新米パパの育児ブログ

1歳半の娘を持つ新米パパの育児ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先日、国民生活センターが、「電気アイロンによる子どものやけど事故を減らすために」
という報告書を発表して、テレビや新聞などマスコミでも取り上げられていました。

この報告書によると、アイロンの最高温度は200℃を超え、アイロンの電源を切った後、
温度が45℃まで下がるのに、コードレスが74〜103分、コード式でも39〜68分かかり、
長い時間冷めないことも、やけど事故の要因となっていると記載されています。

使用後のアイロンが、暫く高温で熱いのは、当たり前の話ですし、そのアイロンに
子供が触れないように注意するのは、親の責任だと思います。

しかし、現実的には、我が家のような狭いアパートでは、なかなか難しい問題です。
私自身もアイロンを掛けるのですが、娘が寝ているときにコッソリ掛けています。
また、いつ起きるか分からないので、ヒヤヒヤしながら掛けなければなりません。
更に、高温のアイロンを冷ますといっても、その置き場所にも非常に困ります。

というわけで、この機会に新しいアイロンを購入しました。
万一、事故が起きてからでは、取り返しが付かないので、購入を決めました。
私が選択したのは、東芝の TA-FVX82 という製品です。
カバー付きで、熱いままでもカバーを付けて収納できるタイプのものです。
オートパワーオフ機能も付いていて安心です。
基本性能も高いですし、安全性に配慮された設計に好感が持てました。
デザインも可愛らしく、妻が気に入ったのも決めてとなりました。
少し予算オーバーでしたが、長く使えるものなので、奮発しました。

これで、娘が急に起きたとしても、電源を切ってカバーを付ければ安心です。
娘が寝ているときしかアイロンを掛けれないのには変わりありませんが、
使い終わった後の片付けが、非常に楽になりました。
今まで使っていたのが古いアイロンだったので、基本性能にも大満足です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事