スタート

不定期にアップしています。

全体表示

[ リスト ]

大雪山登山 その2

2013年7月18日 木曜日
 
そもそも、なぜ大雪山(だいせつざん)に行こうと思ったのかと言うと、先月6月29日に八甲田山に行ってきた。
通りすがりの女性が仲間の人達と話をしていた。
 
その話の内容とは、「八甲田のお花もきれいだけど一番は大雪だわ」 「秋田駒ケ岳のお花畑も広いけど大雪には負けるわ」 と。
 
ボクはダンボのように聞き耳を大きく広げ、盗み聞きしていた
 
なになに。。そんなにもきれいなお花畑があるのか。 しめしめ。。いい話を聞いちゃった
インターネットで検索してみると、すばらしい画像がたくさん出てきた。
イメージ 1
↑ 一面、お花畑です。 どうですか?いい感じでしょう。白がチングルマ。ピンクがツガザクラ。
天気はキリでイマイチでしたが、お花はバッチリ見られました
 
 
有給休暇もまだ沢山残っているし、休暇の空き枠もちょうどあったので次の日に取得しておいた。
JRの指定席券発売は1ヶ月前からなのでそれまでにどのコースを歩こうか考えた。
 
イメージ 2
↑考えた結果(1ヶ月前に考えた)、コースはコレだった。 明日 歩くコースにこのような看板があった。
最後に、赤字で「慣れない人は特に要注意」と
 
天気もガスで道はよく見えないし、残雪で不明瞭な所もあるようだし。。。。
しかし、明日宿泊する宿は予約しており、今からだとキャンセル料金取られるし。
 
気分はネガティブで考えは「後ろ向き」になってしまう。
 
イメージ 3
↑ 天気はこんな感じ。先がよく見えない。
 
いまさら くよくよ考えてもしょうがない。明日の天気は神のみぞ知る
という事で観光客に混じって姿見散策道を歩いてみる。 
 
イメージ 4
↑ 噴気孔という展望所から。すごい音をたてあちこちから蒸気を吹き出していた。
 
イメージ 6
↑ 散策を終え、なんか腹が減った。 値段はちょっと高いが他に食べる所はない。
 
イメージ 5
↑ 汗をかいた体には温かいラーメンが一番 おせじ抜きで マジ め がった 
 
イメージ 8
↑ 話は前後します。 札幌駅に着き、旭川駅行のバスはあるよな〜と時刻表を確認する。
左側の旭川行き。 時刻をみると 7時30分になっているではないか
 
え〜っ。確か7時00分があるはずなのに間違った?
そうなると、 いで湯号のバスに間に合わない。1日に3本しかない。
ヤバイ。しくじったかな?と思った。
 
でも、よ〜くみると、隣に赤字で紋別。経由:旭川になっているではないか。時刻も7時00分。
段取りのいい計画性に優れているボクが間違うハズがない。
 
でも一瞬、ヒヤッとしたことは間違いない
 
イメージ 7
↑ 今日の泊まる宿はロープウェーから徒歩10分のところにある大雪山白樺荘ユースホステル。
 
イメージ 9
↑ この建物です。 ユースホステルといえば 古い こじんまり 狭い 料金が安いのが普通。
左奥にこじんまりとした建物があったので、そっちに目が行ってしまった。 階段を上がるときも「ここで間違いないよな」 違うペンションにでも入るのでは?とキョロキョロしてしまった
 
イメージ 10
↑ 鉄筋コンクリート造2階建て。 10畳ぐらいの広さに2段ベッドが2組だけ。
テレビ付き。テーブルとイスもあった。  星5つです
トイレはウオシュレット 風呂は洗い場5人分にサーモスタッド付き水洗金具。
食堂も吹き抜けの開放感のある空間。 ただし、洗濯乾燥機がないのがマイナス点。
ビールも飲める。
 
値段も高いです。6890円 おにぎり4個付き。
詳しくはこちら http://shirakabasou.com/
 
夕食も豪華で マスクメロンがデザートで出て来ました。
食後は部屋に戻り、旅仲間3人とお互いの話を語り合いました。
 
一人は地元の方で折りたたみ自転車で旅をしているとか。峠道の頂上まで路線バスで行き、そこで下車。折りたたみ自転車を組み立てて下って行くというスタイルのようです。
 
もうひと方は神奈川県から単独で縦走しに来たという。トムラウシ温泉までテント泊りで行くという。初めてでちょっとドキドキしているとか。結婚され、まだ30代ぐらい。
 
4人部屋で、もうひと方はガイドさんのようでした。夕食で会うと、おばさんに敬語を使っていたり、お茶を注いでいたりと忙しそうだった。
 
ユースホステルは様々な方が利用する宿でもあり、会話が楽しい。中には無職でオートバイで旅をしたり、数週間連泊したりと(別のユースホステルで)旅のスタイルは様々。
 
シャイなボクでもすぐに仲間に入れるので、楽しいところです。
 
オススメです。が、ハイシーズン中 「8月」 は早めに予約を入れないと満室になります。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事