薪ストーブ

                       防災訓練を兼ねて

人はきっと、白いものに囲まれると黒いものがほしくなり・・・便利になると不便を探し・・・
お金さえあれば良いのかというと、金で買えないものが美しく思え・・・
なんてワガママなんでしょう〜

こういう仕事で、こういうものが作れて満足かというと・・あまりにも忙しくなると
全く違うことを考えてしまいますよね(現実逃避・・・)。
きっと脳が壊れないようにするための安全装置なので仕方ありません!

で・・レースだカーボンだクラッシュだ・・となると、なかなかお家でご飯も食べれず・・・心は
なぜか大自然の中のキャンプ場に出かけたりするのであります〜〜

そんな最中、安全装置作動のためネット徘徊をしていると、おもしろいものを発見〜〜♪

                           薪ストーブ  です
   
なんでしょう〜人間が持っているなんらかの本能が掻き立てられるこの感じぃ〜〜
火をつけることが成功する達成感なのか征服感なのか・・獲物を追いかけて捕まえるような
狩猟本能なのか・・暑い夏でも薪に火をつけたくなるという「流行病」にかかった気分です。

これまた「キレイな曲面はどうしたこうした」「空力的になんだかんだ」言ってる時に

                 めちゃめちゃ ステンレスの箱 

そう、ボクはこういう平面的で四角い板細工は好きではありません!・・・でした

しかし、このカドの立った箱が・・なぜか「愛おしい」と思えてくるから わからんもんです〜


とにかく薪を燃そう・・・そして「男前にしてあげよう」! さらにこのストーブは小さなオーブン機能
も備えているし、もちろん簡単にお湯も沸かせるので・・・・これを「防災訓練」と名付けよう!



イメージ 1
           ホリデーロードのロケットストーブです・・ピッカピカだし板の端末の
           どこをさわっても怪我をするようなことはありません。曲げ加工や
           溶接、さらには組み立て収納の安易さ・・感心しました!

           一番驚いたのは、炎の様子が「ゴーッ」という音で聞こえることでした。
           下段のトレイはオーブンになっていて、薄いピザはあっという間に
           カリカリのサックサクのチーズがトロリ〜〜で、もはや調理器具です。

イメージ 3
イメージ 2
                   ロケットストーブは焼けて男前になってきました〜 
                   ケトルも煤で真っ黒です
                   煙が出るのは最初と鎮火前だけです。

こんなことを8月にやると、とっても暑いはずですが、炎を絶やさぬよう薪をくべたり様子を見てたり
して集中するせいか・・暑さよりストーブ・・とバカになるようです・・・


それでも自然のなかで焚き火をするのとは程遠く、かといってキャンプ場に行くような時間は
まだとれません・・・ということで、雰囲気作りのために「カベテント」なる目隠しを自宅の
駐車スペースに設営しました〜笑

隣のおじさん・おばさんは温かい目で見守ってくれましたが(おじさんは元自衛官だし)たまに通る
ご近所さんは会釈はしてくれるものの、頭の上に出てきた吹き出しの文字が見えるようでした・・
・・・が、これは防災訓練ですのでこちらとしては真剣です!


イメージ 4

イメージ 5
            ごらんのように、奥は林です・・このロケーションと、御殿場の
            涼しさとキレイな空気を利用しないなんて、ありえません〜

ここからが「薪ストーブその2〜」でして・・・(エヘヘ) 先ほどのホリデーロードには上級モデル
となる「Fbストーブ」というのがありまして、何種類かの仕様と大きさを選べるのですが、なんと
いっても耐熱ガラスにより炎が見えるのが最高にうれしい〜〜!
暖炉のようなものを手軽に楽しめるわけです。屋外用ということですが、目的はテントの中の
暖房に使いたいわけです。
「Fbストーブ」の印象は、下町ロケストに比べてかなりの「グランド・デラックス仕様」というところ
で、ガラスの向こうに炎が見えるのはもちろん、燃焼の調整や性能と空気の流れる音は
クラス違いですが、なにより・・・ガラス越しの熱量がすごい・・・熱い・・冬が楽しみ〜♪
広葉樹の大きめの薪が似合います。


イメージ 6
           とてもキレイなのですが青っ白いので・・男前にしますが、品格は
           保ちたいです。ステンレスの板を丸めて煙突にしているし、ほかの
           全てのパーツもバラバラにすれば本体に収納できます。

イメージ 7
          上に開口があり(フタ付き)ここで あり余る火力を使えば調理ができ
          ます。
 

イメージ 8
            防災グッズとして購入したアイスコンテナがあれば、外でも
            氷を大量に使うカンパリソーダのがぶ飲みができます・・大成功です・・ 
                                                          
イメージ 9
                                 
イメージ 10
        気が付くとBBQのようになってしまいましたが、あらゆる火器のテストは
        必要です(ボクのようなインドア派は特に)。
 
        この陶器の「ピザ窯」は、ずいぶん前に購入したものでガスコンロで
        ピザが焼けるというのが特徴です・・・が、今のガスコンロは安全装置
        の働きで加熱ができなくなってしまいました。
        で、温度が高い「炭」を使い焼いてみました〜いざという時には、炭が
        あればピザが焼けることを確認できました〜♪
                   
ロケットストーブについては、ホリデーロードの佐野さんにメールでの問い合わせをしたところ
とても親切に情報をいただきました。
そして、商品が届くと、「いかがですか」と電話があり、Fbストーブの納品の遅れにも
その旨の電話をもらいました。

おそらく他の購入者やユーザーの人達も単に通販でモノとして買ったのではなく、人の手で
生み出したこの逸品・・又は作品を楽しみたかったのだと思います。
それは、普段我々が利用している画一化している工業製品のようなものとは違う、温かみのある
モノを求めているからなのでしょう・・・・(うんうん)













この記事に

気球・・・

                          寒い朝〜 

カチーン! という寒さの朝にはこの辺では見ることが出来る・・・

「新年を祝う」 かのように、何個か浮かんでいる時もある〜

エンジンが無いのに・・あんなに上手にコントロールできるなんて・・・感心してしまうのだ・・・

コチラの位置によって、大きく見えたり・・すごいスピードで移動してるように感じたり・・


イメージ 1
豆粒のようでわかりにくいけど・・富士山とは大きさがつり合っているね!

イメージ 2
肉眼ではこれくらいの大きさで確認できる〜

イメージ 3
        こんなふうに、大きく見えるときがある・・・驚いてしまうのだ・・・








                   

この記事に

チョコレート・・・

                       ラムレーズン入り〜

寒くなるとチョコレートやアメなど、甘いものがほしくなる・・体が欲する〜

長時間労働のせいかもしれないが、「ラム酒」や「ブランデー」「ウイスキー」と

表記されていれば・・・それにこしたことはないのだ。


仕事中に、パクパク食べると・・・なんとなく「ぼぉ〜っ」としてきて、少しだけ「ほがらかに」

なるような気がする〜笑





イメージ 1







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事