Kumami's Notes +Camper

キャンピングカーテーマのブログを開きました。

├お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 前のページ ]

【2014/06/01】

寝る前まで賑やかだった山中湖畔… さすがに早朝は静かです。


白鳥3種。一番奥に、観光船。左に貸しボートの白鳥。右に本物の白鳥。
本物の白鳥さん、キャンプ場で子ども達に人気者でした。
ちなみにこの白鳥は渡り鳥ではなく、山口県から連れてこられたのが最初だそうです。

サイトからは富士山は見えませんでしたが… 一段あがれば雲一つ無い富士山〜 


納豆で朝ご飯をすませ、オーニングの掃除+乾燥。

上の木がちょうど開花中、いっぱい花殻が降り積もりました。

助手席側ミラーには、ワンコ用テントをひかっけて乾燥中
木陰はありがたいのですが、乾燥にはむきませんね〜(笑)

さて、今回の旅のメインイベント! 水陸両用バス「KABA」(→サイト
会場へ向かいます。といっても、すぐそばの 旭日丘交差点の森の駅です。

矢印が目的の「KABA」です。

森の駅の駐車場がいっぱいなので、道の向かいの無料駐車場にとめました。
ラグナはKABAに乗せられないので、お留守番の前に散歩〜

森の駅で受付をすると(事前に予約をとりました。空席があれば当日でも乗れるようです)
車内は暑いので飲み物を用意するよう進められます。
いい商売だ〜と思いましたが、屋根も光を通すので車内は本当に暑いです。
KABAに乗り込むのは、最後の方をオススメします。

KABA2号に乗りました。
写真に撮られないと、乗せてくれません (^◇^;)まるで関所

水に濡れる可能性120%! 座席下には救命胴衣もあります

サファリルックのお姉さんが、KABAと会話しながら案内したり、
クイズをだしたりします。どこかの遊園地のアトラクションのよう。
会話と言っても車内放送にすぎないので
お姉さんと会話がずれるのが…ちょっと(^◇^;)

最初は陸上ルートを走ります。
大型観光バスくらいの目線なので、気持ちいいです。
でもすれ違いは大変。
ZiLでKABAのルートに迷い込まないようにしなくっちゃ(^◇^;)

湖に降りる坂は、プチジェットコースター状態。く、首がっ 腰痛がっ
運転手さんに拍手〜 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

いったん湖畔にとまった後、一気に加速して湖に突入!
ちょっぴり腕が濡れました。

ちょうど観光船が停泊中でした。

気持ちいい〜(↑クリックすると大きくなります)

奥にはアルプス(左の白い山脈)も見えました。
日本で高い山1位(富士山)と2位(北岳)が見えてることになります。

喫水線より、水面が上のような…(ワタシ、重い?)
やっぱり、先週の本栖湖って水が青かったな〜

森の駅に帰ってきました〜 ここも富士山ビューポイント。
KABA1号は前から乗降するんですね。

運転席。舵は左手側についてました。水陸両方の免許が必要。

外回り。魚が挟まっていたら、発見した人の物だそうです。

ダブルタイヤ。

1号と2号、けっこう顔が違います。(→1号2号比較サイト

チケット売り場前では、乗るときに撮られた写真がならんでます。
黄色い小さなサイズの写真は、プレゼントしてもらえます。
大きい方は…1000円。ええ、買いましたとも。

山中湖のKABA、天気にも恵まれ、思った以上に楽しかったです。
これで、本栖湖のもぐら、山中湖のかば…と乗りました。
次は…なにかな〜 o(^o^)o

さて、お昼…オット調べによると、
山中湖にはワンコもOKの店が結構あるらしいのですが…
さすがにお昼時、ZiLがとめられません。結局山中湖を一周して…
山中湖テディベアワールドミュージアム(→サイト専用駐車場が空いていたので、
そこにZiLをとめ、併設のカフェ「ペッパーローズ」(→サイトに入りました。

