Kumami's Notes +Camper

キャンピングカーテーマのブログを開きました。

├お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ジャパンキャンピングカーショー(→サイト)に行ってまいりました。
おでかけレポ編、幕張メッセに到着した続きです。

ジャパンキャンピングカーショー2015会場

車のレポは別記事にするつもりなので、ここでは会場の雰囲気を。

透明のトレーラーの中はドッグラン(マナーベルト・パンツが義務です)
場内はわんこだらけ。猫をカートに乗せてた人もいました。
やっぱりペットはキャンプに次ぐ一大テーマですね〜
イオンモール協賛で、ペット用品も売られていました。

山登り雑誌、ランドネ(→サイト)PEAKS(→サイト)の展示。
山登りとキャンピングカーは相性いいですよね〜

ボートも展示(ジョイクラフト→サイト

水陸両用トレーラー(→サイト

今後のショーは、子供、ペット、キャンプ以外にも、釣り、マリンスポーツ、自転車、ランニング…、どんどん夢が広がっていくといいですね。

ツマのようなひきこもりこそ、動く自室を…っていうのは、夢がないんでしょうか?

自動車メーカーの展示

自動車メーカー系も各社来るようになったんですね。展示スペースは大手キャンピングカービルダーさんに比べれば小さめですが、メーカー本体が来てるブースはやっぱり展示会慣れしているというか、動くお金が違うなって感じます。

トヨタ(トヨタモデリスタ/東海特装)さん。ワンコとの車中泊キャンプ…な展示?

日産自動車さんのコンパニオンのデモ。
左に見えるのは「e-NV200スマートバーベキューカー」
電気でバーベキューするというコンセプトカーです。
本田技研工業さんはN-TRUCK+トレーラーがすごく可愛かったです!
展示スペースが小さくて、もったいなかった。
写真が手ぶれしちゃったので、こちらの↓記事を御覧ください。

ダイハツさんは、WAKE。
収納力を生かしてキャンプ・スキー・登山・自転車・釣り・サーフィンなど
アウトドアに使おうとCMしているウェイク(→サイト
サイトを見ると、いろんなイベントにでまくってるみたいですね(笑)

コペンのトレーラーがあったら、本田のN-TRUCKといい勝負だったと思うんですけど…

日産さんとホンダさんのコンセプトカーが、なんだか半端なく本気でした。やっぱりメーカーが作るとベース車から作り込めるので、デザインも機能も自由ですごいですね。他のメーカーさんにも、どんどん「楽しい車」を出してほしいですね。

印象に残った車

お台場キャンピングカーフェアで、ランドローバーとランドクルーザーが区別つかなかったツマですが…(→お台場の記事) こんどこそランクルのキャンピングカーですっ(笑)

MYSミスティック「フィールドスタッド」(→サイト出展車詳細

上にも寝られそうですが、車中にも泊まれます。
右側に冷蔵庫、FFヒーター、インバーターがまとまっているようです。
なぜか鏡でサスペンションも展示。この車の架装価格121.7万円

次は…ウッドデッキ付きキャンパー…だそうです。

コイズミ「かるキャン デッキクルーザー」(→サイト出展車詳細
おままごとセットみたいでした。218万円〜。
おばさんにはこの垂直移動は無理です。

バンテック ブース

バンテックさん(→サイト)の位置は一番出口寄りでした。帰り際のお客の目を奪う展示をしていました。

車体のひねりや、重量バランスなどなどの実験装置

欧州キャンパーについてると聞いて見てみたかった360度アラウンドビューも、なぜかここでデモを見ることができました。

パノラマビューパーキングアシストシステム(参考出品)
ぶつける可能性が少しでも減るなら、ほしい〜

バンテックさんが持ち込んだ車は(上から撮った写真で数えたら)9台!つまりすべてのラインナップを並べていたんですね。どうりで狭いわけです(笑)


今回のショーの最大の目的、新型ZiLは、お立ち台の上に乗っていました。

シンプルでかっこいい外見です〜

中も見学しました。うーん広い。基本のレイアウトはZiL4と同じですが、シェルが5mから5.2mに変更されています。+20cmは主にエントランス+キッチン前の広さに使われていました。いいな〜。ZiL4に満足しているツマにとっては、まさに「ジルを超えるのはジルだけ」です。


説明員さんにZiL4に乗ってることを言ったので、変更点を中心に説明してもらいました。でも、室内の段差に文句をいいながら写真を撮ろうとしたら、「ブログで書かないでくださいよ」って言われちゃって、写真を撮れなかった小心者です。買い替えはまだ当分無理だって負い目がありますし…。

見学が終わった時、次に並ばれていた方に「Kumamiさんですよね」ってお声をかけていただきました。人に覚えられやすいんですが、人の顔を覚えるのがすっごく下手なツマです。お顔を思い出せなくてすみませんでした。

