2.月22日(土)は「クロ先生」による
 
通常稽古の日ですが、
 
次の日に結婚式を向かえる
 
「ゆき先生」のために
 
式で余興の演武を行うメンバーが集合して
 
ず〜っと、リハーサルをしていました。
 
「ブンブン」は稽古の方に出ていましたが、
 
横で行われるリハーサルが妙に楽しそうで
 
集中力の維持に苦労した稽古となりました。
 
 
「ブンブン」が稽古中だったため
 
練習中の写真はありませんが、
 
稽古後のみんなの写真を撮ったので
 
少しだけご紹介です。
 
 
 
イメージ 1
― みんなで集合写真 ―
 
真ん中に写る美人さんは
 
お隣の支部の「あいちゃん先生」。
 
結婚式に出席するので
 
余興のリハーサルに参加していました。
 
 
写真左上に写るイケメンは
 
本ブログ初登場で、
 
久喜道場の誰もが認めるNo,2の「空手貴公子」。
 
お仕事の関係で、なかなか道場にはこられませんが
 
たとえ道場に居なくても、
 
その存在感を示し続ける、素晴らしい先生です。
 
 
 ・・・余談ではありますが、
 
「ブンブン」が初めて道場の見学に来たときに
 
指導を担当していたのが「空手貴公子」でした。
 
その卓越した足技に惚れて、
 
道場入門に大きく心が傾いたのを思い出します。
 
 
写真撮影は久喜の誇るカメラマン、「N一級」。
 
「い〜よ、い〜よ。みんないい顔してるよ。
その表情いただき!」
 
(そんなことは言っていません。)
 
いつもありがとう。
 
 
 
イメージ 2
― 危ない!「タケちゃん」! ―
  
上の写真は結婚式で行う
 
試割りの練習中ですね
 
「タケちゃん」の持つ厚い板が印象的です。
 
・・・え?そんなもの見えない?
 
ココロが綺麗な人にしか見えないんですよ?
 
 
 
イメージ 3
― 踵落としからの後回し蹴り ―
 
踵落としで板を割ったら、
 
連続の後回し蹴りで
 
「タケちゃん」の頭をカチ割るそうです。
 
・・・板を持つのが「ブンブン」でなくてよかった。
 
「空手貴公子」、イタワリの心でお願いします。
 
 
 
イメージ 4
― で、こんな感じ ―
 
頭が割れなくてよかったね〜。
 
「空手貴公子」くらいになると
 
試割り一つ取っても高度なことやるから
 
受ける方も大変です。
 
 
 
イメージ 5
― もう一回いってみようか? ―
 
「空手貴公子」
 
「「タケちゃん」、今の感じでどうかな?」
 
 
「タケちゃん」
 
「押忍!いい感じだと思います。」
 
 
「空手貴公子」
 
「そうか・・・。じゃあ、もう一回やってみようか。」
 
 
「タケちゃん」
 
「・・・・・・・・・・・・・押忍。」
 
・・・ご愁傷様です 。( _ _ )。
 
 
 
イメージ 6
― 談笑を交えた打ち合わせ ―
 
「サム塾長」の作ったプログラムの
 
読み合わせをしている皆さん。
 
なんとも楽しそうでいいですね。
 
 
 
イメージ 7
― こっちも楽しそう ―
 
打ち合わせそっちのけで
 
談笑に花を咲かせるお三方。
 
・・・明日の本番大丈夫か?
 
 
 
イメージ 8
― 最終調整 ―
 
「サム塾長」の演目最終リハ。
 
鳥○塾でもお馴染みの技ですね。
 
パパッとやると、カッコいいんですよね〜。
 
 
 
イメージ 9
― いったいこれは何でしょう? ―
 
「サム塾長」と「空手貴公子」で
 
寝技の稽古中ですかね?
 
まさか、結婚式でやるわけじゃないですよね?
 
 
 
イメージ 10
― 勝負あり ―
 
さすがの「空手貴公子」も
 
「サム塾長」には敵いません。
 
みごとに押さえ込まれてしまっていますね。
 
・・・「ブンブン」もやってみたいな〜
 
 
 
イメージ 11
― 一人黙々 ―
 
そんな喧騒を背に
 
一人で黙々と棒の稽古にいそしむ「N一級」。
 
昇段を目の前にして
 
時間を惜しんで稽古をする真面目な性格。
 
・・・やっぱり稽古の数だけ強くなれますよね。
 
 
 
そんなこんなで
 
今日も賑やかな久喜道場でした。
 
 
 
このブログを書いているころは
 
結婚式も終了しているはずですが、
 
果たしてみんな上手くいったんでしょうか?
 
