熊野本宮より

熊野本宮の話題をお届けします。 HP http://www.hongu.jp/

熊野本宮の話題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

(少し遅くなりましたが・・)

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
イメージ 1
御創建2050年を記念して
行われた大鳥居ライトアップ
「光の柱」

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

今年2018年は
熊野本宮大社御創建2050年という
記念すべき年にあたり、
様々な行事、イベント等企画中です!

関係者一同、
皆様のお越しをお待ちしております!


みなさんこんにちは。
ここ熊野本宮は
ピリッとした冷たい空気に
包まれています。

師走迫る中、本日も多くの方に
参拝、古道歩きとお越しいただいております

さて本日は、本宮大社の国道168号線を挟んだ
向かいにある「世界遺産熊野本宮館」のお土産を
ご紹介したいと思います。



イメージ 7



「世界遺産熊野本宮館」エントランスには
現在門松を飾って皆様のお越しをお待ちしております。

ちなみにこの門松、
奥熊野一般の風習である「シイの木」で作られた門松です。

そして、南館の館内には、、


イメージ 1
熊野古道の風景を切り取った絵葉書(100円税込)



イメージ 2
八咫烏をモチーフとしたイラストが描かれた絵葉書(100円税込)

イメージ 3
イメージ 4
熊野、世界遺産、熊野古道にちなんだ書籍やDVD


イメージ 5
現在開湯中!仙人風呂オリジナルタオル(500円税込)
売り上げの一部は仙人風呂運営費に充てられます。



イメージ 6
熊野本宮参詣曼荼羅図(A2 500円税込)
同じデザインで絵葉書もご用意しています。(100円税込)

イメージ 8

お土産という訳ではないですが、、


来年平成30年は熊野本宮大社御創建
二千五十年という記念すべき年を記念して
記念御朱印帳(1500円)
紺紙に金文字で書かれた御朱印(500円)
大斎原の御朱印(300円)
産田社の御朱印(300円)

を今回ご用意しています。

(平成30年1月1日より販売開始予定です。)

開寅祭から始まる記念すべき御創建2050年、
熊野本宮大社に来られた際には
ぜひ「世界遺産熊野本宮館」にも
お立ち寄り下さいね!

みなさん、こんにちは!

ここ、熊野本宮は
いい天気に恵まれています

本日、熊野本宮大社大斎原の河原で
地元の「美しき熊野川100年会議」の人達を
中心とした方々が
「大斎原のまわりをきれいにしよう!そして芋煮を食べよう!」
というイベントを企画してくれたので
ちょっと覗いて見ました

イメージ 1

朝10時から11時半ごろまで、
大人30人くらいで河原の清掃を行ったそうです。

トラック2台分のごみが回収できました

イメージ 2

イメージ 3
その後は、
お待ちかねの芋煮会!
ホカホカ体があったまります

イメージ 4
中辺路町高原から
「じぞうど」さんがおむすびを
もってきてくれました
イメージ 5
記念ノベルティのTシャツ(1500円)と
エコバック(500円)も販売中です!

デザインは地元デザイン工房「平八工房」の
平野(ぐれ)さんです

ここ、熊野本宮の
なにげなくある豊かな自然について
考えるきっかけを与えてくれた
イベントでした



みなさまこんにちは

今日のここ、熊野本宮は
綺麗な晴天が広がっています
イメージ 1

さて、本日は本宮町内にあるお肉屋さん
「八屋」さんをご紹介いたします

本宮大社から168号線を新宮方面に歩くと
右側にあります

熊野古道「大日越」入り口のすぐ近くです
イメージ 2
コロッケ美味しそうですね!


イメージ 3


イメージ 4

高級和牛「熊野牛」は
柔らかい肉質と焼いた時の
甘い香りが特徴です
イメージ 5


バナナなどのフルーツやスナックは
古道歩きの外国人が
よくお求めになるとの事
イメージ 6

パンやカップめんもおいています。

わざわざ「熊野牛」を買いに
熊野本宮まで来られるお客様もいるそうです。

一味違う旅のお土産にいかがですか?


八屋
営業時間:9:00〜18:30
定休日:水曜日
電話番号:0735-42-1156


おはようございます。

道路は濡れていますが、
いい天気になった熊野本宮です。
朝から多くのお客様に
お越しいただいています。

本日は熊野本宮大社から
約一キロほど離れた場所にある
「真名井社(まないしゃ)」を
ご紹介します。

イメージ 1
ここは熊野本宮大社の末社で、
本宮の神の最初の降臨地とも
伝えられています。
イメージ 2


井戸がご神体で祭神は
天村雲命(あめのむらくものみこと)です。


「真名井」とは
神聖な水がわく井戸を意味します。

小塩山の下にあるので
「小塩井」とも言われ、
小塩山で浄められた水が湧き出ています。

イメージ 3


地元の人からは「真名井さん」と
よばれています。

熊野本宮大社の例大祭、
4月13日の「宮渡神事」、
4月15日の「渡御祭」では
ここでも神事が執り行われ、
1月7日の八咫烏神事では、
新年の初水をここから汲んで執り行われます。

イメージ 4



熊野本宮の祭りや神事は
真名井社なしには成立しません。

熊野本宮にとってとても大切な場所の一つです。

熊野本宮に来れれた際にはぜひ訪れてみてくださいね!
イメージ 5
11月23日の大斎原の表情


全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事