Kumami's Notes +Camper

キャンピングカーテーマのブログを開きました。

├お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
(2015/1/31 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳でスキー中、のつづきです)

スキー場に、もう1泊

最近、軟弱スキーのオット、珍しくナイターまで滑りました。


スキーセンター1Fにある麺コーナーは、ナイター時間(〜19:00)も営業しています。そこで営業終了30分前、最後のお客になりました。

塩ラーメンがセットにしかなく、セットにはケーキがついてきます。
向かいのシャトレーゼでもらってきます。おやつにケーキ食べたばかりなのに…
(結局このケーキはZiLに持ち帰って、翌朝食べました)
濃厚スープのチャーシューメン 850円 エンジョイセット(塩)1000円
麺のゆでがあまいし、チャーシューが冷たくてがっかり。

オット、体がつらくなったらしく、もう明日すべらない宣言しました。ということは、帰路についてもいいのですが…。わざわざ疲れた体で、夜の凍結路を運転する危険を冒すこともないので、このままスキー場に泊まることにしました。

土曜夜は、スキー客がそのまま泊まることになるので、P泊の車も10〜15台に増えました。スキーセンターは夜7時半に閉店。そして8時にはセンターも駐車場も消灯となりました(スキー場は整備のためか10時くらいまで電気がついてました)。省エネ徹底って感じです。オットも8時に就寝(笑)。

2015/2/1 朝風呂へGo

翌朝は快晴!スキー日和ですが… カフェテリアで朝食後、帰路につきます。

注文すると握ってもらえる おにぎり(梅・鮭)フリードリンク付 300円
梅干しが酸っぱくて好みの味!ほかほかおにぎり大好き〜

フロントガラス解凍中

八ヶ岳 天文台のパラボラが見えます。

帰り道の途中にある、たかねの湯(→サイト)に寄りました。このお風呂、夜10時までやっているので、ナイター後でも間に合います。広いお風呂なので、混雑もあまり心配ないかも。しかも今回は、朝風呂時間なのでガラガラ。今日はもう帰るだけなので、またZiL待ち合わせにしてジャグジーにたっぷりあたりました。

お風呂は全面ガラス。その前は畑と山でした。

売店でお土産のほうとうと、信玄餅クレープアイスを買いました。
黒蜜と信玄餅が2つ入っています。すこし溶かした方が美味しかったかも。

ZiLでツマを待っている間に、ひまつぶしになにやら検索してたオット。「おしゃれにドッグカフェにいこう」なんて言い出して、わざわざ高速を降りて甲府の街にでたのに…お店がなくてったという、オチがつきました。ま、これも楽し。

結局スーパーのお惣菜になりました。

(おしまい… 4週連続のスキー場からのアップでした


【おまけ】
ZiLに積んでたホースが凍りついて、水がでないよーっ

2015/1/30(金)夜、シャトレーゼスキー場入り

金曜日、いつもより早く帰ってきたオット。今年は、なんだかスキースイッチが入ってます。ブログが追いつきません。今回は、金曜夜からスキー場入りを目指しました。

中央高速は霧で50km/h規制

今回は、シャトレーゾスキーリゾート八ヶ岳(→サイト)。先週に続いて八ヶ岳地方です。先週と打って変わって、路面は凍結。ゆっくり慎重に走行。

野辺山駅前

23時前にスキー場につくと、真っ暗。昨シーズン来た時は(→記事)深夜でも駐車場の街灯やスキー場の灯りがついていたのに。2台の先客がいなかったら、危うく帰るところでした。(センター脇のトイレ入り口の灯りだけはついてました)

お隣さんは車中泊。窓にカーテンもかけてなくて、寒そう…。

2015/1/31(土) すべるねるたべるねる、ねるねる幸せ

オット、珍しく早めの7時起床。ところが、雪です。

オット「やむまで待つ」 えーっ
ま、それができるのもキャンピングカーの良いところですけども。

朝ごはんは、スキーセンター2F(ゲレンデ直結)のカフェテリア。

エッグトースト300円。ヨーグルト付き、ジュース・コーヒーはフリー。
カレーが400〜500円、和・洋定食は900円。
おばさんには朝からカレーはきついし、定食は量が多いんです。

