Kumami's Notes +Camper

キャンピングカーテーマのブログを開きました。

├お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2015GW旅…3.福島再訪

美浦トレーニングセンターを見学したあと、海沿いの下道を北上、常磐道の中郷SAにP泊した続きです。

2015/5/4(月)道の駅よつくら港

中郷SAを9時前に出発して、福島県を目指します。お腹が空いていますが、ぐっと我慢して、道の駅よつくら港(→サイトへ。

フードコートは朝10時開店。ここで遅めの朝ごはんです。海鮮丼が人気ですが、昨晩海鮮丼を食べたばかりなので、ここは別のものを頼みました。

醤油チャーシュー麺 920円
チャーシューの塩気をおいしく感じられるあっさりしょうゆ味。
スープとしておいしく飲めます。

オットは釜飯、炊き上がるまで時間がかかります。さっさと食べ終えてヒマしてるツマ、アンケートを頼まれました。地元いわきにある福島工業高等専門学校(→サイトの学生さんでした。福島高専には文系(情報や経理,社会学など)の学部があって、その活動としてよつくら港に関わっていると聞きました。よつくら港へ1年に1回は来るようにしてますが、ますます応援したくなっちゃう、いい出会いをしました。


裏の広場で、津波を生き抜いた滑り台と再会!


2012年夏、初めて訪れたここ(被災休業中)で出逢った滑り台

2013年秋には抜かれて脇に放置されていたので、
廃棄されてしまうのではないかと心配していたのです。

裏の広場は2013年に来た時は駐車場として使われていましたが、また広場として整備中のようです。広場の奥に見渡す限り並べられていたテトラポッドも減った気がします。


1Fの物産店は売り物も増えたし、お客が多すぎてまさに足の踏み場もないほど。子ども支援の施設が建ち、駐車場も隣に整備されました。初めて来た時以来、着実に一歩一歩復興の道を進んでいることが実感できる道の駅…今後も通いたいと思います。

国道6号と常磐道を走る

この後は、国道6号を北上しました。

久之浜。砂浜に面した場所に、防波堤ができつつありました。
山側のバイパス道の工事も進んでいるようです。

さらに北上すると、楢葉町に入ります。「道の駅ならは」は未だ休業中、双葉警察署の臨時庁舎になっていました。

道の駅に入る角には、豚丼のお店が開店していました!

この先進むと…帰宅困難区域になります。この区画は自動車の通過のみ可能な区域です。停車することもできませんし、二輪車は通れません。両脇の入れそうな道・建物の入口は、ガードレールやバリケードで覆われています。パトカーも常に巡回しているらしく、何台もすれ違いました。


普通の民家がバリケードで覆われている風景は…すごいことを起こしてしまったんだと痛感します。

目的地は、新田川温泉はらまちユッサ(→サイト。業務を縮小しながらも頑張っている南相馬の立ち寄り湯さんです。ジャグジーが4種類くらいありました。ぬるめでいつまでも入っていられて幸せ〜。露天風呂やサウナもあり、充実しています。

こーんなに天気のいい昼下がりに、昼風呂〜 贅沢なような、もったいないような…

ここから桜を求めて磐梯山に向かうことになりました。全面開通した常磐道をいわきの方へ南下します。つまり…ここまで通ってきた帰宅困難区域を見下ろすことになりました。

山と田んぼと集落…こんなにも豊かな風景なのに、人が住めなくなっている現状に言葉がありません。屋根の上には、まだブルーシートや土嚢。その下の窓から覗く室内は、地震でこわれたのか、獣や泥棒にこわされたのか…。そんな民家も、田畑も、草に埋め尽くされています。灌木すら生い茂ってます。田んぼからあぜ道へと雑草が這い上がる様は、まるで津波のよう…。



草がきれいに無いところは、逆に片隅に必ず除染の黒い土の袋がつまれています。除染といいますが、一皮むいた土をまとめただけで、除かれていません。田植えが終わっているこの時期に、この地域のたんぼは乾いた土をさらしています。先祖が代々切り開き、育ててきた豊かな土地に、黒い袋が積み上げられる風景は、いろいろな現実を突きつけてきます。


黒い袋の集積地?

