ここから本文です
ちゅんとちよは心の癒し
最近、自分の存在意義を考える事が多くなりました。

書庫全体表示

①から12時間以上経ってますが、ようやく②に行きます(^^ゞ

お部屋の写真はそろそろ飽きてきたと思うので、違う写真を。

窓からは日比谷公園と皇居が見えました。
まさに都心のホテルって感じですよね。

イメージ 1

お土産用のランチトートと紙袋が人数分用意されてました。

イメージ 2

さすがに壁の絵はスヌーピーじゃなかったです(^^;
私の好きな鳥の絵だったので、記念に撮影しました。

イメージ 3

さて、写真撮影も終わり、備え付けのお茶を飲んでお外のお散歩に。
逆光のシルエットがキレイだと、友だちが撮ってくれました。
(右が私、左が友だち)
窓の外は宝塚劇場です。

イメージ 4

この後、ホテルの地下にあるショッピングフロアを見ました。
どれも桁はずれに高価なものばかりで・・・目の保養にはなりました(^^;

その後は、目の前の日比谷公園へお散歩に行きました。
日比谷公園から見た帝国ホテルです。

イメージ 5


一旦部屋に戻り、一休み。
暗くなってきたのでカーテンを閉めると、撮影しやすくなりました。

イメージ 6


スヌーピーとのツーショット(*´▽`*)  

イメージ 7


さて、お腹が減ってきたので、今夜どこで飲み食いしようかと言う相談になりました。
ホテルの中のお店はどこもお食事だけで15,000円〜25,000円、これに飲み物をつけて税・サービス料がつくと絶対30,000円〜40,000円になります(@_@;)
明日の朝のチェックアウトが出来なくなるので、外に食べに行く事になりました。

最初は新橋の「俺のイタリアン」を目指しました。
歩いて10分くらいでした。
「俺の〜」シリーズのお店は、立ち食いがメインですが、座る席もあるとの事で、行ってみました。
でも、座る席は終日予約でいっぱいと言われ、あきらめました・・・
またの機会にリベンジしようと思います。

新橋、他にも色々お店があったんですが、「俺の〜」に比べて人が少ない!
一組だけとか、誰もいないとか・・・
あまり人気のないお店って、ちょっとアブナイかも?と敬遠しました。

銀座も近いですが、夜はやはり高いし、満席の恐れが・・・
ほどほどの予算のお店をぐるなびとか食べログで調べて電話しまくりましたが、どこも予約で満席。
あちゃ〜
ホテルの予約ばかりに気を取られて、晩ごはんの予約は誰も気づかなかったんです。

どうしようか〜とJR沿いにホテル方面に歩いていると、高架下に穴場っぽいイタリアンのお店が。
中を見ると、お客さんが7〜8割入ってます。
これは良さそう、とここに決めました。
お店はここ。
「トラットリア チャオ」です。

お店の中は、思ったより奥行きが広くてビックリしました。
中も結構席埋まってて、人気みたいです。
店員さんの雰囲気もいいし、料理も美味しく、持って来るのも早かったです。
高架下なのに、全然うるさくなかったし。
たまたま偶然、とてもいいお店を見つけたみたいです!(*^^)v

お料理、色々頼みました。
まずは甘海老、ホタテ、貝、マグロのカルパッチョ。

イメージ 8

ポルチーニ茸の入ったイタリア風オムレツ。

イメージ 9

茄子のソテーの上にアンチョビソースがかかってます。

イメージ 10

今流行りの熟成肉のステーキ。

イメージ 11

この後、四種のチーズのピザを頼んだんですが・・・だいぶ酔ってて(^^;撮影を忘れました。

お料理は少な目ですが、お酒はビールやスパークリングワインをみんな3〜4杯飲みました(^^;
お会計は1人5,000円でお釣りがきました。
この立地で味、ボリューム、雰囲気が良かったので、お手頃かな?
帝国ホテルで飲み食いする数分の一で済みました(^^ゞ

私より友だち2人はずっとお酒に強いので、まだまだ飲める!と帰りにコンビニでビールやワインを買い込んで、部屋飲みしようって事になりました。

交替でお風呂に入り、夜はお酒を飲みながらガールズトーク・・・
のはずが、私が一番につぶれて寝てしまいました(^^ゞ

翌朝に続く・・・





  • TJ Adventureさんナイス!☆ありがとうございます(^^)

    花音

    2015/10/4(日) 午後 8:45

  • niceな美女たち❗
    ☆!

    [ pikadane ]

    2015/10/4(日) 午後 9:29

  • > pikadaneさん
    コメント&ナイス!☆ありがとうございます(^^)
    3人で美魔女目指してます!
    実態はやまんばかも知れませんが(^^;;

    花音

    2015/10/6(火) 午後 6:39

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事