陶芸、投網とツーリング

あの世へ持って行ける大切な想い出を残そう

全体表示

[ リスト ]

ざる菊

 朝方、雨中の送迎車運転後雨も上がってきたので久しぶりに出発。
矢倉沢のざる菊を見にR246から洒水の滝経由で矢倉岳の麓へ、が会場はイベント終了後でした。
 箱根明神岳の麓を最乗寺仁王門前を経由して久野の鈴木さん宅ざる菊を見に行った。
小田原市の火葬場近くで臨時の駐車場も出来て以前より平日雨上がりでも賑わっていた。
イメージ 1
イメージ 2

白い富士山のかたちをしたざる菊は鉄パイプの足場に乗った見事な物でした、間もなく色が変化して紅葉が見られるそうです。

イメージ 3

毎年今の時期になると新聞湘南版に載ってきますが個人宅でこれほどの小菊の鉢植えを公開してくれる場所はあまり聞かないですね。

イメージ 4

つぼみの鉢もまだ残ってます、明日からの休日はだいぶ混雑しそうですね。

イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

その後ちかくの小田原市フラワーガーデン秋のバラフェスタへ、春バラとは違った一輪いちりんが素晴らしい。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

丹沢山塊方面は雲も上層へ上がっていったが箱根山は未だ雲が垂れ込めていた。

太閤秀吉の国史跡一夜城へ、昨年亡くなった女優川島なお美の碑を見てきた。

石垣山史跡公園内、夫の鎧塚ファームの片隅に相模湾を見下ろす場所に建っていた。

 私は蝶となって
  咲きみだれるお花から花へと、舞い、毎年咲く桜となって、花ふぶきをお客様に散らし、たわわに実る果実となってあなたの作品として、美味しくお皿の上にのります、
美しく生き生きとしたファームガーデンは私の夢です、その夢をかなえて下さい、
今までありがとう、なお美より。
明日は鎧塚ファーム五周年イベントがあるそうです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事