すこしでも収穫を増やそうと、山のキワまで開拓した田畑が、こんなことに…

いわきの四倉PA上り(→サイトで、かなり遅めの昼食(朝食が遅かったとはいえ、夕方4時!)をとりました。以前食べて美味しかった牛タンが食べたかったのですが、食券販売機では、ないーっ 表の看板にはあったのに…頭真っ白( ꒪⌓꒪)。食べてみたいメニューを見つけても、ボタンが見つけられない食券販売機は、苦手です…。食べたいメニューが、日替わり定食のうちの1つだということが分かるまで、ずいぶん時間がかかってしまいました。

ぶりのあら煮 850円
味のしみた大根が最高ー!ごはんが進みます。あら煮もごはんもボリューム満点。
1/3は運転でお腹がすきまくってるオットに食べてもらいました。

常磐道がつながる前は、一番奥のPAだった四倉。2年前は、原発関係の仕事をしている車以外みかけず、閑古鳥が鳴いていましたが、今日はお昼時を外したにもかかわらず、大にぎわい。道がつながるって、すごいことなんですね。

なお、帰宅困難区域の通過にあたっては、下記のサイトを参考にしました。
開通に尽力されたすべての方々に感謝しますとともに、
今後も微力ながら被災地に寄りそうことができたらと思っています。


磐梯へ

ツマの運転で、磐越道を西に進みます。目的地は道の駅ばんだい(→サイト。お昼ご飯が遅くなってしまったので、手前の猪苗代磐梯高原ICでおりてスーパーで惣菜を調達しました。

道の駅には夜9時前に到着。満車ではないものの1個おきに車がとまり、なかなか駐車する場所がみつかりません。結局施設裏の、一番角にしました。水路の音や線路がすぐ後ろにあり、音がかなりするのですが、ZiLって意外に防音性が高いんですね。私が常に鳴り続ける環境音をあまり気にしないせいかもしれませんが…

今日も疲れた。お休みなさい…

(つづく)
GW初日、秩父の芝桜を見た後、霞ヶ浦にたどり着いて湖畔の道の駅たまつくりにP泊した続きです。

2015年5月3日(日)霞ヶ浦一周…?

日没で見る事が出来なかった霞ヶ浦を見たくて湖畔にある道の駅たまつくり(→サイトP泊したのに、朝起きると…霧!さすが、水分たっぷりです。

これが、オットが起きた時間(7時半)には、スッキリ!http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2015/05/150510-17.jpg
見えてる橋は、霞ヶ浦大橋。道の駅は橋のたもと。

道の駅に併設されている虹の塔。営業は9時半から。オットがいつも通り寝坊してれば登れたんですけど…鯉のぼり姿で我慢。


街中のマクドナルドで朝マックした後、昨晩真っ暗だった霞ヶ浦総合公園(→サイトへ、リベンジ。

すこし遠い駐車場にとめました。

風車っぽい建物にあがってみました。3階くらいの高さでも、平らな地形なので、眺めがいいです。ただし、細長い霞ヶ浦の一番奥なので、霞ヶ浦の全貌が見えてるわけではありません。

魚眼レンズをiPhoneにつけて、自撮り〜

霞ヶ浦がもっと見たいと、湖畔にそってZiLを走らせてみます。といっても、本当に湖畔沿いの道は細くて、なかなか踏み込めません。

ようやく湖畔沿いに駐車場がある場所を発見。霞ヶ浦大山スロープ、あるいは大山ゲレンデという場所で、湖面に向かってスロープ状になっていて、そのままジェットスキーや釣りボートが漕ぎ出せるようです。水際から道1本隔てたところにも大きな駐車場があり、男女別トイレ、シャワーが設置されていました。こちらにとめているのはうちのZiLと、アメリカ〜ンな大きいキャンピングカーだけでした。

http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2015/05/150510-21-640x261.jpg目の前をジェットスキーがブイブイ爆走してます。

(うーん、目印が表示されない。大山スロープは真ん中の山王という文字の右側です)

ここが一番広さを感じられる場所…でしょうか。

霞ヶ浦は大きすぎて細長すぎてなかなか一望にはできません。

美浦トレーニングセンター

大山スロープに貼ってあった美浦村のポスターで、競馬の美浦(みほ)トレーニングセンターが、一般に見学できる場所がある、と書いてあったので、足を伸ばしてみました。

JRA事務所。一般客には用のない建物でした。

一般の人が入れるのは、ピンクで囲んだ区画のみ。広い!