あとで教えてくださいね。
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(5)

2.16(日)キンニク教室にて・・・
 
特にこれといって何があるわけじゃないけど
 
何となく写真をとったので、
 
ブログに書いてみました。
 
 
今日のキンニク教室メンバーは
 
「サム塾長」「N一級」「ユウタ」「ブンブン」の4名でした。
 
最近はこのメンバーで
 
行われることが多いですね。
 
・・・こんなことではいかんぞ!!
 
集え!キンニクの申し子たちよ!!
(何のこっちゃ?)
 
 
 
イメージ 1
― 「N一級」ベンチプレス ―
 
先日、昇段に向けた10人組手稽古を
 
完遂したばかりの「N一級」ですが、
 
次の日にはしっかり稽古に参加していました。
 
さすがに昇段を控えて気合が違いますね。
 
持ち上げている重さは70Kg。
 
まだまだウォームアップ程度ですね。
 
 
 
イメージ 2
― 「サム塾長」肩慣らし ―
 
こちらは我らが「サム塾長」
 
スミスマシンを使って引く筋肉を強化中。
 
・・・片輪が落っこちた車をヒョイと持ち上げる「サム塾長」。
 
サンドバックに隠れて見えませんが
 
いったい何トンを上げているのやら。
 
 
 
イメージ 3
― スミスマシンの修理中 ―
 
あまりにも重過ぎる重量に設定したため
 
壊れてしまったのでしょうか?
 
針金を使って器械を直す「サム塾長」。
 
ホントに何でもできる素晴らしい先生です。
 
 
 
イメージ 4
― タイマーの操作方法伝授 ―
 
こちらは売り出し中の中学生「ユウタ」。
 
「サム塾長」よりタイマーの取り扱いについて
 
レクチャーを受けています。
 
 
「サム塾長」
 
「いいか、もう中学生だからわかると思うが、
 
この機械は電気で動いているから
 
コンセントを入れないと動かないんだ!」
 
 
「ユウタ」
 
「・・・押忍、そのくらいは分かります。」
 
 
「ユウタ」が正しいと思います。
 
 
 
イメージ 5
― 縄跳び中 ―
 
と、いうことで
 
タイマーを使って縄跳び中の「ユウタ」。
 
この寒い中、半袖半ズボンで
 
稽古に来た「ユウタ」は
 
まずは縄跳びで体を温めていました。
 
「サム塾長」より
 
連続何回跳べるか数えてみなさいと
 
言われて数を数える「ユウタ」。
 
この日は確か200回ちょっとだったかな?
 
目指せ1000回ノーミスクリア!
 
 
 
イメージ 6
― 蹴上げと縄跳び ―
 
ひたすらに縄跳びを続ける「ユウタ」と
 
筋トレを切り上げて別稽古に入った「N一級」。
 
「N一級」は昨日、10組手の練習をやったばかりなのに
 
ホントに元気ですよね〜
 
・・・そうか!
 
昨日のあれじゃ、ヌルすぎたってことか!
 
ごめんごめん。
 
次の10人組手練習は
 
もっとしっかりやるからね。
 
ですよね、「サム塾長」。
 
 
 
イメージ 7
― ひたすら筋トレ「サム塾長」 ―
 
とにかく、ひたすらに自分を鍛え続ける「サム塾長」。
 
あんなに強いのにこの向上心には
 
本当に頭が下がります。
 
・・・ホント、見習わなくちゃな〜。
 
 
 
イメージ 8
― 横に回る練習 ―
 
 
イメージ 9
― ひたすら横にクルクルと ―
 
昨日の組手の反省を生かして
 
相手の攻撃を捌いて横に回る稽古中の「N一級」と
 
それを指導する「サム塾長」。
 
みんなの動きを見て
 
すぐに的確な指導を行う「サム塾長」。
 
足りないところ、もっと伸ばした方がいいところ
 
常に理にかなった指導をして下さいます。
 
「N一級」もそれに応えようと必死に稽古を積み上げます。
 
・・・なんか羨ましいですね。
 
 
「サム塾長」!!
 
たまには「ブンブン」のことも
 
かまってやって下さい。
 
・・・でないと、泣いちゃいますよ?(T-T)
 
 
・・・まぁ、それは置いておいて
 
「N一級」よ、
 
すぐに「ブンブン」を練習台にして
 
新しい技を試すのは
 
やめてください!
 
トテモイタイノデス・・・。
 
・・・まぁ、別にいいんだけどね(T。T)
 
 
 
 
イメージ 10
― 爪のお手入れ「サム塾長」 ―
 
最後に足の爪のお手入れをしている「サム塾長」。
 
爪を切って、
 
これから足先による角材折りでも
 
見せてくれるのでしょうか?
 