テラス席なら、ワンコOK。ワンコ用の水ももらえました。

イタリアン。ピザとパスタのセット(2人前)
どちらもつゆだく。ピザはラザニアを食べてるみたいでした。

くまさんのパンケーキ…ともぐい?
食べてる最中にも暴走族の爆音が。山中湖のまわりは本当に賑やかです。

湖畔道路に面した駐車場。ミュージアム前に別の駐車場があります。

隣は旭日丘湖畔緑地公園(→サイト
。展望台がありました。


今回は本当に天気に恵まれました〜

帰りがけに紅富士の湯(→サイトに寄ろうとしたのですが…
駐車場がいっぱいで、結局2週連続でお風呂には入れず帰路につきました。
Mt.富士ヒルクライム(→サイト)が行われたからかしら…?
まさか2週連続お風呂に入り損ねるとは。
どうもワタシタチ、富士五湖のお風呂とは相性が悪いようです。

(おしまい)
 

■□■□■

山中湖の無料駐車場では、軽キャンパーのご夫婦が撤収中でした。
駐車場でテーブル類を広げることにはご意見もおありでしょうが…
ZiLが駐車できるくらい空いてる時間に撤収を完了。
ちゃんと気を遣っているのだな〜と感じました。
なにより… 毎日こうして設営・撤収している老夫婦さんの体力に感心しました。
2週連続のお出かけに、腰痛でヒーヒーいってるワタシ…
いつまでZiLに乗れるかな〜(T.T)
【2014/05/31】

2週連続のお出かけです。前夜、晩ご飯を食べた後に出発。
向かった先は… やっぱり世界遺産、富士山!  今回は山中湖!
今回は、宿泊先もイベントも予約済み。なにこの、本気度?どうしちゃったの?オット〜

今回も、富士山にあえました〜!

谷村PA(→サイトでP泊し、朝食は富士吉田のマクドナルドで朝マック。
まだ朝8時台。時間つぶしに、花の都公園(→サイトにいってお散歩。

駐車場からも、富士山。
機械式のゲートでしたが、屋根がないのでZiLでも通れます。
乗用車300円。大型車1000円(出る時に払います)
車高センサーらしく、キャンピングカーは1000円と出ますが、
脇の売店から、お姉さんがあわてて700円もって出てきてくれました。

広大なお花畑を歩ける…はずなんですが、
オット調べでは、この時期は花が咲いてないとのこと。(→カレンダー

本当に、辺り一面、チューリップの花後…
ここからの富士山は、両側がふくらんでるんですねぇ

左側の建物が有料エリア(ペット可)ですが入らず、散歩、散歩…

…散歩になっとらーん。 あちー。

登山道が見えました。…縫い目っぽい。

なぜか、ユニクロで買い物。アツイので、半ズボンやステテコを調達。
ステテコはツマ用。さらっとした生地、きつすぎないゴム、ラクチンでした〜
オットは、下着っぽくて嫌だそうですが…最近のステテコはおしゃれです(→ユニクロ →steteco.com

どこからでも富士山。羨ましい〜。

そして…いちやまマート(→サイトで、先週パスした豚チョップを調達。


予約したキャンプ場は、山中湖フォレストコテージ(→ホームページ)。
チェックインが12時からなので、のんびりできます。

湖畔道路に面して、山側に受付があります。
山側に、コテージやオートキャンプサイトの他、
ディキャンプ用、ドッグラン付、ハンモック付…
多彩な施設がひろがっていますが…

今回は道の向かいにある湖畔サイト(AC付)を予約。
とはいえ、キャンピングカーということで、
一番湖畔から遠い(=道に一番近い)サイトになりました。
本当は手前に車を停めて、サイトを広く使うのでしょうが…
傾斜があるので、車=寝床はサイトにつっこみました。


湖に向かって落ち込んでる地形なので…
下のサイトは確かにキビシイかも。
オットは、スタックしたあとをごまかしてます(笑)


オーニングを広げて、ペグを打って(→ペグの記事
受付後から15分(移動+スタック含む)で、できあがり〜!

湖には、遊覧船「白鳥の湖」(→サイトが通ります。
……結構うるさい。


右側にも、一段高いところに湖畔サイトが広がります。

その一番奥に、炊事棟(お湯が出ます)
奥の丸木風の物体がトイレ(女性用はウォシュレット)

湖畔側のサイトは、高い位置から湖面が見渡せ、
気持ちいい〜のですが…

傾斜+丸太の道路や、低い枝の林間サイト…
やっぱりZiLにはキビシそう。

スーパーで買ってきたお弁当で、お昼をすませたあとは…
オットはZiLでお昼寝。
ツマは、晩ご飯のBBQの下ごしらえをしつつ…

湖面の桟橋で、バナナボートに興じる若者を眺めたり。
やっぱり本栖湖に比べると、底は見えても水は濁ってますねぇ。

お絵かきをしたり。

高尚なスケッチでは、ありません。


隣のサイトの家族が、説明書片手に1時間たっても
スクリーンテントがたたないとか、
タープとテントを間違えてもってきて夫婦げんか開始、を眺めたり…
(テントを借りて事なきを得てました。2泊4000円)