トレーニングの時間だったら、馬の姿もみられたそうです。そういう時間を逃すのが、行き当たりばったりの弱いところ。

ターフプラザ4Fからの眺め。競馬や馬、トレーニングの説明などの展示もあります。
トレーニング中は、展示室のモニターで馬の様子を見ることもできるようです。

屋上からの眺め。 左下は検疫用の馬房。

トレーニングコースに敷き詰めてあるウッドチップを踏むことができます。

有名な馬の手型…じゃなくて蹄鉄型がうめこまれていました。
これはゼンノブロイ…プレートの数からすると3つも重賞を勝った
…らしいです。ツマ、ぜんぜん分かりません。
競馬のことはよくわかりませんが、JRAがどれだけ馬を大切にしているか…というか、馬のまわりで動くお金の大きさを感じた見学でした。

ひたすら走る…走らされる

霞ヶ浦の湖畔は、ほとんど観光地化されていません。トレーニングセンターでは物販は全くなく、美浦村の産直センターもZiLがとめられる広さはありません。その後も走れども、お土産を買う場所も、お昼を食べる場所も、みつからなーいっ

http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2015/05/150510-28-640x256.jpg妙岐の鼻(→サイト)手前で、湖畔際を走れる道を発見。左は霞ヶ浦と湿原、右は水田。

霞ヶ浦を一周するつもりが、結局海まで出てしまい、午後2時半にようやくみつけた海沿いのコンビニでご飯になりました。オットが反対車線側のお店を無視したせいもあるのですが、ここまでコンビニもみつかりませんでした。土浦の駅か、道の駅で買い物するべきでした〜。

ここで運転交代。海沿いを北上します。実は芝桜が素晴らしかったので、次はひたち海浜公園のネモフィラ(→サイトを観に行こうと企んでいたのですが……大・渋・滞! この時は公園からの帰路ルートの反対側だったから、まだましだったものの、ひたちなか一帯は車でギッチギチ! ひたち海浜公園へいくのは諦めました…orz

さらに北上し、道の駅・日立おさかなセンター(→サイトに到着したのは、夕方5時半。すでに、今日の宿をここと決めた車で駐車場はいっぱいです。うちは、臨時駐車場にとめました。


海鮮市場仕立てのお店は、18時まで。撤収にかかっています。海鮮ものを今手に入れても、冷蔵庫は動かしてないし、料理もする気がない。うーん、海鮮ものと相性悪いうち。でも、新鮮なおさかなが食べたい。お昼ご飯が遅くてまだお腹が空いいないので、ラストオーダー8時ギリギリまで時間をつぶして、ここのレストラン「海鮮茶屋 濱膳」(→サイトで晩御飯にしました。さすがGW。それでも待ち行列があったんですけど。

久慈浜海鮮丼 1600円
8種類のネタが乗ってます。アオサの入ったお味噌汁がまた美味〜。

この道の駅でP泊して、翌朝、勝手丼や浜焼き(店内BBQ)を食べるのも魅力的だったのですが…お店の開店は朝9時。ちょっと遅い。ということで、先に進むことにしました。

すぐ近くの入浴施設に寄ったのですが、広大な駐車場は満車。空いたとしても、ZiLをとめられるスペースがあるとは思えず、誘導のおじさんも困った様子。入浴は諦めて常磐道にのり、中郷SA(→サイトでP泊となりました。

(つづく)
2015大型連休は、珍しくオットがカレンダー通り休めました。キャンピングカーZiLで行き当たりばったり旅に出かけました。

2015年5月2日(土) 芝桜

大型連休後半初日、高速道路はすでに渋滞が始まっている朝…下道で秩父に向かいました。なぜかオットが羊山公園の芝桜の丘(→サイトを見たがったのです。

 山公園の駐車場は、芝桜の時期の週末はバス専用になってしまうようです。そのかわり、芝桜の丘近くに臨時駐車場ができます。道端の看板に従って、まず 案内所の前にいきます。臨時駐車場は公園付近の住民の土地を利用するので、何箇所かに点在していますし、道も細い。混乱を避けるために、案内所がどこの駐車場に行くかを指定する整理券を配っています。指定された駐車場で整理券を渡し、駐車料金(500円)を払います。


9時過ぎ到着。芝桜の丘にかなり近い駐車場に誘導されました。
この時期は、羊山公園に入園料(300円)を払います。
広い〜!ピンク〜!

