スタート

不定期にアップしています。

全体表示

[ リスト ]

2013年7月27日 土曜日
 
私の近くに座っていた人の話では、会場付近には30分以上前に着いていたが駐車場が満車で駐車するのに時間がかかって遅れたと。
 
みなさん、考えることは同じ。
渋滞しているから裏道を行こうと思い、行くとその道も渋滞。と同じ。
 
株式投資での格言にことわざがあります。  「人の行く裏に道あり花の山」 
 
さて、続きです
イメージ 1
↑ ちょっとわかりにくいですが、記念品としてお二方の手にはクリスタル製の盾があります。
三浦雄一郎さんに送られました
 
 
イメージ 2
↑ それから 金一封として30万円進呈されました
 
イメージ 7
↑ 会場は満員御礼。新聞の報道では約800人の来場者とか。
 
イメージ 8
↑ 奥の席までビッシリでした。 登山している方でしたら知らない人はいない知名度ナンバーワンの超有名人ですから。 しかも、入場無料 予約や整理券などなし 当日、誰でも入場できるというフレンドリーなスタイルも良かった。
 
イメージ 9
↑ 司会進行役の方。プロだ。どこかのアナウンサーかな?
 
イメージ 10
↑ 講演が終わり、会場から質問を受付した。 7歳の小学生が一番最初に手を上げた。
女性の司会者が「質問はなんですか?」と尋ねると、その子は 「質問忘れました〜」と一言。
会場は爆笑。三浦雄一郎さんもご覧のように笑ってしまいました
 
イメージ 11
↑ 最後に 地元小学校の生徒さんより花束贈呈。
 
 
イメージ 12
↑ 贈呈後固い握手をした。 うらやましい〜なァ〜
 
 
イメージ 3
↑  全員そろって記念撮影。 あれっ? 市議会議長がいない。 市長と仲が悪いのかな
議員報酬でもめてますからね。
 
 
イメージ 4
↑ この写真は今回、エベレスト頂上に立った時の写真。おめでとうございます
 
 
イメージ 5
↑ 会場の廊下には今までの登頂された写真が数多く展示されていた。
 
イメージ 6
↑ おっ〜っと ボクの目の前にご本人が立つ。 握手しようか?と思ったが恐れ多く 手を出せなかった
 
と、いう事で、三浦雄一郎さんの写真撮影に成功しました 目標達成です

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事