ねころがったら、テントごと転がって困ってるラグナ

一眼レフで、写真を撮ったり…



ZiLになってから、キャンプ場泊をしても1泊。
夕方到着して、晩ご飯BBQをして寝るだけでせいいっぱいでしたが…
正午にチェックインできて、久々にまったりとしたキャンプを漫喫!
(一人遊びばかりですけど)

夜ご飯は、ZiLでご飯を炊いて、BBQ!

豚チョップファイアー!

さらに、夜の富士山+星の写真も撮ってみました。(↓写真をクリックすると大きくなります)


Canon EOS Kiss x7 EF-S18Canon EOS Kiss X7 EF-S
Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
ISO 1600 18mm  f/3.5 30秒 7枚比較明合成

富士山は、うっすら影が映りました。

下の写真はソフトフィルターを使用してみました。星は確かに大きくなるのですが…
夜景もしっとりぼんやりしちゃいますね。
 
冬の星景写真(→記事とは、ISOや露光時間がずいぶん違います。
月の有無もあってか、空の色も違います。
同じに見えて、ぜんぜん違う空なのですね〜

夢中で撮っていたら、1時間半も撮っていました。
パーカーを着ていても、冷えきってしまった体に、
BBQの残り火で保温しておいた紅茶がありがた〜い。

写真を撮っている間、ずーっと湖の周りは暴走族の爆音がしていました。
湖一周。もちろん、目の前の道も通りました。
想像してたよりスピードは出ていたのですが、隊列が長いこと、長いこと。
昼は、観光船やレジャーボート、釣り船。夜は暴走族。
一日中、エンジン音のひびく観光開発されきった湖が、山中湖でした。

(つづく)
【2014/05/24 つづき】
 
今日の宿泊地は、もぐらんに乗った場所のお隣(徒歩圏)、
本栖湖キャンプ場→サイトにしました。

本栖湖観光協会が運営している、昔ながらのキャンプ場で、
バンガロー以外は予約いらずで、キャンピングカーは3000円でした。 
残念ながら電源はありませんでした。エアコン使わないから大丈夫かな…。

管理棟で申し込み。
 
林間をきりひらいたフリーサイト。地面が平らな場所が少ない上に、
切り株や岩、カマドに使った大きな石、ときにはペグがささったまま (^◇^;) 
枝もかなり低く伸びているので、ZiLでは入りにくい場所ばかり。
キャンプ場はすいているのですが、奥まで入っていけないので…
結局、キャンプ場入り口付近に陣取りました。
 
風があったので、オーニングをペグで固定しました。
オーニング用のロープ(帯)購入してから…何年たったかしら。初めての使用です。
ハンマーを持ってなかったので、石で代用(買わなくっちゃ)
 
開放感を求めて…オーニングは湖に向けました。
 
目の前がキャンプ場入口+本栖湖を周回する道路です。
写真右は駐車場のようですが、キャンプ場と境目が曖昧です。
道路の向こうには湖。写真に写ってる車は、多くがウィンドサーファーさん。
 
湖に出てみました。湖畔でキャンプできたらな〜って思ってましたが…
風が強くて、無理ーっ(だからこそ、ウィンドサーファーさんが多いのでしょうね)
 
ペグで固定してしまったので、お風呂に遠征するわけにもいきません。
フリーサイト+キャンピングカーだと、固定しなくても動くわけにはいきませんし…。
キャンプ場にシャワー室はあったのですが…
この日は汗をかかなかったので、翌日、帰りがけにお風呂によることにしました。
さて、第2のイベント、BBQでーす。

今回の着火は、固形燃料。
簡単に火が付くので、やることがないと不満気味のオット。
失敗なしで安心のツマ。
 
電気が心許ないので、ご飯はガスであたためました。
右はしいたけのホイル焼き。小さいBBQグリルなので、こちらで。
やっぱりガスもあると、こういう時助かります。
 
大きな骨付き鶏肉を、じーーーっくり焼き…すぎましたーっ 真っ黒け!
でも、おこげさえ取れば、美味しくおなかいっぱいいただけたので、
これはケチにカウントしません(笑)
 
平らな所を求めて、結局炊事場やトイレから遠目の場所になってしまったので、
水も、トイレも自前になりました。でもゴミが捨ててこられたので、助かりました〜。
やっぱりキャンプ場泊は、安心感があります。
駐車場にはP泊してる車1台も見かけました。 
車の脇で、テーブルだけ広げて夫婦?2人で晩ご飯。
キャンプ場には、車中泊1000円の設定があるけど、この場所に必要なのかな?

