Kumami's Notes +Camper

キャンピングカーテーマのブログを開きました。

├お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
【2014/11/14】
このところ出張だらけ、週末出勤、ときどき泊まり仕事と、忙しいオット。
木金と出張だったというのに、金曜から出かけたくてたまらない様子。
木曜日に片道3時間超の義父母通院送迎で、金曜はぐったりのツマ。
しかもZiLの中には履き替えた夏タイヤが積んだまま。
オットは出張から帰宅したあと、準備してでかけると言い張っていましたが〜
帰ってみれば 「ツマの顔をみたら疲れが出た」ヽ(゜Д゜)は? と、
取りようによっては怒りがこみ上げる台詞を吐き、金曜出発は中止。
(家に帰り着いたらホッとした…という意味だったらしいです)

【2014/11/15】
土曜日…ゆっくりと起き、朝ご飯を食べてから準備して出発。
談合坂SAは昼過ぎ到着。混雑が嫌いなオットは、
ワンコのためにといいながら、キャンピングカーに持ち帰れる食事をよく選びます。
モダン焼きに紅生姜が大量に入っていて、後味が気持ち悪くて、
スタバに駆け込み呪文を唱えました。
スノーメイプルトフィーラテトマッチャティーラテヲショ−トサイズデ
オットが好きなほうじ茶ラテもスマートに注文したつもりが…出てきたラテは緑色っ?!
ほうじ茶と唱えるべきところを抹茶と唱えていたようです。
あいかわらず、私にはスタバの呪文をクリアできません…
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141115c-2.jpg置いて行かれた…わけではなくワンコ散歩中、オットがZiL移動
長坂インターを出てすぐのホームセンターで、ラグナのリードをお買い物。
病院通いの始まったイモウト猫に貸したまま、リードを忘れてきて、
ここまで散歩ができなかったので、そのまま隣のスーパーまで散歩。
これから野辺山方面へ登って星を撮影するというので、このスーパーで夕食を購入しました。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141115c-3.jpgスーパーで、家用雪かき道具も購入(笑)
トイレルームにどーんと置きました。
そんなこんなで、目的の公園に到着したときには…もう薄暗くなっていました。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141115c-4.jpgとっぷり日没後。道の向こうが公園。
 八ヶ岳ふれあい公園  (→地図

第一印象、まきば臭い(笑)。周囲の畑で堆肥をすき込む作業中のようで、深夜〜早朝は気にならなかったので(鼻がなれただけ?)季節的なものかもしれません。
トイレは24時間入れます。人感センサーで電気が付きます(上の写真)。先客の撮影者さん(1人)に悪いのでうちはZiLのトイレ使用しましたが、23時くらいまで、ぽつぽつと車が来ては、トイレの灯りがついてました。男女別。和式ですが清潔でした。
公園には人工の池(元スケートリンク)があり、水面と八ヶ岳を入れた風景が撮れるようです。公園に犬は入ってはいけないのが残念。

今回は、寒さに負けてZiL脇で撮影するために駐車場の一番奥に陣取りました。
前の道は、堆肥を運搬する大型特殊車をはじめ、車通りが時々あります。
さて、撮影準備です。でも、寒い〜。
(つづく)
(2014/11/8 つづき…最終回です)

お台場キャンピングカーフェアで撮った車の写真です。今はZiLに満足しているので、買いたい車というより、おもしろいなと感じた車たちです。(ようは、買えないだけですけど…)
ルーフテント車が密集すると、圧迫感あります。

天井がポップアップする車中泊車だけでなく、屋根の上にテントを乗せるタイプが増えてきました。(これだと車泊…じゃない気もしますがw)これにともなって、ベース車が多彩になってきました。ジファージャパン(ルーフテント屋さん→サイトの展示はランドクルーザー ランドローバー(←訂正します。オフロードで「ラン…」と読めれば、ランクルだと思い込む…私の車の認識力はこんな程度です)。無線局仕様です。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-17.jpg
ウィンチまで付いてます。どこに出かけるつもりなんでしょうか(笑)
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-18.jpg
父子、釘付け。まさに男の玩具?
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-19.jpg
電源まわりがしっかり改造されてました。冷蔵庫付き。
後部座席のリグでは三重県の電波を受信中でした。
女性の声でしたから、女性のごく一部にも魅力的?