斜面に、ハートマーク

色を濁らせるスギナを丁寧に抜いてます。

レフ板で顔を明るくしてシャッターを押してくれるボランティアさん


テレビで何度も見たし、芝桜の花の時期も終わりかかっているので、あまり期待していなかったのですが、とても綺麗でした〜。園内では「秩父路の特産市」も開かれていて、食べ物やお土産も購入できました。

駐車場の誘導も、公園のチケット販売・もぎりも、芝桜の管理も、地元の有志が頑張っている、という感じ。臨時駐車場は住民の庭先を歩く感じで、ちょっと申し訳ない気もしましたが、逆にちゃんと商売もしていて、まさにこの土地のお祭りなんだな、と。

車に帰ってきたのは、10時半。駐車場があふれて道路に大行列…という事態には、まだなってませんでした。とはいえ、長居をしてもいけませんので、出発。

みそポテトとSL

近くの道の駅ちちぶ(→サイトで地元のおやつ「みそポテト」を食べました。

ジャガイモの天ぷらに甘めの味噌だれがかかったもの。秩父のおやつだとか。

秩父のゆるキャラも、みそポテト持ってます。

ちょうどタイミングがあったので、とある場所で秩父鉄道を走るSL(→サイトを待ってみました。

自転車でやってきたおじさんが、鉄分たっぷりの解説してくれました(笑)
ツマは初めて動く蒸気機関車を見ました。

ここで早起きがたたって、オット1時間昼寝…

霞ヶ浦へ

この後の旅程は全く決まっていなかったのですが、とりあえず福島に向かうべく、圏央道に向かいました。関越道も上りなので、スイスイ。途中、関越道上りの嵐山PA(→サイトで昼食。

古代豚しゃぶおろし丼(820円)
冷しゃぶのおろしポン酢かけ。
香りものが苦手なツマ…ポンも苦手ですが、これはギリギリセーフ。

嵐山はなぜかブラック押し。外壁も黒いし、お土産も真っ黒、ブラックカレーもあります。
これ↑は、ブラックソフトクリーム。360円。竹炭色のエスプレッソ味。
これが…にっがーーーーいっ
コーヒー感なし。これ、もう罰ゲームレベルです。
バニラとのミックスでも、つらい… (T.T)

そういえば3月29日に、圏央道の久喜白岡JCT(東北道とのJCT)〜境古河IC(常磐道へつながる道の途中まで)が開いたばかり。というわけで、新しい道を走りました。圏央道は今年度、関越〜東関東自動車道間がつながる予定だとか。東北道、常磐道が近くなりそうです。

境古河ICから下道におりて、常磐道を目指して東にむかっていると、カーナビに霞ヶ浦が見えてきました。どうせなら霞ヶ浦みてみたいね〜、と霞ヶ浦総合公園(→サイトにたどり着くも…

日没に間に合わず… orz

公園の隣にあった、霞浦(かほ)の湯(→サイトに、閉店ギリギリに滑り込みました。洗い場が狭く、大きな湯船以外には何もないお風呂でしたが(日中ならば霞ヶ浦湖畔がながめられるそうです)値段が410円とお安く納得。


公園や霞浦の湯の駐車場は、暗くて夜は人通りも少なそう。スケボーをしてる若者がたむろしていたので、ここでのP泊は避けて、霞ヶ浦湖畔にある道の駅に向かうことにしました。

途中、つくば地元の洋食ファミレス「ウェストハウス」(→サイトで夕食をとりました。

アボカドチーズハンバーグ 1780円

デザート付にしました。ミニパフェ。ナッツ味のアイスが好み。
奥にみえてるのが、オットのケーキ。

夜10時すぎ、道の駅たまつくり(→サイトに到着。本当に湖畔なので、水の匂いがします。

トイレに近い小型車スペースは、8割ほど埋まってました。
うちは大型車スペースを利用。ここも朝には小型車でいっぱいになってました。
トイレから離れてよければ、併設施設の駐車スペースも利用できるようです。