朝食が終わると晴れてきたので、オットはスキーへ。昨日は地元でも積雪があり、雪かきをしたツマは腰痛を悪化させていましたので、スキーはパス。ラグナのお散歩タイムです。

からっぽの第2駐車場の雪原を独り占め
…ではなく、雑草=トイレと思ってるので、トイレがなくて途方にくれてる図

スキー場、空いてるなぁ…って思っていたら、この日、中央道は朝5時半から9時まで、事故で通行止めでした。霧が影響したんでしょうか…。前のりしててよかった! おかげでオットは気持ち良く滑れたようです。


お昼近くになると、スキー客が辿り着いてきたのか混んできました。オットも1時間ほど滑ってあがってきていたので、カフェテリアで早めに食事にしました。このスキー場は、家族連れがとても多いスキー場です。すごく小さなお子さん連れも多く、スキーを滑らない親御さんも多い。そうなるとカフェテリアの席で家族を待つ人が多いようで、カフェテリアの3/4ほどの席が、お昼時は60分時間制限制になっています。


鶏の煮込み丼(だったかな?)とネギトロ山かけ丼、スープ付 950円
カフェテリアの入場券(無料)は、1Fのシャトレーゼの割引券になってます。

カフェテリア脇のキッズプレイルーム。ゲレンデが見える場所にあるので、交代しやすそうですね。

スキーセンター3Fには無料休憩所があります。車から大荷物をもってスキーセンターに入る人もいっぱ見かけました。もちろん、うちはキャンピングカーがなので居場所は確保できてます。滑って寝て、食べて寝て。滑らなくても、いつもの趣味ができて。スキーセンターに紅茶がないので、お湯をわかして入れて。


スキー場で自室が持てるって、幸せ〜 (ノ ̄(エ) ̄)ノ

オット、1時間ほど滑っては寝ます。

ツマは、ブログ用のお絵描き。

(つづく)
(2015/1/25日曜 小海リエックス・スキーリゾートで一夜を明かしたつづきです)

昨晩、ガラガラだった駐車場も、早朝には埋まっていました。

6:30頃。左の建物がトイレです。
車中泊の車の脇を通るのは気がひけるので、歩道をまわりこみました。

朝食は、かきもちを網でやきました。お餅だいすき〜。

珍しくオットが焼き係… 焦げてるよっ

氷上トライアスロン見学

夫婦して体の限界だったので(笑)、この日は氷上トライアスロンを見学することにしました。トライアスロン最初の競技がスキー。スキー場を上から下まで一気に滑り降り、その後 斜面を登ってスキー靴を脱ぎ捨て、スケート場までランニング16km、さらにスケートを10km…だそうです。

こーんな着替え風景を想像していたのですが…

スキー→ランニングへの着替えは、すごく秩序だってました。脱ぎ散らかしたり、他者の邪魔になったりしていません。意外に歴史があるので(今年で26回!)、ルールがしっかりしてるのかな。

ホテルへの斜面をガツガツ登ってきてます。着替えは土嚢袋に入っています。
スキーを脱ぐだけでなく、ちゃんとマラソンウエアになります。

右の人が個人の部のトップ。着替えに分秒を争ってないので、地元テレビがインタビューしてます。
左奥へ走ってる人はリレーの部。スキーだけ担当して、向こうに見えてるゲートで
マラソン担当の人にゼッケンを渡します。だからスキー靴のまま走ってます。

応援の人も混ざりまくりの、楽しい地元レースです。

おとうさん(笑)も応援

どうせならスケートも見てみようと、スケート場に向かってみました。


が、駐車場入り口がわからない…というか、ランナーが走っている細い道だったので、さすがにZiLでは入りずらく、そのまま通り過ぎました。すると、正面からランナーが登ってきます。ランニングって、単純に車道を降りるのかと思ったのですが、いろいろ回り道させられてるようです。


ZiLの中から「がんばれー」と手を振ったら、ランナーさんに手を振り返してもらいました。
応援って、こっちが嬉しくなるものなんですね〜

早過ぎる帰り道

そんな事情から、帰路にすごく早くついてしまったので… ちょうど談合坂SA(→サイト)でお昼となりました。珍しい! 利用したのは、レストラン「カサ・デ・フローラ」。山梨の食材を使ったレストランでした。とうとうジャンクフードを食べない旅になりました。