最後にアンケートを書いて、紙袋をいただきました。中はバンテックの全ラインナップフルカラー紹介冊子(厚さ8mm)とバンテックのインフォメーション、新型ZiLのパンフレットとペーパークラフトでした。これをコンパニオンのお姉さんを何人も立てて、マイクで呼びかけて、アンケートを書いてもらって配っていました。お金かけてます。復活したな〜バンテック。


同時に開催していたアミューズメントエキスポで配られていたらしい
「KIRIMIちゃん」の紙袋と肩を並べて目立っていたバンテックの大紙袋。
裏はZiL Nobleの海岸BBQ写真です。

カーセールス・ワタナベ ブース

もうね、2/14という日程が策略としか思えません(笑)。お世話になっているカーセールス・ワタナベさん(→サイト)も出展されていたので、チョコレートを届けました。

ワタナベさんはエアサスの展示です。
ツマはエアサスのおかげでZiLを運転できるようになりました。
同乗される奥様お子様にこそオススメなんですが、
ブースには旦那様おじさましか寄り付きません(笑)
ブース内で熱く語り合う旦那様とワタナベさん。
ブース脇でつまらなそうにしている奥様…。
新型ZiLの車内で引き出しを1つ1つあけてチェックしてる奥様の姿とは大違い。
エアサス売るのは、難しいですね…。


以上、ツマ一人で見学したジャパンキャンピングカーショーでした。

(つづく)
ジャパンキャンピングカーショー(→サイト)に行ってまいりました。
まずはおでかけレポ編です。

2015/2/13(金)前泊

久々に、オットの勤務先までZiLを運転して合流しました。今回も早めに帰宅できたオット。調子よく帰ってこられると、逆に会社での立場は大丈夫なんだろうかと心配になるツマ(^◇^;)

運転を代わったオットが向かった先は…湾岸幕張PA(→サイト)。どうやら京葉道路のpasar幕張(→サイト)と間違えたようです(笑)でもツマは、以前利用した時にここのとろろ丼がとても美味しかったので、また食べられると喜びました。

夕食は、千葉丼 700円
甘めの味噌で味付けされたとろろがかかったカツ丼。
カツも少なめで、結構さっぱり。鰹節や海苔のふりかけで香ばしく食べられました。

朝食は、ミニとろろ丼 360円+アメリカンドッグ 270円
あればミニうどん+ミニとろろ丼が最高なんですが…
アメリカンドッグは中身が魚肉ソーセージじゃなくてウィンナーでした。だから高いのかな?
でも魚肉ソーセージの軽い感じが良かったんだけどな〜(笑)

2015/2/14(土)会場は目の前だったのに…

というわけで、湾岸幕張PA(下り)に泊まりました。高速道路の脇に沿う形で細長い形状なので、みんな手前から空きをみつけて駐車します。施設を通り過ぎた先にも駐車場があるのですが、そこまでくると結構静かに泊まれました(高速の走行音が気になる人は、きびしいかも)。ここは夜よりも早朝に大型トラックが沢山とまるようです。フードコートも朝5時からやっていました。SA・PAにも、いろんな特徴があるものですね〜。


幕張は目の前…

だったのに…

朝食後、オットに朝風呂に連れ去られました!

「日帰り温泉」なんてムック本を買って調べてたオット…いやな予感はしたんですけどね。

写真奥:ヒーリングヴィラ印西(→サイト

幕張から30km先の印西牧の原駅前のショッピングモール内にあるスパ施設です。館全体がアジアン…っていうんですか、行ったことがないのでわかりませんが バリ島みたいな雰囲気。庭には編んだ椅子やソテツ、足元に石を削った素朴な人の像、館内には(お風呂も)ガムラン?の音がずーっと流れてました。岩盤浴や男女共用サウナを利用しなければ750円で入れます(入浴とプール)。今までで一番しょっぱいお湯でした。

もともとオットは朝シャン派。これからは朝風呂も増えるのかな〜。

ここらへんは千葉ニュータウン。とても広大な駐車場をもったお店が、国道沿いにいっぱいあるので、駐車場の心配はいらない街でした。お昼ご飯は自宅界隈で見かけないファミレス、フライングガーデンでとりました。

爆弾ハンバーグ(わさびソース)

熱い鉄板で持ってきて、店員さんが半分に割って最後の焼きをいれます。ミディアムが基本だそうです。ココスの赤いところが残ったハンバーグが苦手だったので、ちょっと苦手そうな顔をしちゃったら、鉄板に強めに肉を押しつけてくれました。それでもダメなら声をかけてくれって言われましたが、ココスのペレットと違って鉄板全体がカンカンに熱いので、焼こうと思えばちゃんと焼けます。でもそれ以上に、ここのハンバーグは、すっごく赤身。脂の味より肉の味がします。これならミディアムでも食べれるかも、と感じました。


