Kumami's Notes +Camper

キャンピングカーテーマのブログを開きました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

オヒトリサマで出かけてきた幕張のジャパンキャンピングカーショー、つづきです。

バンテックブース


さて、ZiLのふるさと、バンテックのブースです。

昨年同様、コンパニオンのお姉さんがアンケートを呼びかけて、
目立つ大きな紙袋を配っていました。
他にも袋を配るところが多かったので、昨年ほどには目立ってなかったかな?

今回はフードコートの隣だったので、
バンテックブースにカレーのいい香りが暴力的にただよっていました。

今回のバンテックの目玉は、ZiL Cruise。ELFベースのZiL520です。
2段ベッドの間取りは、どう使ったらいいのかわからないので、
中は見学しませんでしたー
代わりに、空いてて見学しほうだいのコルドRundyを見学していたら、
営業マンさんに「去年もお会いしましたよね。ブログしてる人ですよね」
と、いわれてしまいました。 いやああぁぁ 恐縮です(///(エ)///) ぽっ

Cruiseよりも集客力のある( ̄。 ̄;) 軽キャン「ルネッタ」(→サイト

中が二段ベッドになってます! プルダウン? 詰め込みましたねー(→レスポンス記事

営業マンさんに気になっていた軽キャンの断熱について質問したのですが…
やっぱり、軽キャンは断熱していなくて暑くなるそうです。
ZiLで一番嬉しかったことの1つが、室内が暑くならないこと。
ペット同伴には必須ですし、人間にも優しいはずなんですが…

やっぱり見えないところにお金をかけても、売れないのかな〜
高級な軽キャンなので、期待してたんですが、残念…


メーカー系


今年のメーカー系ブースで、一番大きかったのは、ホンダでした(正しくは、ホンダ+八千代工業のブース)

手前はは八千代工業の「きゃんぱち」(→サイト
ホンダはずーっとコンパニオンさんが車の紹介を演じていました。
昨年はすごく目立つコンセプトカーを展示してましたが、
どこいっちゃったんでしょう? 今年は実用重視でした。

きゃんぱちの後付けのカーテンレールに興味津々。こんなつけ方もあるんですねー。
断熱性は低そうですが、モコにつけたいなー。

日産のブースはコンパクトでした。車の印象なし…

トヨタ系の東海特装車さんの ノア Cross-City Capsule (→情報
メーカー系のコンセプトカーはこれくらいとんがってほしい(笑)

下段のわんこクレートは取り出せます


素のまま展示


AtoZさん(→サイト)には、新しいボンゴが架装前の素の姿で展示されていました。
AtoZさんの展示は、ライトキャブコンばかりでした。ヽ(。_゜)ノはて?

というわで、いすゞ「びーかむ」を使ったキャンピングカーは
日本特種ボディーさん(→サイト)だけでした。
新しいビルダーさんですが、ちょっと興味を持って見ています。

ZiL以外で初めてみた、外の引き出し。

L.T.キャンパーズさん(→サイト)は、カムロードの素の展示をしていました。

自社開発のスタビライザーやマフラー、足回りの展示でしたが…

カムロードのエンジンって、こんな風に収まってるんだー
ということのほうが、面白かったです(よくわからないけど)


訪れたことがあるビルダー


ZiLを購入する前に、訪れたことのあるキャンピングワークスさん(→サイト
今回も展示車はジュニアリボーンだけでした。
オール電化キャブコン「オルビス」を最近見てません。
購入検討した車種なので、気になっています。

あとは雑誌で電気について連載を持っているコニケン先生のコーナーと
車載用ルーフエアコンの展示でした。

コニケン先生おすすめのバッテリーらしいです。
最近バッテリーを交換したばかりですが…何か違うのかしら?

■ ■ ■

訪れたことがある、といえば、OMCさん(→サイト

バンコンにエアコンがつかないことを嘆いた私(アトピー性皮膚炎で汗が大敵)
「キャンピングカーは不便を楽しむものです」と諭されたのですが、
……つけたんですね、家庭用エアコン。

ルーバーの所が室外機…かな?