サラダ。とても美味しい野菜だったのですが…
ドレッシングが青じそで食べられませんでした (T^T)

甲州富士桜ポーク「ポークジンジャー」1580円
ロースとバラ2種類の肉が盛られているのかな?
薄く衣がついているタイプの割に生姜がきつめ。
キャベツの千切りの下に隠れてたマヨネーズの発見が遅れたのが、痛恨。
添えられたパプリカやバター風味のマッシュポテトも美味しかったです。
食べるラー油(左上)も付いてきました。

結局、計画的には進まなかった短い旅になりましたが、結構楽しめたのかと。1.5泊で、スキー滑るのが1時間という旅が定番になりそうな、軟弱夫婦です。

下回りの洗車は、しなくちゃね。
(2015/1/24(土)スキー場に到着したつづきです)

スキー場着、ナイターがなくなってた

お昼をまわると帰る車が出てくるので、その隙間に駐車できました。

よりリゾートセンターに近い空きに移動中。

スキーウエアに着替える前に、お昼にしました。といっても選択肢はリゾートセンターの上だけ。ここはカレーバイキングでした。(もう1つのレストランはスキーで下りないといけません)

カレーは6種、トッピングの具、サラダ。カレーうどんもできます。
ドリンクバーもついて1200円。デザートがないのが、つらいところ。

キーマカレーと野辺山カレーを食べました。

リフト券を買う時になって、初めてわかったことが2つありました。
  • ナイターがなくなってた(かわりに土曜6時から早朝営業しているそうです)
  • 明日氷上トライアスロンが開催され、コースが一時、一部閉鎖される。
……これのどこが、計画的な旅なんでしょう? ( ̄(エ) ̄ )…

ナイターがないので、滑るならいまでしょ! てことで、ツマも滑っちゃいました。ツマは腰痛で3年ほどスキーをしてきませんでした(昨シーズン最後に1回だけ、ちょこっと滑りましたが)。昔の記憶で滑ったら、すっかり体がついてきません。

身体中が、いたいいたいいたいいたい
スキーが、つらいつらいつらいつらい

この景色を見られることが、スキーの醍醐味の1つだなーって思います。

今シーズンは天然雪が多いため『幻のIコース』がオープンしてました。
狭くて急で圧雪車入れず…オットもパスです。

リフトの前に、クラフトショップがありました。
リフトの信号が歩行者用信号機だったり(歩行者はスキー履いてます)
氷の造形がおいてあったり(信号機の下にはくま型の氷が!花が入っててかわいい)
今週のなぞなぞが掲示されていたり(「とてもかんじやすい2つのものって?」…???)
スタッフが楽しんでるなって感じます。

小一時間ほど滑って下のレストランで休んでいると、トライアスロン大会の開会式の準備が始まりました。リフト営業終了1時間前なので、お客もほとんどいません。地元の人たちの頑張ってる風景をしばし眺めて… ツマはスキー終了。オットも数本?滑って終了、となりました。


小海リエックスは、お風呂付き

ナイターがないので、18時には駐車場もガラガラになりました。小海リエックスはホテルの奥に入浴施設が併設されてます。お風呂のそばに駐車場もあるのですが、そこに入る道がすごく細くて万一立ち往生すると大変なことになりそうだったので、ZiLでの移動はホテル手前までにし、ホテルを通り抜けてお風呂に行きました。階段が膝につらいよ〜



ホテルからお風呂へいく出口にこんな掲示がありましたが、いってみると待ち時間ゼロで入れました。女湯はすいてました。待ち合わせもZiLにしたし、あとはZiLでご飯たべて寝るだけなので(いつもはオットにあわせてカラスの行水してます)のんびりゆったりお風呂につかり、痛む身体を癒しました。スキー場にお風呂があるのは、本当にありがたい〜。しかも、ここはシャトレーゼ運営。お風呂上がりのアイスキャンデーが、サービスです!