■□■□■

【2014/05/25】

電源…もちましたー(ノ ̄(エ) ̄)ノばんざーい
夕食後は冷蔵庫も切ったし、エアコンも使わずにすみました。

朝食後、もぐらんのところまで、散歩しました。
そこまでの間に数カ所、湖畔に出られる場所があり、
その近くの林間では…ウィンドサーファーさんが待機中でした。
さて、ここはキャンプ場なのでしょうか? 駐車場なのでしょうか?
 
外にテーブル広げてる所をみると、バンコンもいない感じ…?
 
道からキャンプ場入口の眺めです…中央奥がうちのKumaZiL号
左側の駐車場は…トレッキング目的の車がいっぱいです。
そして…自衛隊の車が2台きました。
矢印の所に、1台います。肉眼でもしばらく探せませんでした。
迷彩って、本当に迷彩なんですねーっ

キャンプ場にキャンプをしにきた…わけではなく、
通信用アンテナを敷設する訓練のようでした。
 
さて、 9時すぎに出発します。お風呂、お風呂〜
せっかくなので、本栖湖を一周することにしました。
 
途中、何カ所か道が細くなりますが、
待避所があるのでキャンピングカーでも安心して通れます。
ただ…待避所には軽自動車がよくとまっていました。たぶん…釣り目的?
 
湖の西側に来ると…すごいウィンドサーファーの数!
でも、風待ち?なのか、水面にはいません。
 
ここでは車は路駐。延々と続くサーファーの車、車、車… 二重駐車まで(^◇^;)
本栖湖キャンプ場付近ののんびりした雰囲気とは大違いです。
違う人種が迷い込んで、こちらがすみません…って感じです。

 
西岸からは富士山が見えました!
前日は、天気が良かったのに、もぐらんから見られなかったんです〜
この日は、ちょっとぼんやり富士山でした。

(クリックすると大きくなります)
 
さて、朝風呂ですが…
本栖湖から近いのは、道の駅なるさわ→サイト隣接の 
富士展望の湯 ゆらり→サイトなのですが…
ネットで調べたら、なんと改装で休業中! ケチついたー(ノД`)

そこで、富士急ハイランド隣接の ふじやま温泉→サイトに向かいました。
インターのそばですしね!

富士急ハイランドへの道から、温泉へ降りていくと…
 
ま、まさかの 立体駐車場〜!とどめのケチ〜(ノД`)
 
結局… そのまま高速道路にのって、帰路につきました…
 
(おしまい)

【おまけ】

高速道路で謎の乗り物を見かけました。
どうやら、小さなトレイラーをトライク(3輪のバイク…法律上は普通車に準じます)
引っ張ってるようです。

【2014/05/24】
急遽決まった、土曜朝出発のミニおでかけ。

今回は、出発前から失敗…ケチがつきました。
ジョイントマット敷き作業後、メインとインバータースイッチを切り忘れて、
バッテリーが少ないー (ノД`)166Ah(満タン270くらい)…エアコンや冷蔵庫使わなければ大丈夫かな〜
慌ててAC電源つないだけど、小一時間充電したって充電量はたかがしれてる…

というわけで、諦めて出発。でも、ケチはつき続けます。

出遅れて渋滞発生で、途中まで下道になるし、
高速道路では、ハーレー大軍団と併走になってしまい、
車線変更出来なくて談合坂SAに入れず…次の谷村PAでは、トイレは行列。
目的地の本栖湖。忘れてたけど、昨年から世界遺産の観光地ですものねぇ。

富士吉田着は11時前。富士山くっきり〜。

ご当地スーパーいちやまマートで食材買い出し。
駐車場からは富士山が見えます〜。

ここは、いつもよりお高いけどおいしいお肉が手に入ります。
オット好物のラムチョップ入手!(写真上)
初めてみたでっかい豚チョップ(写真下:値札は骨付きロースです)
骨付きは鶏肉も入手したので、これはパスしました。