(つづく)
 
週末、出張帰りのオットを羽田空港まで迎えにいったので、目と鼻の先にある川崎競馬場(→サイトで行われた「神奈川キャンピングカーフェア」(→サイトに寄ってみました。川崎競馬場はトラックの中に駐車場があります。その一部がキャンピングカーフェアの会場になっています。

トラックの中に入ったところ。
左が会場、一番右に見える建物が競馬場のスタンドです。奥は川崎駅の街です。

会場は競馬場なのでペット不可。トラック内に入るのにトラックをくぐるはずですが、キャンピングカーの車高が大丈夫かちょっぴり不安だったので、モコで出かけました(モコなら羽田でも近くの駐車場に停められますしね)。駐車場にはたくさんキャブコンがいましたので、大丈夫だったようです。

駐車場の前には、スターティングゲート!

会場は混み合っているように見えますが…抽選会の行列でした。幕張のジャパンキャンピングカーショーでは行列ができていたZiL5も、行列なしです。


窓の中にレースのカーテンが見えます。カーテンをつるすようになったんですね。
 
オットはあまりショーで車を見ません。興味なし。むしろ競馬場の方が興味津々。

トラック内駐車場から競馬場へのゲート。この日は無料開放されていました。

この日は、JRAの場外開催中。

ドリームビジョンではJRAが映されています。

ひろーーい芝生広場でのんびりすごせます。遊具もありました。
入場料100円払ったとしても、いい公園かも〜

食事は、この広場の売店で購入。ちょっと行列してました。スタンドにまで足を伸ばせば、別の売店や食堂があったのかもしれませんが…歩き疲れたのでここでジャンクな食事をとりました。

ジャンクフードの他に、モツ煮丼やスパゲティもありましたが……
列の前に並んでたキャンピングカーを見に来た家族さん(の奥様)は、
ちょっとご不満だったようです。お父さん、がんばれっ

この後、雨が降ってきました。到着時はあんなに晴れてたのに……どれだけツマの雨女っぷりは鉄板なんでしょう。ここで、オットはモコに避難。妻は見損ねたキャンピングカーをひとり見に行きました。(車については、別記事にします)

駐車場が混み合ってくると、芝生の上にまで車を誘導していました。
満車になったわけではなさそうでしたが…

モコに帰ると、出張帰りで疲れてたオットは運転席で爆睡してました。どこでも寝られるオットでも、モコではツマが車を開ければ起きてしまいます。2人でモコの中では居心地も悪いので、帰路につくことにしました。こういう時、ZiLだったらちゃんとオットは体を休められるし、オットが起きるまでツマも車内で時間をつぶせたのに…。うーん、ZiLて素晴らしい(笑)。


会場を後にするとき、トラックをくぐるトンネルを撮りました(到着時は撮り損ねました)

トラックをくぐるトンネル部分。高さ制限表示がないので、3.8m以上あるということでしょうか。
当然、トンネル前後は急坂です。ZiLだとベタ踏み坂かな?

駐車場入口のゲート。500円でした。以前の開催地のよみうりランドでは1000円でしたから、お安くなりました。
庇が伸びていますが、警備員さんが1人ずつついているので、当たらないように入れるのではないかと。

大きなキャンピングカーショーは、新製品発表もたくさんあり車メーカーもやってきて見応えがありますが、会場も広く、人・人・人でぐったり。小さめのキャンピングカーフェアは、参加台数は少なめですが1台1台を近くで(中で)ゆっくり見られていいですね。年2回開催されているこの神奈川キャンピングカーフェアは、ペット不可なのが微妙なところですが、年に1回くらいはこの規模の展示会を見たいと思ったお出かけでした。
ジャパンキャンピングカーショー(→サイト)に行ってまいりました。
おでかけレポ編、ツマ一人でショーを堪能した続きです。

幕張メッセ駐車場にP泊

ZiLに帰って、ショーの様子をひとしきりオットに報告。オットが偵察してきたイオンモールがとてもよかったらしく、結局ここでP泊することにしました。

イオンモール幕張新都心(→サイト)は、幕張メッセ駐車場を囲むような巨大モールです。その中のイオンは最もメッセ寄りで駐車場から歩いていけます。しかも最も違い売り場が惣菜売り場で、ショーで疲れた体にはありがたいこと。そして、ここ、人生最大サイズの惣菜売り場でした!(一部オリジン弁当)。疲れてることも忘れて、どれを食べようか迷うだけ迷って、結局自宅そばにもあるオリジン弁当のおにぎりを選んだツマ(笑)。惣菜売り場にあるレンジであたためて持ち帰り、夕食にしました。