センターリゾートに一番近い駐車場(トイレ最寄り)にZiLを移動し、スーパーで調達してきたお惣菜で晩御飯にしまいた。ホテルにはバイキングもありますが、高いし、疲れた体で立ったり座ったりはつらいんですよね。


ご飯を鍋で温めるのに失敗して電子レンジを使ったのですが、レンジ使用中、ZiL全体の電気がカッチンカッチン点いたり消えたり。電圧が低くなると働く回路遮断のリレーかな? オット曰く、バッテリーが弱ってきて内部抵抗が高くなってきてるのかなぁ…だそうです。バッテリー、そろそろ替え時でしょうか。もうすぐ5年ですものね。


オットは10時前に就寝。ツマは眠くなるまで、あみものしてました。場所もとらないし、頭も使わないし(笑)、旅のお供に編み物はいいですね〜。


(つづく)

2015/1/23(金曜夜)リベンジ出発

スキー場に辿り着けなかった一週間前のリベンジ。今度は計画的にいく、とオットは言います。とりあえず、スキー場も決まっているようです。

前乗りの晩御飯は、ジャンクフードを避け近所のファミレスで…と思ったんですが、車が冷え切っててワンコ放置は厳しそうだったので、結局、談合坂SAとなりました。ああ、すでに計画は破綻。

すた丼で牛タン定食 1280円

胃もたれするすた丼を避けたつもりが、同じ味付けでした orz。にんにく効きすぎ、塩っからすぎ。ご飯がすすんじゃうのに、後で胃もたれ。寝るまで苦しみます。もう、B級グルメもジャンクフードも体がツライお年頃…。

土曜日は滑らなくていいというので、金曜からのスキー場入りは目指さず双葉SAでP泊。どんどん気力・体力のない旅になってきてます…

2015/1/24(土)双葉SA

双葉SAからも富士山が見えるんですね〜

なんと、オットが起きたのは9時前。「SAあんまり混んでないねー」って… ひと波もふた波も去ったあとだよっ。7時前には小型車が溢れてバスや大型車エリアに逆走して入る車だらけ(これを見るのが大嫌いなツマ)。今頃みんなスキー場で滑ってるよ〜。

朝ごはんは珍しくフードコート。今回の旅は、ジャンクフードを避けようとしてるのかもしれません(笑)時間もはずしてるので、席も楽に座れました。

きつねうどん舞茸ご飯セット 770円
あまーいおあげが2枚。舞茸ご飯と食べるとお稲荷さん状態。
オットはきのこそば。ネギ・わかめがバイキング状態だったので、
ネギはゼロ、わかめは入れ放題にできて嬉しかった様子。

双葉SA(上下・冬季)にあるペットホッとハウス。誰がこんな小さな休憩室を使うんだろうと思ってましたが…入ってみました。普通の車だとケージや膝・シートの上でじっとしてなくてはならないワンコ。雨の日やすごく寒い時間帯だと一歩も車外に出られないのは、やっぱりつらいんだろうな、と思い直しました。うちのワンコは、ぬくぬく暖かいキャンピングカーの中で、自由に行動できてるので必要はありませんが…。キャンピングカーのメリットの1つですね。


ペット用ごみ箱は助かります。

オットの後ろに、ストーブ。手前にはベンチがあります。

さぁ向かうは、小海リエックス・スキーバレー(→サイト)です。

非常に邪魔な、でかクマ。

道の駅・RVパーク「南きよさと」見学

スキー場までの道沿いには、道の駅・南きよさと(→サイト)がありました。ここにはRVパーク(→サイト)があるはず。ちょっと見学してみました。
道から見下ろす場所に道の駅はあります。囲った部分がRVパークです。左に写っている建物はレストラン。施設はさらに左にあります。トイレからは遠いですね。

5台分。道から離れてる谷あい、すごく静かそうです。

RVパークは電源付きで泊まれてとても魅力的なのですが…チェックイン時間がネック。1.5泊旅が中心で、就寝直前まで移動してしまうウチは、ちょっと利用しにくい施設です。

清里の道の駅でなぜか房州のびわジュースを飲む…
すっぱーいっ

晩秋、星見に来た付近(→記事)を通りました。あの頃は農耕車が忙しく働きまくってましたが、今は静かな雪原です。


途中、めずらしく電車と並走。野辺山周辺には何度も来てますし、JR鉄道最高地点も見てますが、そういえば電車を見た記憶がありません。調べてみると、昼はおよそ2時間に1本の運行。なるほど。


スキー場に着いたのは昼すぎでした。敷地までは、雪を踏まずに到着できました。

駐車場がいっぱいで路肩駐車。正面がリゾートセンターです。

(つづく)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事