◆◇◆◇◆
エアストリームの中に、バイクが入っていました。以前、バイクのってたので、ちょっと気になります。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-9.jpg
エアストリーム20周年記念モデル EDDIE BAUER 27FB(→サイト
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-10.jpg
たぶん…ゴムやオイル臭い室内(笑)

奥は寝室。ダイネット部分にバイク。タイダウンできるフックも床にありました。モーターホームというよりMyガレージを持ち運ぶイメージでしょうか。これも、アメリカンドリーム。でも、実際の所…バイクって臭いですよね(笑)冬タイヤ交換のためにZiLにタイヤ積んだだけで、臭いますもの。寝室を共にするのは勘弁です。

◆◇◆◇◆

発電機を使って自立できるオール電化キャンピングカー・デイブレイクがキャンピングカーランドさんのブースにありました(ここは数社のビルダーさんを扱ってます)
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-13.jpg
デイブレイク・バレンシアプラス(マックレー)→サイト

発電機が右後ろ角にあります(ちょうど開けてました)。この発電機を挟む形で、L型にトイレ&シャワー室とクローゼットがあります。キャンピングカーを検討していた頃、自立型キャンピングカーをすごく意識しました。長年、この部分の間取りが平面図ではよくわからなかったのですが、ようやく実物をみることができて、満足。

発電機を使った自立型キャンピングカーといえば、私は真っ先にアウトドアジュニアを思い浮かべます。タウンエースベースの、他に類を見ないおもしろいキャンピングカーです。残念なことに、ウチがキャンピングカー購入検討しはじめた時には、タウンエースの仕様変更が原因でもう生産されていませんでした。昨年、社長さんが急逝され会社は解散となってしまいましたが、アウトドアジュニアの整備は、上のマックレーさんや、キャンピングワークスさん、テッツRVさん(下の写真)など、他の自立型キャンピングカーのビルダーさんが引き受けている様です。

参考)ジュニアのある生活→サイト町田の独り言→サイト

http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-16.jpg
スーパーエース(テッツRVセンター)→サイト

発電機は右後ろ角の箱の中、室外機を屋根の上に積んでます。

◆◇◆◇◆

ステッカーを作ってる身としては、ステッカーが面白かったプリウス。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-7.jpg
プリウスリラックスキャビン(かーいんてりあ高橋)→サイト

よく考えてみたら、これもオール電化キャンパーですね(笑)でも自立型…とはいえないのかな?

◆◇◆◇◆

この後は、カーセールス・ワタナベさんの常連さん達と一緒に回りました。バスコンのりさんと、欧州キャンピングカーのりさん。金額も車体も、私とはスケールが違います。

バスコンは狭いから、デスレフ クラスAの GLOBEBUS →サイトを本気で考え始めてるバスコンのりさん…うわー1000万円超え〜。もはや家を買えるレベル。でもナッツさんのボーダーのほうが表示価格は高くて、意外でした。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-24.jpg
アドリアのバンコン TWIN540SP(デルタリンク)(→サイト
大開口にびっくり

「これ↑、一人用にいいよね〜」と欧州キャンパーのりさん。
え… うしろダブルベッドですよ?5.4mもあるんですよ?名前もTWINですよ?
そもそも、私の考える「一人用」は、この↓くらいなんですけどっ。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-11.jpg
タウンエースベースのピコ(キャンピングカー広島)→サイト

 普段、恐れ多くて?近寄れない外車でしたが、実際に乗っている人の(本音の)話を聞きながらの見学は、楽しかったです。

こんなにじっくり欧州キャンピングカーを見たのは初めてですが、右ハンドル(英国仕様?)、低床で、エンジンがシート下にないので、乗り降りがとても楽そうでした。ZiLに乗っていると、幾つまで乗れるかなぁって感じちゃうのですが、これなら幾つになっても大丈夫そう。
でも、外車を買う勇気は…もてません。日本でこんな車、作れないんでしょうか……

◆◇◆◇◆

最後に〜 軽トレーラーをご紹介します。

日本建築家協会新人賞受賞の環境建築家による…
めざせ!エネルギー&食料自給自足セット 幸せ運ぶ合体移動ハウス
「トリカーゴ TRIPULEX CARGO TRAILER」本体158万円
今までにこれほどの自由があっただろうか。
キャンピングカーとして、災害時として、住宅として。
牽引免許不要。女性でもラクラク。
室内スペースの高さ145cm、ロフトの高さ最大85cm。十分な高さで広々付ける室内。
屋上には風力発電(300W)と日よけパラソル(オプション)。
無農薬有機野菜プラントボックスで自給自足をめざします。
ソーラー発電パネルの庇の下はキッチンやシャワーブースに早変わり
(上下水とも約10Lタンク)
洗車不要、水や洗剤による環境への負荷を経験するエコ仕様。
寝室・キッチン・浴室・トイレと合体すると広々とした住宅用セットに。
自在性と免震性ゆえ、究極の環境建築ともいえるでしょう。
以上、いただいたパンフレットより、抜粋・転載しました。詳しくはサイトをご覧下さい→サイト