駐車場は23時になると閉じてしまうので、車の出入りがなくなります。翌朝も8時まで開かないので、とても静かなP泊になりました。

メッセへ渡る歩道橋脇のトイレは24時間あいています。

大型車ゾーンに30台くらい宿泊。小型車ゾーンにも数台いました。

2015/2/15(日)オット見学

日曜日の朝、オット+ラグナ出陣です。チケット購入に時間がかかると思い、開場時間より早めに出かけました。

久々にカート出しました。


ところが、行列が長かったのは入場待ちの列(前方のプラカードがチケット購入の列です)。開場時間前に、この列が動き始めました。早めに入れてくれるのかな…と思ったら、ゲートはくぐったものの会場には入れず、スタッフ用の廊下に誘導されました。 列が外に伸びるのを回避したのでしょう…

待つ… 待つ… 開場時間すぎたよ…

あれっ
列の後ろの人がいなくなってるっ
 
この列のことを忘れて、開場したみたいです (T^T)
係の人が慌ててやってきて、後ろからどうぞと声をかけます。

会場には、もういっぱい人が入ってました 。゜(゜´Д`゜)゜。

まっすぐ向かったバンテックブースにも、こんなに人が(右が新しいZiLです)

ツマは昨日十分見たのでラグナの番をして、オットがZiLの中を見るべく待ちます。

1組1組が真剣に見るので、結構時間がかかります。 

気がつけば、長蛇の列。

待ってる間にお世話になってるバンテック厚木のT氏に「昨日も来てたでしょ」と声をかけられました。トイレが動かないだのキノコが生えただの有事の時以外は顔をださないし、人見知りのオットはショップのキャンプにも興味なし。忘れられてるんじゃないかと不安だったのですが……


よかった、まだ顔はつながってる〜 (ノ ̄(エ) ̄)ノばんざーい

昨日の説明員さんにも「もうブログ記事かきました?」と声をかけられました。おばさん1人の客も、2日連続くる客も、珍しすぎて覚えられちゃった?

15分ほど待って中に入れたオット

オットの感想は「やっぱり広いのはいいな〜」。次のキャンピングカーの第一候補は、夫婦してZiL5です。今のZiLにあと10年は乗りますけどねっ

そのあと会場をひとめぐりして、カーセールス・ワタナベさんに挨拶したら…オット満足。展示車を覗くどころか、説明書き1つ読みもしません。赤絨毯の上しか歩きません(苦笑)。リチウムイオン電池なら興味あるだろうと思ったら、今は途中経過の時期で完成形以外に興味はないんだとか。ほんとに一緒に回っててもつまらないです。


結局、お昼前に会場をあとにしました。


正午前のチケット購入列の最後尾は、出口までのびていました。列の回転は速いので、ずーっと人が途切れず来ている感じです。駐車場に入る車の列も長々と伸びていました。

そして…歩道橋にはダフ屋がいました!(゜ロ゜屮)屮 どこから湧いてくるんでしょう。

ZiLにラグナを留守番させて、お昼はイオンモールへ足を伸ばしました。

天ぷら新宿つな八(→サイト)菜彩膳 1620円
揚げたてを持ってきてくれます。ジンジャーエールが辛くて飲めませんでした。

さらにカルビープラス(→サイト)で揚げたてポテトチップスをデザートに(笑)

食べ物ひとつとっても、おもしろいお店がいっぱいのイオンモール。メッセとイオンモールの人の行き来も結構ありました。幕張にくる楽しみが増えました(キャンピングカーショーぐらいでしか来ませんが…)。

2時前に帰路につきました。

昨晩ZiLのワイパーに挟まっていました。これを見せて、2日分2000円払いました。


 (おしまい)

【おまけ】

昨日は気が付きませんでしたが、バンテックブースに大事に展示されている車がありました。
中身はからっぽ。こんな形の車(ライトキャブコン?)が将来登場するのでしょうか?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事