
素晴らしい紅葉ありがとう
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 
 
朝起きた時
 
天寿眠りのミラクル
 
命のリバースありがとうございます
 
気持ち良く眠れて気持ち良く目覚めて
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 
 
食事する時
 
ありがとうございます、いただきます
 
今日も元気に美味しく食べる
 
美味しいご飯、たくさんの果物、皆んなと一緒に食べれて
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 
 
お風呂に入る時
 
天寿お風呂のミラクル
 
爽快感ありがとうございます
 
気持ち良く入れて
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 
 
トイレする時
 
天寿腎臓ミラクル
 
透析お便りありがとうございます
 
糸球体、ボウマン嚢、ネフロン、腎小体
 
100万個100万個
 
尿細管、尿菅
 
膀胱ミラクル尿の調整ありがとうございます
 
内括約筋外括約筋
 
気持ち良く太陽通過
 
気持ち良くトイレが出来て
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 
 
お腹からガスが出る時
 
天寿腸内ミラクル
 
フローラのお便りありがとうございます
 
100種類1000兆個の腸内菌
 
気持ち良く腸整作用ありがとうございます
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!
 
 
 
便が出る時
 
天寿腸内ミラクル
 
生命のお便りありがとうございます
 
気持ち良くトイレが出来て
 
良かったです、嬉しいです、ありがとうございます
 
今日も元気に輝いて生きる!

イメージ 1

喜怒哀楽に代表される人間の様々な感情についてその根源が喜びである事を究めましょう。
 
「喜」は喜び、生命の本質は喜びです。地球が誕生した46億5000万年前から10億年経った36億5000万年前に地球上に生命が誕生しました。生命がどういうミラクルの中で誕生したか、それは想像をはるかに超えるミラクルの連続の中で誕生しました。太古の海底の熱水噴出口孔で誕生したとされる説が有力です。誕生した生命はそのまま消滅してしまう可能性も有りましたが、消滅せず生きて進化増大して、バクテリアになり植物になり魚になり恐竜になり犬になり猫になり鳥になり人類になり、今の我々まで繋がっています。

なぜ、生命はそのまま消えてしまわずに進化増大したのでしょうか?

誕生した生命は生きる事は喜びである、生きる事は嬉しい、生きる事は楽しいと感じて、喜びを増やそう拡げようとして、生命を増やそう拡げようとして増大進化したのです。だから生命は基本的に喜びの遺伝子を持っています。喜びの遺伝子を持っているというより喜びを伝える事、喜びを拡げること、それ自体がそれこそが生命の本質であり、生命の目的であり生命の存在意義なのです。人類が誕生した理由であり目的です。貴方が生まれて来た理由であり目的です。私が生まれて来た理由であり目的です。生命の本質である喜びを最大限に享受出来る様に進化したのが人類です。 

生命は36億5000万年前の誕生した瞬間から今の我々まで繋がっています。一度も途切れたことは有りません。途切れていないからこそ今我々が存在しているのです。貴方がいるのです。私がいるのです。もし、どこかで途切れていたら、貴方はいません。私もいません。すなわち、貴方も私も、36億5000年前に誕生したそのたった一つの生命に繋がっているのです。そのたった一つの生命は全生命の共通の祖先でありコモノートと名付けられてます。今、貴方は体重何キロありますか?あなたの体重のキロを兆に変えた分の細胞が貴方を構成してます。私は72キロあります。私は72兆個の細胞から成り立っています。

この細胞すべてが生命の本質である喜びの遺伝子を持っています。だから細胞は、身体はいつも喜びに満ち満ちています。ゆったりしている時、のんびりしている時、湯舟に浸かっている時、身体は喜びで満ち満ちています。細胞を身体を自由にそのままにしていれば喜んでいます。喜びは血液となって身体中を駆け巡っています。心臓は一日10万回動いて血液を喜びの想いを身体に巡らし、血管は16万5000km地球の4周り以上の長さで身体の隅々まで張り巡らせて血液を喜びの想いを指の先まで足の先まで身体中の津々浦々まで隈なく伝えてくれています。それを自分で自分を虐めたり自分で自分を悲しませたり、怒らせたりすると喜びは出て来ません。身体の中に細胞の中に閉じこもってしまいます。自分で自分を虐めてはいけません。自分で自分を悲しませてはいけません。自分で自分を怒らせてはいけません。生命はあるがままであれば喜びに満ちているのですから。生命の本質は、生命の目的は、生命の存在意義は、喜びなのですから。生命体のすべてが喜びに満ち満ちています。植物も魚も犬も猫も鳥もトンボも蝶々も皆生命の本質である喜びに満ち満ちています。

生命体が生命の本質である喜びを発揮しようとする力が生命力です。生命力が有るからこそ喜怒哀楽が生じます。生命力が弱まれば喜怒哀楽も弱まり、生命力が無くなれば喜怒哀楽も無くなります。喜怒哀楽は生命力の証しです。生きている事の証しです。大いに生命力を発揮し、大いに喜怒哀楽を楽しむ事が大切です。喜怒哀楽に振り回されてはいけません。そのためには、喜怒哀楽の根源が喜びである事を明確に理解しておくこと事が大切です。

生命の本質は喜びですから、生命体の行動原理はすべて喜びが原因です。喜びを増やすために喜びを拡げるために喜びを深めるために行動しています。人間もそうです。生まれてきたのも、生きているのも、喜びを得るためです。勉強するのも仕事するのも遊ぶのも物を買うのも人に親切にするのも人を助けるのも喧嘩するのも戦争するのも人を愛するのも子供を育てるのもすべて喜びを得るためです。