えー… つっこみどころ、満載…というのが私の感想です。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-23.jpg
運べる段々畑。犬小屋付(1つ上の写真の奥に犬のぬいぐるみが…)

(おわり)
(2014/11/8 つづきです)

ゲートをくぐった途端、雨が降り出すという鉄板の雨女ぶりを炸裂。
、ヽ`、ヽ`Y( ̄(エ) ̄)。、ヽ`、ヽ`
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-5.jpg雨持ってきました、ゴメンナサイ

カーセールス・ワタナベ→サイトさん、今回はエアサスのみでの出展です。よみうりランド開催時の神奈川キャンピングカーフェア→サイトの時よりも小さなテントでしたが、ひっきりなしに見学の人が訪れていました。

 ZiLを購入したころの運転は、交差点で曲がるのも倒れそうでそーっと。高速ではわだちにふいにハンドルとられるし、大型車が隣を通るだけでキャーキャー。もう怖くて怖くてハンドルにしがみつくように運転していました。それが、ワタナベさんでエアサスつけてもらって、普通の車の様に運転できるようになりました。(購入当時の記事

 キャンピングカーのオプションの優先順位のうち、私はエアサスをかなり高位にランキングします。女性には馴染みのない言葉ですが、(ワタナベさんのブースの来訪者は、見事に男性ばかりでした〜)同乗者としても恩恵がかなりあるので、覚えておいてソンはありません。お金で買える安全は少ないです。買いましょう。
(カーセールス・ワタナベさんは、キャンピングカー1台1台の状況に応じて、エアサスをつけてくれます。なんだかサクラっぽい発言なので小さめに…笑)
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-6.jpgエアサスなら、カーセールス・ワタナベさん

会場は、ひろい駐車場。通路もすごく広くとってありましたが… 展示の車は、今までいったどのフェア・ショーよりも密集してる感じがしました。車と車の間は通れないほど。もうちょっとゆったり置いて、車を見てると奥へ迷いこんじゃうようなレイアウトだったらよかったのに。

となりのダイバーシティ東京でも、何やらイベント中。ガンダムが見守ってます。

トレーラーの窓をあけて、大型ディスプレイをおいて宣伝VTRを流してました。

キャンピングカー屋さんってジーンズにジャンパーってイメージですが、ネクタイにコートな方、発見。たぶん、西尾張三菱自動車販売→サイトさん。さすが、ディーラーっぽいですね。

我らが?バンテックセールスさんは…なんと受付嬢さんがいました。春の神奈川キャンピングカーフェアで、ナッツさんにお帽子+トラッドな衣装のコンパニオン嬢がいてびっくりしたのですが(今回もナッツ受付嬢してました)バンテックも攻勢かけてます?(笑)

バンテックはカタログがいっぱい入りそうな紙袋を配っていました。一般の展示会でよくある、他社のカタログをのみこんで宣伝代わりなるやつです。会場でこの紙袋さげてるお客様、けっこう見ました。こんなに頑張っちゃって、大丈夫でしょうか……
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-21.jpgかわいいお嬢さんなのに…背後の段ボールやハンガーが垢抜けてません…

バンテックのパーツセンター→サイト)さんは、ちょっとロータスパーツセンター→サイトさんとは品揃えが違ってて、前面ではキャンピングカーのミニカーを並べてました。残念ながら欧米もの。日本のキャンピングカーのミニカー、トミカとかつくってくれないかしら。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-25.jpgみんな牽引。キャンピングカーでも牽引。

(肝心の車の話題は次の記事へ、つづくっ)
2014/11/8(土)

お台場キャンピングカーフェア→サイトに行きました。

2011にここにきて、腰痛デビューしたワタクシ。→当時の記事3年ぶりにやってきました。

オットは前日仕事で帰ってこず、この日も出勤。ツマひとりのお出かけとなりました。今年はオットが度々出張に出かけるので、そのたびに羽田空港へ送迎(…というか配車係?)をしました。おかげでお台場を近く感じるようになっちゃいました。

お台場到着は10時前。
お台場キャンピングカーフェアのサイトによると、駐車場は1回1500円とあったのですが…入場時におじさんに「この車は何mある?」と聞かれたので「5m」と答えたら…
「5mから3000円」
と、大型扱いになってしまいました(ノД`) 車検証どおり4.99って答えればよかった…

