ここから本文です
うみつづき、陸つづき
作品紹介用サイトもあります→http://umitsuzuki.jimdo.com「海の中で傘」

書庫日記帳

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

白い桜

イメージ 1

個展のお知らせを致します。



押海裕美
個展


「常春の国」

2019、3、18〜31


○新宿ゴールデン街

花園一番街「tomorrow」にて
○月〜土は、20時から深夜オープン。
○日曜は、お昼14時から零時までのオープンです。

○18、24、31は在廊。他は未定ですが、お問い合わせください☆
バーでの展示の為、ワンドリンク(600円〜)と、チャージ(500円)のご利用をお願い致します。

着信あり

イメージ 1

レタリングが好きで、電話が苦手。

電話中に気を紛らすため、
ついつい手が活字をつくっている時があります。

イメージ 1

フランスの黒猫が教えているところ。

ふるさと小包

イメージ 1

夜道でニャーと声を聞いて立ち止まる。
振り返ればヤツ…猫影が。
戻って近寄りたい。
しかし、更に後方から歩いてきた男性が、立ち止まってアプローチを仕掛けていたので、辞めておく。
ビニール袋を手にしていたから、ご飯とかあげちゃうのかも。

いまさら新年のお話になりますが、干支に猫年があれば、年賀状を書くひとが三倍ぐらい増えると思う。

点心とといて下心と書

イメージ 1

赤いものに惹かれる修正って、みんな有るのでしょうか。
用事の帰りに、特に何を観る目的なくTOHOシネマズに入ってしまったり、
深夜、人気のない通りで揺れる赤提灯に足を止めてしまったり。

気がついてみればじぶんは丑年でした。
なので、自宅付近で鬼没するケバブ売りワゴンの色の、紫の誘惑からは逃げられます。

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事