ここから本文です

書庫全体表示

本日青森の叔父から
魚がいっぱい釣れたと言うことで
獲れたて新鮮な黒ソイとメバルが送られてきました。
黒ソイは45cm位ある大物で
メバルも30cm近くある立派な型の物です。
黒ソイをまず三枚におろして
半身は刺身の松皮造りにしてみました。
身も新鮮で弾力があり
身の色も透き通っていて
皮もお湯で霜降りにすると
柔らかくなりうまみが増し
日本酒が最高に美味しく感じられます。
イメージ 1
※材料
・黒ソイ
イメージ 2
※作り方
1、うろこをうろこ取りなどで
  表裏きれいに落とし
  水で洗いきれいにする。
イメージ 7
イメージ 8
2、えらの付け根を切り
  えらと一緒に内臓を引きだす。
イメージ 9
イメージ 10
3、頭の付け根から
  腹ビレの所まで切れ目を入れる。
イメージ 12
4、頭の付け根の骨を切り
  頭を落とす。イメージ 11
5、頭を落としたら
  腹の中を流水で洗い
  水分を取っておく。
6、背びれのラインに沿って
  包丁目を入れてから
  骨に包丁を当てながら
  何回かに分けて
  中骨まで包丁を入れる。
イメージ 13
イメージ 14
7、腹側からも同じように包丁目を入れ
  骨に沿って何回か包丁を入れて
  中骨まで切り
  尾の根元に切れ目を入れて
  そこから頭に向かって
  包丁を入れ切りはなす。
  表裏やり三枚おろしの完成。
イメージ 3
8、腹骨の部分を
  そぎ切る。
イメージ 4
9、おろした身の中心部の骨を
  腹身と背身に分けて切り取る。
10、お湯を沸かしておく。
   (沸騰しない温度:あまり熱いと身まで
   火が入るので)
11、ボウルに氷水を
  用意しておく
12、身の皮を上にしてまな板に置き
   上からキッチンペーパーか
   きれいなふきんをかけて
   用意したお湯を
   皮の部分にかかるように掛ける。
イメージ 5
13、皮が縮んできたら
   すぐに用意した氷水につける。
イメージ 6
14、皮の部分が
   しっかり冷えたら
   氷水から取り出して
   水分をしっかりと取る。
15、なるべく薄く切って
   皿に盛り付けて出来上がり。

「レシピブログ」ランキングに参加中!
よろしければクリックしてくださいね
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15029

この記事に

  • 顔アイコン

    黒ソイって言う名前、初めて聞きました。
    知らないことって、沢山ありますね。
    流石のさばき!!
    お裾分けされた〜〜い。
    食べた〜〜〜い!

    びーまま

    2010/6/24(木) 午前 0:44

    返信する
  • こんばんは、び〜ままさん。
    ありがとうございます。
    関東ではあまりなじみの無い魚ですね。
    私も初めて食べましたが
    めちゃくちゃ美味しい魚で
    身も皮もぷりぷりで旨味もあって最高です!
    熱を通しても美味しく
    その料理は後日アップしますので
    お楽しみに!

    クーマ

    2010/6/24(木) 午後 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは
    僕は魚屋です!
    ここ1ヶ月くらいは「黒そい」は大変安く
    仕入れられてます。
    あとキムチ鍋などにも美味しいですよ。

    [ 水産りゅう ]

    2010/11/10(水) 午後 11:30

    返信する
  • こんばんは、水産りゅうさん。
    ご訪問、書き込みありがとうございます。
    そう言えば最近近場のスーパーの魚売り場でも見かけます。
    今度キムチ鍋に入れて食べてみたいと思います。

    クーマ

    2010/11/10(水) 午後 11:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事