いえ、サイクルキャリアもついてるし、オーニングを含めると幅が2m超えてるので、1区画ではとまりきれませんから、納得はしてるんです。次回は最初から3000円と思っておきます。どうせ払うなら、気持ちよくお金をはらいたい〜

せっかく渡ったレインボーブリッジですが、今度はゆりかもめに乗って戻りました。銀座でお買い物をしたかったのですが、キャンピングカーをとめられる場所を見つけられる自信がなくて、電車をつかって戻ることにしました。駐車場代も浮きますし(*^_^*)
ゆりかもめからのレインボーブリッジ。
奥に見えるのがフジテレビ、その向こうにキャンピングカーフェア会場があります。
帰りは下道を使ったので、1日でレインボーブリッジの渡り方3種類、
全部制覇しました(^O^)v

銀座でお買い物…といえば、どこぞのブランドショップでバッグ? いえいえ、色気のないワタクシはアップルストア銀座で、なかなかネットでポチッとするフンギリがつかなかった新しいMacを購入しました。「お台場いくの…どうしよう」と「Mac買うの…どうしよう」の2つを合わせて、今回のおでかけの原動力にしたんです(笑)


え?バッグと値段がかわらない? ツマとはそういう生き物なのです>オットの皆様

あとは…フェアに出店しているカーセールス・ワタナベさんへの手土産を、銀座木村屋 本店→サイトで購入。あんぱんが12種類もあってびっくり。左側10個を購入しました。お客様対応に忙しいワタナベさん、テントの中で立ったままつまめるパンは正解だった…かな?
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-2.jpg覚えきれないので店員さんに断って、撮らせてもらいました(笑)

ゆりかもめで船の科学館駅までもどったのが正午。目の前が、青海臨時駐車場→サイトです。
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/11/141109a-4.jpg駅ホームより、駐車場。車は駅最寄りにとめました。

会場は、奥の林(ウエストプロムナード)の向こうの青海第二臨時駐車場です。なので車は奥から埋まっていきます。(ちなみに…電車でくる場合は、写真左手にある東京テレポート駅・台場駅を利用するようです)

お天気に恵まれなかったせいもありますが(ぎりぎり曇り)、駐車場のキャンピングカーの数をみると、東京ビッグサイトや幕張メッセのキャンピングカーショーに比べれば、小規模。キャブコン以上のキャンピングカーの数も少なく感じました。

新しいマシンをZiLに置いて、あんぱん持って、いざ出陣です!


(つづく)
 

ZiL de 羽田から梨狩りへ

ZiL de 羽田送迎 からのつづき)

【2014/09/19 深夜】

羽田空港を後にして、お台場の大江戸温泉物語で入浴。金曜深夜、あいかわらず、結構賑わっています。中の店も深夜に営業しているところは少なく、ただ入浴するだけならお高めですが、都会で、キャンピングカーでも駐車できて、深夜営業している入浴施設は、ありがたいです。

その後、湾岸幕張PA(下り)まですすみ、深夜2時過ぎ、P泊となりました。

【2014/09/20】


夜到着した時は奥行きがなく小さいPAと思っていたのですが、朝、起きてみると、なが〜い!スターバックスコーヒーもある立派なPAでした。朝食もここのフードコートでとりましたが…


きつねうどん+とろろご飯。このとろろご飯、サイドメニュー扱いなのに360円もして、一瞬ひるんでしまいました。出てきたのは、普通のおちゃわんサイズ。第一印象は「小さい」でしたが……これが、おいしい!。ちゃんとしたとろろに、かつぶし・のりがかかって、なんと言ってもタレが美味。とろろご飯好きとしては、満足の一品でした。普通の食堂に見えて、意外と侮れないかも…ここ。今度は千葉丼(とろろ味噌カツ丼)を食べてみたいです。

その後、成田空港の南にある梨園に向かいます。といっても、ツマは集合場所まで。ここからオットは同僚の車に乗り、梨狩り+昼食にいきます。ツマは人見知りなので〜(笑)ZiLの中でパソコンをいじりながら時間をつぶします。こんな使い方ができるのも、キャンピングカーのよさでしょうか。

結局、帰りはオットが運転。時差ぼけがあるはずなのに、元気だな〜。……いえいえ、一週間前のソロ旅の疲れが未だ取れないツマの方が問題有り、ですね (‥ゞ
 

【おまけ】

今回の出張のお土産はTシャツでした。
背中の内側に大きなラベルがあるのですが…
つっこみどころ↓ありすぎっ!
http://www.kumami.net/wp/wp-content/uploads/2014/09/140924-11.jpg
この会社を検索してみると、いっぱい同様の画像が出てきました〜

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事