焼肉・ステーキはジューシーなのが好きで、ハンバーグは赤身・肉の味がするのが好きなツマです。
フライングガーデン、うちのそばにもできてくれないかな〜。

幕張到着

幕張メッセに到着したのは、2時前でした。

駐車場、びっしり

遠くへ誘導されるのかと思ったのですが、ZiLは大型車ゾーンへ。会場へ近くなるので、すごく助かりました。

ここからは、夫婦別行動。オットが興味あるのは新型ZiLだけ、今日は入らなくていい、というのです。オットがラグナを見ててくれるのなら、ツマは思い存分場内を見ることができます。

 ラッキー(^O^)v!ナイスフォロー!

向かいにはイオンモールができてたんですね。
オットはここを偵察にいきました。お泊まりはここかな?
 
(つづく)
(鹿島槍スキー場に2泊した続きです)

2015/2/8(日)

キャンピングカー専用駐車場の前には給油所があって、早朝から圧雪車などがやってきます。

この音で目が覚めてしまいました。

早朝は、鹿島槍ヶ岳に朝日が当たっていたのに…


9時頃には雪が積もってきました。


そして、無料駐車場が満車になったらしく、キャンピングカー専用駐車場が専用じゃなくなっていました。日曜日だけこうなるのか、たまたまなのかはわかりません。キャンピングカー専用駐車場、風前の灯って感じです(;゜ロ゜) 。この状況ではゆっくり到着だと、ここにはとめられそうにありません。まぁ、キャンピングカー専用駐車場のチェックインは18:00なんですけど…。

のんびり帰るつもりでしたが、あまり雪が積もらないうちに帰路につくことにしました。

超ハイヒールなお姉さん

ホワイトアウト地点はこんな感じでしたが、山を降りてしまえば積雪ゼロ。

梓川SAの路面は乾いています。ただ…強風で寒いっ

ところが、この先がチェーン規制です。とりあえず、ちょっと早めに、梓川SA(→サイト)で腹ごしらえ。
ジンギスカン定食1188円。(奥は松本山賊焼き定食1296円)
肉の下に野菜たっぷりの陶板焼き。おいしかったです。

立ち往生しても大丈夫なように、パンを購入して出発。

塩尻では、雪ゼロの状態でチェーン規制開始。

これが、諏訪湖手前になると、白銀の世界に。

八ヶ岳あたりで積雪がなくなったと思ったら、こんどは霧。

甲府盆地真ん中あたりでは、晴れ間さえ見えました。晴、風、雨、雪、霧…あと、道路上で経験する天候って何が残ってましたっけ? 雪は抜けたと思って、双葉SAで運転を交代したら、また笹子トンネル手前で雪が降り始めました。下り車線は、「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」状態で、何件も事故が発生していました。慌ただしい天候に振り回されながら、なんとか無事に帰り着きました〜。

無事で何より


【おまけ】

オット「何かアクシデントがないと(記事が)つまらないな〜」
ツマ「…怒(`(エ)´)ノ_彡☆」

(おわり)
(鹿島槍スキー場に金曜日に到着、宿泊した続きです)

2015/02/7(土)

スキー日和! (ノ ̄(エ) ̄)ノばんざいっ

オットのスキー出陣は、10時前。
「いってきまーす」「ごゆっくりー」
…ごゆっくりしてきたことは、ありません。

ツマは、木曜日の積雪(の前の庭木の雪囲い)で腰痛を悪化させていたので、スキー場でキャンピングカーにひきこもり。

散歩にだしても、すぐに帰りたがるラグナ。

1時間ほどで帰って来たオット。すごく景色が良かったらしく、珍しく滑らないかと誘われたので、ツマも5回券分滑ることにしました。

鹿島槍が綺麗に見えます。

看板が埋もれかかってました。今年は本当に雪が多いんですね。

ケバブ屋さん、遭難中?(笑) 春まで出られそうにありません。

ひきこもりな人間がこんな景色を眺められるんですから、幸せです。

松本方面(たぶん)

ツリーランエリア …もちろん滑りませんよ。
一切責任をおいません云々看板に日本語・英語・中国語で書かれています。

このスキー場は、学生のスポーツ合宿のイメージのせいか、若者が多いです。素泊まりができるので、若者のグループが利用しやすいのでしょう。必然、ボード率が高く、特に初心者のボードのお嬢さん(大学生くらい)が、すごく多い気がします。お昼時のレストラン前はボードを立てておく場所がなくなり、雪面にボードが足の踏み場もないほど置かれます。昔、リフト降り場やコース内で座り込むスノーボーダーをマグロに例えたものですが、このボードが敷き詰められた様は築地市場よりもひどいかも…。


