ここから本文です

イメージ 1

くまさん一行は、銀座通りをそのまま北東方向に歩き京橋駅や東京駅の近くを通って日本橋にやってきましたこの橋は今こそ高速道路がまたがって見た目が良くないですが、くまさんたちがどうしても見ておきたかったのはここは道路網の始点として、江戸時代に徳川家康が東海道をはじめとする五街道の起点と定め、明治以降も1973年(明治6年)に、諸街道の起点と定められ、橋の中央をもって国内諸街道の元標として国道1号(終点大阪)国道4号(終点青森)をはじめとする7つの国道の起点。さらにこのすぐ近くの江戸橋JCTはアジアンハイウェイの一号線として、東京から福岡、そこから海を越えて朝鮮半島、中国、東南アジア、インドと続き、最後はトルコとブルガリア国境まで続く世界的な道の 起点でもあります。
さて、ここまで関東地方を一回りしたくまさん一行、東京もほとんど回ったところで、この後どうしようか考えてみることにしましたが、まだ横浜のある神奈川に行っていないこともあるので、ここからは寄り道しながらも基本は東海道や国道一号線に倣い横浜を経て西の方向に向かう事に決めました。やはりくまさん達にとって大好きな物と問われたら「旅」以外の何物でもないという事で、旅はこれからも続けることになり、そしてこの「日本橋」を新たなる旅の出発点として気を引き締め直したくまさんたちなのでした。

The bears came to Nihonbashi walking from Ginza.
This bridge is the starting point of the highway called "Gokaido" in the Edo period, and from the Meiji to the present day as the starting point of seven national highways, the bears became feelings that they came to the departure point for newly traveling.

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

くまさん一行は、築地市場から周辺にあった築地本願寺と聖路加チャペルそして、歌舞伎座を通り過ぎて到着した先は銀座。この名称は全国の商店街で活用され、くまさん達もいままで戸越、十条、谷中の銀座に立ち寄りましたが、こちらは正真正銘の本物の銀座。実際にやってくると今までの偽物?の銀座との違いを見せつけられ、「花の大江戸」ならぬ「花の都大東京」と言う言葉が似合う場所でもあります。そしてその銀座の象徴的な時計台の前までやってきたくまさん一行。ここで思いついたこととして、銀と言えば、色がねずみ色に近いからなのか?黄色い金と比べるとどうしても格下扱い。例えばオリンピックのメダルなどに象徴されるように金が1番手で、銀が2番手のポジションになること が多い中、この「銀座」と「銀行」と言う名称だけは金よりその存在感が出ている事をかみしめながら、おそろいのポーズで締めくくるくまさんたちなのでした。

The bears came to the city of Ginza, walking from Tsukiji.
In the front of the clock tower symbolizing this town, I positively made a matching pose match for some reason.
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

くまさん一行は、勝鬨橋を渡り築地にやってきました。ここは日本でもっとも有名と思われる市場「築地市場」があります。最近は移転問題でも話題になりましたが、まだ移転していないうちに見ておこうとくまさん達はやってきたのです。この築地市場はプロ用の「場内」と一般の素人用の「場外」の市場に分かれていますが、実は場内でも入れるエリアがあると知ったので、せっかくだからとくまさん達は場内のプロ用の方に向かいました。邪魔をしないように場内の魚売り場を見学したくまさん一行、この後、「せっかくだから」と市場の魚を食べられる寿司屋さんに向かったのですが。しかし予算的に厳しい気がしたことと、見るからに多くの人が待っている行列を並ぶのが面倒だったので、寿司屋 をあきらめ、大衆的な食堂の方で、刺身や煮付けあるいは焼魚の定食を食べたくまさんたちなのでした。
Bears came across the Kachidoki Bridge to the Tsukiji Fish Market.
After observing the "inner market" (j?nai-shij?) for professional, I ate the fish at the market restaurant.

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事