購入した肉のパッケージが大きすぎてクーラーボックスに入らないので、
電力事情が心許ないのに、冷蔵庫使いはじめました。
エアコン使わないから大丈夫だよね…(O_O)ドキドキ
なのに、中の冷気循環のためのファン(電池で動くミニ扇風機)が回りません。
電池を充電して、動作確認までしたはずなのに…。
邪魔だけど、やっぱり大きめのクーラーボックス必要かしら…(-.-;)

■□■□■

お昼は国道139号沿いにあった「すし兵衛」さん

となりのHard Off と駐車場がつながっているので、
駐車場はひろくZiLもとめられました。
 
ちょうどお昼時でしたが、すぐにカウンター席に案内されました。
100円〜500円まで、バリエーションのあるタイプの回転寿司。
でも、回転はしていませんでした。
止まってる回転台にプリンがちょこっと並んでます(…常温?)
↑看板に偽りありかしら、と思ったのですが、 
ネットを調べると回転することもあるようです。
この日は空いていたので、省エネ営業中? (^◇^;)
団体バスの外国人観光客がいたのですが、回らない回転寿司はどう目に映ったのか心配…
 
カウンターの中では職人…には見えないエプロン姿の店員3人がお寿司を握ってます。
注文をとるのは外側の店員さん3人。メモとって中の店員に渡すのですが…
空いているのに(注文してるお客は4組)…注文混乱。
なかなか来ないし、忘れられるし、間違うし、二重に来るし(←別の客の皿の可能性大)
ちょっと応対や機械操作がたどたどしい外側おじさん店員を、
カウンターの内側店員が怒りまくるし。
「お客さんの前だから」こうしろ、ああするな、意地張るなって怒ってるけど、
まず、客の前で大声で怒らないでほしいです…
大人しい(諦めが早い?)お客さんばかりだったので、お店は助けられたと思う。

オススメされてた「本まぐろ赤身」850円
これも皿(2貫)で頼んだのに、来たのは5貫でした。
美味しかったから、結果オーライですけど…( ̄。 ̄;)
 
こういうチェーンになってないお店で美味しい物をたべるなら、オススメは押さえとくものなのね〜

■□■□■
 
本栖湖に向かう道は渋滞ぎみ。
これは、世界遺産+芝桜まつり(→サイト。ワンコがだめなのでうちはパスです)の影響でしょうか。
ここでいったん本栖湖をあきらめ、手前の西湖に目的地を変更します。

が…
西湖直前でキャンプ場に電話するも、電話に出ません。
しばらくお待ちください…のまま、まっても、まっても、まっても、まっても…
本当は今日は小さめとはいえケチがいっぱいつきます。
心配性のツマは、機嫌も腰痛もどんどん悪くなります。(ー”ー )むーん

結局、改めて本栖湖に向かいました。
渋滞もひどくなく、2時過ぎに本栖湖へ到着〜


時間を気にしてたのは、この↓運行時間のためでした。

本栖湖遊覧船 もぐらん(→サイト) 潜水艦の姿なのに、もぐりません(笑)

ケージに入れれば、ワンコもOKですが… ZiLの中でラグナはお留守番です。

後ろ側はデッキになっています。ここから乗り込み、船内にも入れます。

真ん中に船長! 顔は1つ上の写真の潜望鏡…の下の窓に出ています。
船長の左側には、魚群探知機の画面。
船底に2つほど窓が着いていて、水の中を見ることができます。


本栖湖って水が綺麗なんですねー!
桟橋では、魚はもちろん、底まで見えました
(左上には…鹿の角?!)

出港! キモチいいーっ 水が 青ーい
船の揺れが、腰にくるーっ

対岸までいくと、同じ場所を船がぐるぐる回ります。
あわせて、デッキにいた船員さんが、エサをまきます。
船の周り中が、魚だらけになります!

 
船底の窓からも魚影が。晴れていたおかげか、青く光ってます〜
船内の横の窓も水面が近いので、船長さんがオススメしてくれました。
船内では有料でエサもおいてあるので、お客さんでもエサやりできるみたいです。

桟橋に魚がいっぱいいたのは、船=エサって、魚が覚えているからなのでしょうか…?
 
名前から期待していなかったのですが 失礼m(__;)m
もぐらん、思いの外、たのしめました!

(つづく)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事