人間の持つ喜怒哀楽の感情も喜びが総ての感情の根源です。喜怒哀楽すべてが同じ様に並立しているのではありません。喜びがすべての感情の根源であり、怒りは喜びを護る番犬であり哀しみは喜びの裏鏡です。喜びを最大限に享受出来る様に進化した人類は、その喜びを護る為の番犬である怒りを、その喜びの裏鏡としての哀しみを、最大限に大きく進化させました。大きくなった番犬に振り回されたり、大きくなった裏鏡に打ちひしがれてはいけません。喜びこそがすべての感情の根源であり感情の王様です。怒りも哀しみも喜びの為に存在しているのです。

「怒」である怒りは、喜びを護ろうとする感情です。喜びを奪いに来る者、喜びを壊しに来る者に対して喜びを護るために出現する感情です。不動明王の怒りもそうです。不動明王は眼を剥いて歯を見せて剣を突き立てて怒ってます。これは、怠け心を起こした人に対して怠けるな頑張れ、歯をくいしばって頑張って、目的を達成して喜びを自分の物にせよ、と言って怒ってくれているのです。法善寺横丁の水掛け不動さんは板前さん達が厳しい修業に挫けそうになる時に挫けるな頑張れ、と言って怒ってくれるのです。
 
お母さんが子供に「勉強しなさい」と怒るのは、子供に勉強させて子供に賢くなってもらって子供を幸せにしたいからです。子供の喜びを護りたい増やしたいからです。その事をはっきりと理解して意識して怒る事が大切です。自分は子供の喜びを護るために喜びを拡げるために怒っているのだ、自分の怒りの中において子供の喜びを目的としている事を感じることです。そうでないと、怒りが自己目的になってしまって、自分が腹を立て、子供に辛く当り子供をいじめてしまいます。怒りが暴走してしまいます。これでは、本末転倒です。喜びを護るための、喜びを拡げるための怒りが喜びを無くしてしまいます。怒りは喜びを護るためにある、怒りの中において喜びを感じることが大切です。喜びの番犬である怒りに振り回されてはいけません。 怒りの根源が喜びである事を明確に理解して、客観的に自分を見た時、怒りの感情が和らぎ冷静な自分を取り戻します。

そして、怒りの根源となった喜びに想いを致して、喜びを求めている自分、喜びに生きようとしている自分、生命の本質に生きようとしている自分を大切にする事です。

「哀」である哀しみは喜びの裏鏡の感情です。自分の持っていた喜びが如何に広く大きく深いもので有ったかということを。喜びを失ったときに気付かせる感情です。「おもしろうて  やがてかなしき  鵜舟かな」芭蕉は鵜飼い舟遊びの喜びが終わりに近づいて哀しみに変わる事を詠んでいます。芭蕉は、喜びの裏鏡が哀しみである事を端的に感じたのですね。哀しい事は哀しいのです。哀しい事を隠す必要も我慢する必要もありません。大切な事は、哀しみは喜びの裏鏡である事をはっきりと理解して意識して哀しむ事です。その喜びがどれだけ素晴らしかったか、その喜びがどれだけ大きかったか、それを理解して意識して哀しむ事です。その鵜飼い舟を準備してくれた人達の苦労、鵜を育てた鵜匠の苦労を理解して感動して感謝して哀しむ事です。そして、日々の生活において衣食住において多くの人達に助けてもらって自分が生きている事生かされている事に改めて感動して感謝する事です。哀しみを感じる度に与えてもらっていた喜びを感じる事です。そして、今、享けている多くの喜びに想いを致す事です。哀しみの中において喜びの素晴らしさを感じる事が大切です。喜びの裏鏡である哀しみに打ちひしがれてはいけません。哀しみの根源が喜びである事を明確に理解して、客観的に自分を見た時、哀しみの感情が和らぎ冷静な自分を取り戻します。そして、哀しみの根源となっている喜びに想いを致して、喜びを享けていた自分、喜びを享けている自分、喜びを求めている自分、喜びに生きている自分、生命の本質に生きている自分を大切にする事です。

「楽」である楽しみは、喜びに生きる人生が如何に楽しいか、如何に幸せかを実感させてくれる感情です。喜びを感じて生きると日々時々刻々が楽しくなり、喜びが極まれば楽しさも極まり、まさに生きる事が、人生が、この世界が、この世が極楽になります。

地球上の生命体の中で人類は喜びを感じる事が出来る最高の能力を与えられてます。この素晴らしい能力をどこまで広く大きく静かに深く活かし切ることができるか、生命の本質喜びの想いに生きる事ができるか、人類に与えられたこの素晴らしい能力は人類に与えられた幸せであり喜びであると同時に、この素晴らしい能力を生かす事が人類の任務であり義務です。人はどれだけ生命の本質喜びの想いに生きる事が出来るのか、この素晴らしい命題に対して、私達は人生をかけて、これほどまでに喜びの想いに生きているという素晴らしい答えを返しましょう。

貴方は日々、どれだけ喜びに生きているか、私は今、どれだけ喜びに生きているか、今日も元気に喜びに生きる!この哲学を真言としてしっかりと観誦して実践して幸福を実感しましょう。幸福を実感するために哲学を実践する、幸福実感実践哲学を日々時々刻々進めてください。貴方は必ず、生命の本質が喜びである事を実感し、生まれて来た喜びを実感し、喜びに生きている自分を発見する事でしょう。
 

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事