目に止まったバンコン


取材が来ていたのは、キャンパー鹿児島さんのBOSS(→サイト
最近、テレビ露出が多いビルダーさんですよね。

キャンパー鹿児島さんのrem(→サイト)は、
ベッドをくっきり閉じられるのが特徴なのですが…

BOSSは1人用なのかオープン。セカンドシートも優雅な1人掛けソファ。
まさに移動する書斎…城です。豪華ですー

■ ■ ■

ANNEXさんの COPOSER with DOG(→情報

車は日本の道路事情にあったナローベース。
3種の室内レイアウトと、2種のルーフ形状を選べるCOMPOSERのうち、
ペット旅仕様の室内レイアウトです。

後部はは足洗い場と、カート置き場。カートが置けるのは便利ですねー

後部とは腰高の開き戸で繋がってます。
人は通らず、後部は外から使う、ということかな?

■ ■ ■

豪勢に展開していて目を引いたのは、
ケイワークスさんの オーロラスタークルーズSL(→サイト

リアのテントの陰には…ポータブルトイレ???

リアのテントの中に入ると、ドレン付き床下収納がどーん。
シャワーをここで浴びて、濡れ物を床下収納に入れるイメージのようです。
ペットの足洗い場にも使える…とあります。なるほど。

あるいは非常用の備蓄倉庫にもオススメなのだそうです。
そうなると、ポータブルトイレがあったのも納得できます。


人気の軽キャンパー


あいかわらず、軽キャンパーは人気ですね。平日昼間のせいで、リタイア後の年齢層の方が多くて、なおさらだったのかも。

バンコンが主力のリンエイ(→サイト)でも、軽キャンにシルバー層のひとだかり。

バンショップミカミさんの テントむし(→サイト)も、
なんだかカッコよくなってました。

マックレーさんの ディアラジュニア(→サイト
広々として(8ナンバー)、発電機をつければ完全自立型も可能。
こちらもかわるがわる見学者が。

コイズミさんの かるキャン デッキクルーザー(→情報

昨年はデッキにギャレーを積んで山バージョンでしたが、
今年は海バージョンのようです。
ヒッチメンバー?からアームが伸びて、ハンモックチェアが下げられていました。
大人2人乗ったら、車がひっくり返りそうですね
(会場では乗らないでって書いてありましたが…)

■ ■ ■

可愛い形の軽のトラキャン
ミスティック J-cabin Mini(→情報

J-cabin Miniは内装もかわいい。山小屋風?

■ ■ ■

さすが四国のビルダー!という軽キャン
岡モータース ミニチュアクルーズ 遍路エディション!(→情報

和風の内装。畳調のマット。
左手には納経帳入れ、右手には金剛杖ホルダー。
真ん中には…こたつにみかん!
 説明してくださった社長さんが、やりきった〜と言ってました。思わずお遍路まわりたくなりますねー

このこたつ、ちゃんと暖かいんです。
中には…猫がいました(笑)
ちゃんとお腹が上下して、寝息をたててます。オプション…ではないそうです。


【おまけ】

畳といえば、以前からあるバンコンの
VAN REVO(バンテック新潟)さんの クエスト(→サイト
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2016/02/160212-73.jpg
本物の畳を 覗いていた老夫婦さん「これなら寝た気になれるわー」
うーん…どうだろ( ̄。 ̄;)


おわりに…


全体的には、みんな展示が上手くなったなー、という印象でした。

バルーンを上げてみたり。

柱を使ってみたり。
大きなブースでなくても、高さを使った展示をしたり。

格好よい車を作るブースはより高級感を出していたし、商談スペースも立派。あるいは目を引く車を作って、それを目を引くように展示していたり。バンテックパーツセンターの袋もオレンジで目立っていたし、カタログを入れる袋を工夫している会社も複数ありました。業界全体が、大きな屋内の展示会に慣れてきたなーって感じました。


まぁ…キャンピングカーって外で見るものですけどね ( ̄◇ ̄)あっはっは

で…

以上、はしゃいで5時間以上かけて隈なく回ってしまった、私…
かかとは痛い、腰は痛い。頭痛がするやら、気持ち悪いやら。

出勤したら体調が復活したオットが、1時間かけて幕張にやってきてくれ、
帰り運転してくれましたとさ。

捨てたのに…

優しいオットで幸せ者だー ありがとーオットー ノ^-^)ノよいしょー

オヒトリサマで出かけた時は、つくづく無理は禁物ですね。
……って、これで一人のとき体調崩したの2度目なんですけども。


以上、長すぎるレポにお付き合いくださって、ありがとうございました (゜゜)(。。)ペコッ

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事