・・・「サム塾長」なら、きっと出来ると信じています!
 
 
ちなみに真面目な話、
 
みなさん、爪はちゃんと切ってくださいね。
 
思わぬところで
 
相手に怪我をさせてしまうこともありますからね。
 
これは大切なマナーです。
 
 
 
そんなこんなで
 
本日のキンニク教室は
 
お開きと相成りました。
 
 
また、次回のキンニク教室でお会いしましょう。
 
 
しーゆーあげいん!!
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

2014.2.14(金)
 
またしても大雪にみまわれた我らが久喜道場。
 
せっかく「謎の先生」による鳥○塾の予定が
 
二週連続の休館日になっていしまいました。
(前回は2/8の土曜日ね)
 
ちなみに一般部は鳥○塾の予定でしたが
 
少年部は「空手王子」の指導の予定でした。
 
前回も「空手王子」指導日でしたね。
 
・・・もしかして、雪男?(なんか違う?)
 
 
急に予定の空いた「ブンブン」と
 
またしてもそれに付き合わされた「N一級」で
 
雪の中の自主トレーニング(第二弾)と洒落込みました。
 
 
 
イメージ 1
― またしてもこんな感じ ―
 
道場の前にて「N一級」の作品その2。
 
前回よりも少しだけ薄い雪化粧でした。
 
・・・寒さは大差は無かったですが。
 
ちなみに改めて言っておきますが、
 
雪の中の自主トレと言っても
 
外で稽古したわけじゃありませんよ。
 
 
 
イメージ 2
― 道場の中よりその2 ―
 
 
写真中央の紙には
 
「今日は休館日」と書いてあります。
 
少年部のみんなは
 
今日は休館ってことで間違えなかったかな?
 
 
 ・・・またしても道場のカギを開けるときに
 
滑って転びそうになったのは
 
「ブンブン」だけの秘密です。
 (成長が無いな〜)
 
 
 
イメージ 3
― 稽古前のアップは大切です ―
 
 
この日の自主トレも
 
とにかく組手一直線。
 
約二時間の自主トレ中の
 
約二時間は組手稽古でした。
(全部やん!!)
 
 
3月の関東錬成大会を控えた「ブンブン」と
 
3月に黒帯への昇段を控えた「N一級」。
 
自然と稽古にも気合が入るってもんです。
 
 
とくに、昇段を控えた「N一級」は
 
新しい技の研鑽に余念が無く
 
「ブンブン」相手にいろいろと試してきます。
 
さすがに全部捌ききることができずに
 
上段蹴りを顔にくらってしまいました。
 
 
「お〜、いいね。もう一回蹴ってみようか。」
 
なんて強がってはみましたが、
 
結構、顔はズキズキと・・・
 
ちくしょ〜、覚えてろよ〜〜〜!
 
 
兎にも角にも、
 
今日も良い稽古になりました。
 
 
「N一級」稽古に付き合ってくれて
 
ありがとうです。
 
 
 
おまけ
 
 
イメージ 4
― 忘れ物 ―
 
 
「ブンブン」と「N一級」が
 
道場に到着したとき
 
机の上にこんな忘れ物がありました。。
 
 
「ブンブン」たちが来る前に
 
自主トレをしていた
 
ある先生の帯のようです。
 
 
・・・黒帯を忘れるなんて
 
豪気な先生ですね。
 
 
確かにこの帯の持ち主は
 
忘れ物常習犯ですが・・・
 
 
この帯は
 
「忘れ物ボックス」に入れておきますよ〜。
 
 
 

この記事に

開く コメント(1)

2014.2.8(土)は「空手王子」の
 
通常稽古の予定が
 
久喜には珍しい大雪のために
 
休館日となりました。
 
 
休館日にはなったものの
 
前日までの3日間連続セミナー(仕事です)が
 
ようやく終った反動で
 
とにかく体を動かしたかった「ブンブン」と
 
それに付き合わされた「N一級」で
 
雪の中の自主トレーニングと洒落込みました。
 
 
 
イメージ 1
― こんな感じ ―
 
 
道場の前にて「N一級」の作品。
 
見事に雪化粧が施されてますね。
 
・・・ものすごく寒かったです。
 
ちなみに雪の中の自主トレと言っても
 
別に外で稽古をしたわけじゃありませんよ。
 
 
 
イメージ 2
― 道場の中より ―
 
 
ガラス一枚隔てた外側は
 
極寒の雪景色。
 
・・・道場のカギを開けるときに
 
滑って転びそうになったのは
 
「ブンブン」だけの秘密です。
 
 
 