そんなお昼時をはずして、セントラルプラザ内の食堂で遅めのお昼をとりました。

生姜焼き丼 950円。(奥はオムライス 900円)
味はピリ辛甘味噌味!上に乗っているのは春雨に白髪葱。
イメージと違った味だったけれど、ご飯がすすんじゃう若者飯。

最後にキャンピングカーに滑り込んで、リフト券終了〜。キャンピングカー専用駐車場はセントラルプラザからは、一番遠い位置になってしまいますが、滑り込めるのが醍醐味です(雪が少ないとできませんが)

滑り込めるコースは、ナイター営業されます。

スキー場にサーティワンアイスクリーム屋さんができていたので、営業中に購入しておいて、夜のお風呂上りにとっておきました。外部電源が利用できると、安心して冷蔵庫が動かせます(と、キャンピングカー専用駐車場を必死にフォロー)

定番のはずのナッツ・トゥー・ユーが無くてショック Σ(|||▽||| )

この後、夫はお昼寝してナイター。その後、セントラルプラザのレストランで夕食。食べたい丼があったのですが、残念ながら夜メニューにはありませんでした。みんながっつり揚げ物若者飯。一番さっぱりしてそうなチキンソテー選んでも、クリームコロッケ乗ってるし…orz

チキンソテー定食 1200円 ドリンクバー 350円

その後、入浴へ。土曜のお風呂にはジャグジーが動いてました。土日のみなのか?単に昨日は忘れただけなのかはわかりませんが、スキーした体には嬉し〜。土曜日は素泊まりの若者が多く、居場所を求めてスパ手前の待合室にたむろします。壁のコンセントでスマホを充電しなががら、通路を半ばふさぐように足をなげだして、ぴこぴこ操作。テーブル席でグループがトランプで大騒ぎする脇で爆睡できるのは、若さですよね〜。


バスツアーを利用する素泊まり客も多いようで、駐車場の車の台数以上にセントラルプラザに人がいます。素泊まりは合宿所のような相部屋二段ベッドなので、居場所をもとめてロビーやレストラン、スパの待合室にたむろしているようです。

そんな喧騒をはなれたキャンピングカー専用駐車場で、10時過ぎに就寝しました。

(つづく)
すっかりおでかけ癖がついてしまったようです。4週連続でスキーにでかけました。

2015/2/6(金)のんびり出発

木曜日の降雪中に出張だったオット。帰れなくなることを想定して、金曜日は休みをとっていました。が、あっさり木曜日中に帰宅。というわけで…のんびりと1週目に辿り着けなかった鹿島槍スキー場に向かいました。

お昼ご飯は珍しく釈迦堂PA(→サイト)。いつも談合坂SAに寄ってしまいますが、その先のPAの食堂もなかなか侮れません。

シャカリキラーメン 900円。
甘くて辛いスープに粉チーズどさっ。洋風のコクがあるラーメン。
後半は味が濃く感じてくるので、オットにご飯ちょっとわけてもらました。

オットの野菜炒めラーメン 750円。
大きなキクラゲが入った、醤油が香ばしいガッツリめし。

今回は、鹿島槍スキー場エリアに入るまでに雪はふまずにすみました。
「同じ天候でスキー場につけなきゃリベンジにならないかなぁ」といったら、
オットが慌てて「いやいやいや、つくことが大事だって(大汗)」
 
1週目(→記事)のホワイトアウト地点。 

スタックした地点。圧雪なら難なく登ります。

セントラルプラザ到着は18:30頃。飛び込みで、キャンピングカー専用駐車場にチェックインしました。休前日は1泊3000円。これで電気使い放題です。

セントラルプラザには素泊まり施設(1人2,300円〜入浴付)があるので、このカウンターは24時間あいています。

今宵、キャンピングカー専用駐車場に泊まるのはうち1台だけでした(電源なしエリアには5〜6台)。何度も泊まりにきてますが、同じ日に泊まる車がいたのは半々くらい。3台以上泊まってるのをみたことがありません。この電源付き駐車場、いつまで存続してくれるでしょうか…。

雪が降り出しました。ちょっとドキドキ(笑)

このスキー場は、金曜夜もナイターやっていました。全日やっているそうです。ナイター営業もめっきり少なくなった昨今、びっくり。


途中のスーパーで買い出したお惣菜で、晩御飯。結果的にはナイター営業していたので、レストランも開いていたのですが。

珍しくオットが好きなホッキ貝の刺身をみつけたので、メニューはお刺身になりました。

セントラルプラザ3階にあるお風呂に入って(最終入場22:30、600円)、まったりと就寝。

(つづく)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事