イメージ 3
― 稽古前アップ中の「ブンブン」 ―
 
 
「ブンブン」と「N一級」の稽古は
 
いつも殆ど組手ばっかりです。
 
この日も18:30くらいから21:00まで
 
およそ二時間半の自主トレでしたが
 
その内一時間半くらいは組手の時間になりました。
 
もちろん、ずっとガチガチやり合っているわけではなく、
 
途中途中に技の研究を組み込みながら
 
いろいろと考えながら稽古します。
 
やっぱり同じ技を使うにしても
 
サンドバック相手と
 
人間相手ではかなり感覚が違いますからね。
 
 
組手に疲れ果ててからは
 
約一時間程度の技練習です。
 
「ブンブン」は右の上段回し蹴りばっかりやりました。
 
最近やっと足が上がるようになってきたとはいえ、
 
まだまだ稽古不足全開といった「ブンブン」。
 
いつかハイキックで一本を取ってみたいものです。
 
 
最後にちょっとした小技を練習して、
 
今日の自主トレ終了です。
 
 
帰りの車で事故らないように
 
気をつけないとね。
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

年末、年始とイベントが満載だった反動か、
 
年が始ってしばらくの間は
 
これといったイベントが無いので、
 
今日の稽古で思ったことを
 
つらつらと書いてみます。
 
 
今日の指導員は「N一級」。
 
少年部は見てないのでわかりませんが、
 
一般部の参加者は「ワタッコ」、「デンマーシュ」、「ユータ」、「ブンブン」
 
の4名でした。
 
 
昨年から指導員(準指導員?)の
 
仲間入りをした「N一級」は
 
まだ緊張しながらも大分慣れてきた感じで
 
いろいろと考えながら指導しているみたいです。
 
 
今日の稽古で特筆すべきところは
 
組手に関するところでしょうか。
 
通常、一回の組手は長くても
 
二分程度に抑えて
 
ぐるぐると回していきますが
 
今日は一回の組手時間を
 
5分間と長くとり、
 
相手の特徴に合わせて戦い方を考えてみたり、
 
間合いの調節や、
 
普段は使用しない技を試してみるなど
 
いろいろなことを考えることを目的にした
 
組手を行いました。
 
 
ただし、一回の時間が長くなった分
 
だれてしまわないように、
 
上の帯が下の帯を上手く
 
導いてあげる必要が出てくるようです。
 
 
実際にやってみて思ったことは
 
お互いの度実力が近い場合、
 
もしくは
 
かなり力の差がある場合には
 
とても有効な稽古方法であるこいうこと。
 
 
実力が近い場合には
 
お互いが考えながらできる時間があるので
 
いろいろなことが試せるため
 
パンチの角度や蹴りのタイミングなどを
 
なんども練習することができますし、
 
 
また、力に大きな差がある場合は
 
上帯が下帯の苦手なところを
 
実践を通して指摘し、直してやることが
 
出来るところにこの稽古の良さがあるように思えます。
 
 
実際に「ブンブン」と「ユータ」の組手では、
 
脛受けが苦手な「ユータ」に
 
何度も下段を蹴って
 
受けのタイミングを教えることが出来ました。
 
5分間の組手の中で
 
最後の方は大分上手に受けることが出来ていました。
 
「ユータ」、よく復習して下さいね。
 
 
ただ、基本的に「組手」を行っている訳ですから
 
スタミナ不足の人には
 
かなり辛い稽古だと思います。
 
前々から思っていることですが、
 
やはり、「稽古をするための体力」は
 
絶対に必要だなと思いました。
 
これを「基礎体力」とでも言うんでしょうかね。
 
 
「ブンブン」と「N一級」は
 
よく自主トレーニングの時間に
 
一時間くらいぶっとおしで
 
組手稽古をおこないます。
 
最初はマススパーから始めて
 
最後の10分くらいはかなり強めの
 
組手になっています。
 
大体はどっちかがやられて、動けなくなった時に
 
組手が終る感じでしょうか。
 
もちろんとても疲れますし、
 
それなりにダメージも受けますが、
 
まあ、その位やらないと
 
稽古した気がしないと言うかなんと言うか・・・
 
 
きっと、「サム塾長」なら理解して貰える筈です。
 
 
・・・よく周りからは「おかしい」と
 
生温かい目で見られますが。
 
 
話がそれてしまいましたが、
 
いろいろと理屈をつけて
 
物事を考える癖が「ブンブン」には
 
あるんですが、
 
数をこなすことでしか分からないことが
 
あることも身を持って体験しています。
 
「長い時間」の組手を行うことでしか
 
得られないものが必ずありますから、
 
皆さんも怪我に十分注意して
 
ぜひやってみてくださいね。
 
 
 
「N一級」
 
今日の指導お疲れ様でした。
 
 

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事